愛媛県日本拳法連盟

愛媛県日本拳法連盟

一般社団法人日本拳法競技連盟 加盟、公益財団法人愛媛県スポーツ協会 種目協会 愛媛県日本拳法連盟です。(日本拳法は、警察の逮捕術や自衛隊の徒手格闘のベースとなった総合格闘技で、警察や自衛隊の訓練に取り入れられている競技武道です。)

2月18日(日曜日)昇段級審査の日。
玉川総合公園運動場 グリーンピア玉川 武道場


形審査

初伸之形 (SHOSHIN)
伸流之形 (SHINRYU) 

五成之形 (GOSEI)
正流之形 (SEIRYU) 
山桜之形 (SANOU)

 


五陰破之形 (GOONPA)
地撃留心之形 (CHIGEKI)

 

地撃之形 (CHIGEKI)

 


防具審査。

昇段級審査は、日頃の稽古の成果を確認し、新たな目標を見つける場所です。
やる気モードで、さらに上の級を目指す力として貰う事を期待しています。

審査を受験した皆様、子ども達を応援に来られた保護者の皆様、お疲れ様でした。
 

第29回昇段級審査 Examination
日時:2024年(令和6年)2月18日(日)14:00~17:00
場所:玉川総合公園運動場 グリーンピア玉川 武道場
主催:愛媛県日本拳法連盟

今治市スポーツ功労賞等表彰式
日時 令和6年2月14日(水)18時~
場所 今治国際ホテル
主催 今治市・今治市教育委員会・今治市スポーツ協会

 

 


受賞者は以下の通りです。

[スポーツ優秀選手賞]
今治東中等教育学校 中川はるか
 2023日本拳法全国少年大会 中学3年生女子 第2位
 2023日本拳法総合選手権大会 中学3年生女子 第2位

西中学校
 齊藤 俊彰 第13回日本拳法四国総合選手権大会 中学3年生男子 第1位
 阿部 讃大 第3回日本拳法四国総合選手権大会 中学3年生男子 第2位
 檜垣湧之将 第13回日本拳法四国総合選手権大会 中学3年生男子 第3位

今治拳友会
 渡邉 歩
 第17回日本拳法愛媛県選手権大会中四国交流大会 壮年50の部 第2位
 矢野 寿樹
 第17回日本拳法愛媛県選手権大会中四国交流大会 壮年50の部 第3位


 ※[スポーツ優秀選手賞(個人・団体)]の選考基準は以下の通り
 オリンピック、世界選手権等権威ある国際競技に出場したもの。
・全国大会で入賞したもの。
・四国大会三位までに入賞したもの。
・県公認新記録以上の記録を樹立したもの。
・県大会以上の大会で次の連続優勝したもの。
・3年・5年・10年
・その他、特に受賞に値すると認められるもの。
 (中学生の陸上、水泳競技で全国標準記録を突破した者等)

日本拳法全国少年連盟より、全国少年大会の案内がありました。
この大会は、全少連最大の統一大会と位置づけ開催され、真に日本一を決定する大会です。
参加の希望者を募ります。



■出場費:
個人戦 1名2,000円  団体戦 1チーム6,000円(1名2,000円)

 団体戦のメンバーは、出場選手の中から日頃の練習態度、実力を勘案し、選考します。
 団体戦出場選手は (1名2,000円)選考後、集金します。

■申込締切取り纏め 3月16日(木)

■問合せ先 愛媛県連盟事務部

 大会要項は、今治拳友会HP(会員)大会関係をご参照下さい。

以下転記します。
--------

 

 

「第5回 日本拳法全国少年大会個人戦 ・ 第20回 日本拳法全国少年大会団体戦」実施要項

大会名 「第5回 日本拳法全国少年大会個人戦 ・ 第20回 日本拳法全国少年大会団体戦」
期 日  令和6年4月14日(日)
   午前:中学生の部 開会 10時00分
   午後:小学生の部  開会 13時00分
会 場  大阪府立門真スポーツセンター RACTABドーム サブアリーナ
主 催  日本拳法全国少年連盟
後援予定 一般社団法人日本拳法競技連盟
参加資格 日本拳法競技連盟・全国少年連盟に加盟する団体の小中学生。

