あなたのための

絵本de子育てコーチ

大久保徳久子です。

 

 

ちょっと、きょうはまじめです。

 

 

このところ、辛く悲しい

そして腹立たしいニュースが続いていて

わたしはなにをどうしたらいいの?と思っていました。

 

 

この腹立たしさを突き付けてくる大人や若者たちは

生きているのが楽しくないんだろうなと

わたしには思えてなりません。

 

 

このタイミングで、この絵本を読みました。

 

 

『生きるって、なに?』 たかのてるこ 文と写真 テルブックス

 

 

この絵本は、著者が大学で

教え子から「生きている意味が分からない」と

悩みを打ち明けられたとがきっかけで

なんとかその問いにこたえたいと生まれたそうです。

 

 

 

 

この絵本に対して、Amazonのレビューに

「どこかで聞いたことのある言葉ばかりで・・・」というような感想がありました。

 

確かにそうかもしれません。

 

でも、大人にとっての「どこかで聞いたような言葉」が

いまの子たちには、届いてないんですよ。


 

 

ちょっと前に高学歴ニートに対して林修先生がお話をする・・・という

テレビ番組を見たのですが、

その中でひとりが「そんなこと誰も教えてくれなかった」と

言いました。

 

 

えーっとね、高学歴くんは、自分でそれは学んでほしいよねーと

思いましたが、つまり、教育の中で学べない・伝えてないという

ことなんですよね。

 

 

知識じゃなくて、もっと「生きる」という根源の部分を。

 

 

ちゃんと正面切って、本気で、真剣に、

親じゃなくても先生じゃなくても誰かが

子どもに伝えないと

そうしないと「分からない」ままなんですよ、きっと。

 

 

 

この絵本、

それを伝えるきっかけになるんなら、

すごくいいんじゃないの?

 

なんにもないより、ずっとずっといいよ。

 

そう思います。

 

 

 

3/9 絵本講座・特別編   【満席→増席 残1席】

 

この春、年長さん

もしくは小学一年になる子のいる方向けに開催します。

 

詳細とお申込みは、どうぞこちらから

 

 

【子育てうどん】 絵本を読んで、粉からうどん作り。
絵本を体験につなげよう! 2月は満席になりました

毎月開催、うどんの絵本を読んで親子でうどん作り

 

【えほんお茶会】いよいよ来週です

赤ちゃんとママが絵本でゆったりの会です。

あなたもどうぞ(^O^)

こちらで詳しくご紹介しています

 

【無料メール講座】どんな絵本がいいの? いつ読むの? 正しい読み方って?

子どももママも幸せになる絵本の使い方」の詳細はこちらです

 

【無料メルマガ】絵本のこと、コーチングの子育て、講座先行案内
今日から変わる子育て

 

お問い合わせ連絡先