絵本de子育てコーチ

大久保徳久子です。

 

 

いきなりですが

みなさんお近くに図書館ありますか?

 

上手に活用できていますか?

 

 

わたしは

子どもが生まれるまで

編集という仕事を持っていることもあり

 

「本は書店で買う」

「会社の近くの図書館に行く」

「専門図書館で調べものをする」でした。

 

 

 

 

今では、さかんに

 

「スーパーに行くのと同じくらい図書館に行こう」と

図書館利用をお勧めしているわたしですが

 

それは、子育ての実体験をして分かったから。

 

遠くの大きな図書館に行くのは・・・ムリ!

書店にしょっちゅう行くのも・・・ムリ!

 

 

 

 

子育て中は、近所の図書館がいちばん行きやすい!

 

書店は通路が狭すぎてベビーカーは入らないし

 

いつ授乳になるか

おむつ交換があるかわからないから

そもそもそんなに遠出もしてられない。

 

慢性寝不足な母は、ただでさえ、疲れるチーン

 

お昼寝に帰ってこられる範囲での行動が

圧倒的に増えるんですよね。

 

 

 

音符音符音符音符音符音符

 

そんなわけで、

息子が生まれてから

 

近所の図書館には

3日と空けずに一緒に通いました晴れ

 

 

気分転換になるし

もともと本好きですから、子育てのイロイロがあっても、

どこに行くよりわたしの気持ちが落ち着きました。

 

 

そのような生活を続けていたら

小学生になった息子は

某雑誌で「図書館使いの達人」と紹介されるようになりました。

 

 

編集者、読書アドバイザーであり、

いままで、こういう生活を子どもと共にしてきたわたしが

初めて青梅の図書館でお話しします。

 

図書館を使って

本とのつきあいを楽しく続けようってお話しです。

 

場所は、青梅市中央図書館。

 

 

 

 

 

 

お申込みは、

青梅市教育委員会・社会教育課へ電話にて受付ています。

 

ご興味のある方は、早めにお申し込みくださいね。

 

 

 

【無料メール講座】

 

無料メール講座

ママも子どもも幸せになる絵本の使い方

編集30年・読書アドバイザーとして

働く母として体験してきた

絵本とのつきあい方をお届けしています

 

 

【本好きの子どもに育てる絵本の読み方・選び方絵本講座】 

赤ちゃん絵本はそろそろ終わり・・・なら、こちらがおすすめ

・10/27 (土) 14:00~15:30 

詳細お申込みはこちらから

 

 

【ベビマ×絵本講座】

赤ちゃん絵本の時期は、こちらがおすすめ

・10/12 (金) 10:30~12:30 

詳細お申込みはこちらから

 

【無料メルマガ】絵本のこと、コーチングの子育て、講座先行案内
今日から変わる子育て

 

 

【食育絵本コラム連載】 野菜・お弁当・和のお野菜 など

お問い合わせ連絡先