個人戦 競技規定 
1.試合形式はリーグ戦を行い、リーグ戦を勝ちあがったものでトーナメント戦を行う。 1リーグのみの学年はリーグ戦で順位を決定する
 試合時間 リーグ戦 1分、3本勝負、引き分けの場合は引き分けとする。
 トーナメント 1分30秒、3本勝負。引き分けの場合は1分間の延長戦を行う。
 それでも決着がつかない場合は判定とする。(決勝戦のみ延長は無制限1本勝負)
  エキジビションで幼児の部を開催します (参加費無料)
 幼児の部は男女混合トーナメント戦 1分3本勝負 引き分けの場合は1分の延長 それでも決着がつかない場合は判定とする。

  また今年からエキジビションで中学校3年生女子の部の青年面を付けての面打ちありの試合も開催する。出場は無料。ただし通常の中学3年生女子の部に出場する 選手のうち希望者が出場可能。

2.中学3年男子は青年面を着装する。青年面を着装時のみは面打ちあり。
3.小学4年生以上の男女共、股当てをすること。道着の外に着装すること。 
4.小学4年生以上の少年面の装着すること。 
5.肘や膝へのサポーターは綿の入っていないものは認める。
   怪我をしている箇所へのテーピングを巻くことも認める。 
6. マスク着用は任意とする。(着用しても、着用しなくてもよい) 
7. 必ず該当学年で申し込んでください。実学年と違う学年での申し込みは不可。 
8. その他は日本拳法全国少年連盟競技規則にのっとります。

団体戦
 団体戦に関しては、今年はすべてトーナメント戦となります。 
1. 小学生低学年(1年生~3年生):学年別、男女混合トーナメントの団体戦 
2. 小学生高学年(4年生~6年生):学年別、男女混合トーナメントの団体戦 
3. 中学生:学年別、男女別のトーナメントの団体戦 ただし中学校のチーム(道場ではなくて中学校での申し込みチーム)に関しては、 1年生は入部前で存在せず、不戦敗となってしまうので、日本拳法歴が1年未満の 中学校2年生の選手であれば中学校1年生としてエントリー可能。

4.試合はすべて1分、3本勝負。
5.学年はどの学年も、監督の判断・責任で1学年の繰上げを認める。繰下げはない。 6.チーム勝負は ①勝ち数 ②取得本数 ③代表戦の順で決定。
7.代表戦の選手は各団体の監督が決める。代表選手の学年を問わない。よって各チームの代表選手の学年が違う場合でも、その2人が対戦する。
中学生男子の部では代表戦は中学3年生とする。両チームとも中学3年生が不在の場合は監督が代表選手を決める。 
試合は3本勝負、2本先取者の勝ち。取得本数が同じ場合は延長1分。決着がつかない場合は判定で決する。

8.部門としては小学生低学年の部、小学生高学年の部、中学女子の部、中学男子の部の 4部門で行う。

9.選手の出場登録は複数チームや複数学年で登録可能だが、当日出場できるチーム や学年は1つになります。(例 Aチーム、Bチームの2つに登録可能だが、当日出場 できるのはどちらかのチームのみになる。学年も同じで複数学年で登録可能だが、 当日出場できるのは1学年のみです。一度そのチーム・学年で出場するとその選手は 他のチーム・他の学年で出場はできない。)

10.各道場・団体の出場チーム数に制限はない。一方、1道場でチーム構成が出来ない場合は、他道場や地域での混成を認める。但し、その旨の表記をすること。 

11.その他は日本拳法全国少年連盟競技規則による。

大会の進行について
 密を避けるため試合は以下のように2部門(中学生の部・小学生の部)に時間をわけて 試合を実施します。ただし、入場制限などはありません。
 中学生の部を小学生やその父兄が観覧するのは良いですし、その逆もよいです。
  あくまで試合や開会式の時間を別ける措置です。

  午前の部 中学生の部 個人戦・団体戦
 9時00分 入館 10時00分 開会式    
 10時10分 試合開始 12時30分 表彰・終了   
 午後の部 小学生の部 個人戦・団体戦  幼児の部 エキシビション (13:30開始目安)
  12時00分入館  13時00分 開会式   
 13時10分試合開始  17時00分 表彰・終了

 進行により午後の部の開始が遅れる場合がございます。ご了承ください。

参加費  出場費:個人戦 1名2,000円
 幼児の部は無料
 中学校3年生女子の青年面の試合も無料
   *ただし、通常の中学3年生女子の部に出場している選手のみ出場可能  

        団体戦 1チーム 6,000円

広告費: 
  1団体5,000円以上(企業広告での代替も可)。広告料はモノクロA4で 1/4ページ(5,000円)、1/2ページ(10,000円)、
  1ページ(20,000円)、裏表紙(30,000円) 表紙裏(25,000円) (1団体1/4以上でお願いします)  
 応援メッセージ 1/8ページ(2,000円)  

加盟費(年会費)
 出場費とは別に西日本少年連盟(拳法会少年部)所属団体は全国少年連盟加盟費として3,000円(年)を同時に納入する。大会に出場しない団体も加盟費の納入は必要。(三重県連盟・愛知県連盟の所属団体及び東日本所属団体は別途まとめて納入の為、必要なし)。 
 西日本少年連盟への加盟費は別途、西日本少年大会の時に徴収致します。

申し込み方法
① 別紙の参加申込書(申し込み内訳表、個人戦申込書、団体戦申込書)に必要事項を 記入し、広告原稿、応戦メッセージと共に下記へ 3月28日(木)までにFAX またはメールで送付ください。特殊事情の広告原稿は郵送も可。 
参加申込書は日本拳法競技連盟のホームページからもダウンロードできます。
出場費・年会費・広告費の振り込みの前に、参加申込書・広告原稿を送付ください。
② 参加費用は下記口座に振り込んでください。振り込み手数料は申込者負担です。
③ 参加者の負傷に関しては応急の処置しかできません。対応は各団体の責任で お願いいたします。保険に関しては、主催者はスポーツ障害保険に入りますが、 治療費を完全負担するものではありません。 

申込締切 令和6年3月28日(木)厳守  

出場選手はゼッケンをつけていただきますようお願いいたします。
ゼッケンには都道府県、名前(苗字)、団体名を記載ください。  

申込・問合せ及び広告原稿送り先 
 日本拳法全国少年連盟 事務局 北村昌樹
 〒573-0094 枚方市南中振2丁目80-11-1    
  FAX 072-813-7572        E-mail: tool-box■aurora.ocn.ne.jp     
 申込はFAXかEメールのみ  問い合わせ090-3169-1977  

出場費・広告費・年会費の振込は下記口座へ
 三菱東京UFJ銀行 森小路支店  普通預金 店番号029 
 口座番号 0172289   日本拳法全国少年連盟 会計 林 宏毅
 (ニッポンケンポウゼンコクショウネンレンメイ カイケイ ハヤシ ヒロキ)  
 問い合わせ 090-8988-4892                          

お知らせ:
  4月より日本拳法全国少年連盟の投稿サイトを開設させていただく予定です。 
 全国少年大会の日程に合わせてサイトオープンの予定です。 
 大会の案内・大会の結果、各道場の活動などを、各道場、選手、保護者の皆様が気軽に 投稿いただけるサイトになります。皆さまぜひご活用ください。       

日本拳法白虎会優勝大会

愛媛勢の主な成績
▽男子小学3年②永井 藍翔(今治拳友会)
▽3段以上 ②田村虎太郎(大商大堺高)
▽2段 ②矢畑 克騎(今治拳友会)
▽男子小学3年②永井 藍翔(今治拳友会)
▽女子小学6年②永井 優空 (今治拳友会)



2024年(令和6年)1月27日(土曜日) 愛媛新聞「Sportえひめ」

第29回白虎会優勝大会
日時:2024(令和6)年1月21日(日)
会場:パナソニックアリーナ(前松下電器産業体育館)
枚方市菊ヶ丘南町2番
主催:白虎会

新型コロナの影響で中止が続き、4年ぶりに開催されました。
2020年参加団体74団体合計659名、
2024年参加団体46団体合計430名。



今治拳友会は11回目の参戦です。

試合形式 
段級別個人トーナメント
男子:中学生の部 段外の部 初段の部 弐段の部 参段以上の部 壮年の部
女子:中学生の部 段外の部 有段の部
※壮年の部は、 2段以下45歳以上とする。

男女各小学生の部 予選リーグ 決勝トーナメント
幼児の部 個人トーナメント



 決勝戦。



表彰式。



白虎会優勝大会関係者の皆様お世話になりました。有り難うございました。
参加された皆様、子ども達を応援に来られた保護者の皆様お疲れ様でした。<(_ _)>


 (大会結果)
【参段以上】準優勝 田村虎太郎(大商大堺高2年)
【弐段】準優勝 矢畑 克騎
【小学校6年生女子】準優勝 永井 優空
【小学校3年生男子】準優勝 永井 藍翔
【小学校5年生女子】四位 水本 芽依