LA Baby - 代理出産 卵子提供エージェンシー

LA Baby - 代理出産 卵子提供エージェンシー

LA Baby卵子提供エージェンシー公式ブログ
ホームページ内情報や卵子提供に関する記事を紹介

良い子、悪い子、普通の子

今日、4月15日は「よい子の日」です。

 

勿論、語呂合わせから来ている「よい子の日」ですが

 

今日は良い子について考えます。

 

 

 

 

 

子供の時は「良い子に育つように!」と言われ育った人が多くいると思います。

 

ただ「良い子」とはどういった子供なのか

 

非常に難しい質問です。

 

一般的には「人のために行動する人」、「人に迷惑をかけない人」

 

が良い子です。

 

 

 

 

 

「良い子」には自分がありません。

 

「人のために行動する人」や「人に迷惑をかけない人」は

 

けっして、悪いわけではありません。

 

ただ、自分の気持ちを抑えてしまいますので、ストレスになり

 

いつかはストレスで心が破裂してしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

人のために行動していると思っていたら、悪い人のために行動しているかもしれませんし

 

特定の人に迷惑をかけていない行動をしていると思っていたら

 

大多数の人に迷惑をかけている行動をしているかもしれません。

 

 

 

 

 

「いい子でいなさい!」

 

なんて言われて縮こまって生きてきた人もいるかもしれませんが

 

たまには悪い子になってもいいと思います。

 

良い子の行動が正しい行動かどうかはわかりません。

 

 

 

 

 

「良い子になろう」

 

「良い子でいなければならない」

 

そんな気持ちがストレスになり

 

そんな気持ちが心を邪魔して

 

幸せを手に入れられなかったり、

 

心を閉ざしてしまう人もいます。

 

 

 

 

 

良い子でいようとして、卵子提供を決断できない人もいるかもしれません。

 

ただ良い子でいることが、人のためになっていて正しいとは限りません。

 

いわゆる正論が間違っていることもあります。

 

正しい生き方の答えがわからないのならば

 

もう自分で考えるしかありません。

 

それが、いわゆる「悪い子」にあてはまる行動だったとしても。

 

 

 

2021年(春)に東京で卵子提供説明会を開催

今回も全て個別面談で開催します。

期間は、4月4日~20日

場所は、LA Baby新橋オフィスで開催します。

予約は、こちらから。

 

 

 

ハワイで卵子提供

ハワイで卵子提供プログラムに興味がありましたら、

LA Babyまでご連絡ください。

お問い合わせは、こちらから

 

 

 

卵子提供電話相談

卵子提供電話コンサルテーションを希望される方は、

03-6895-7507

までお電話ください。 無料です。

 

 

 

高齢不妊診療ハンドブック

「高齢不妊診療ハンドブック」

好評発売中

アマゾンで購入

 

 

 

エルエーベイビーブログ目次
LA Babyブログ、目次ページにはこちらから



卵子提供エージェンシー
LA Babyのホームページはこちらから



卵子提供お問い合わせ
お問い合わせはこちらから



【LINEのID】 lababy
卵子提供LINE



卵子提供LA Baby Fertility Agency(本社)
住所: 11500 Olympic Blvd. Suite 450 Los Angeles, CA 90064 USA
TEL: アメリカ 310-775-9320



LA Baby 新橋オフィスLA Baby東京オフィス
住所:〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル3階
TEL:03-6895-7507



卵子提供 EMAIL: contact@lababy.us

 

今日はいくつかの知り合いの不妊治療クリニックに立ち寄りながら

リバーサイドまで行ってきました。

久しぶりに会うドクターや

昔、一緒に不妊治療プログラムに関わっていた人など

いろいろとミーティングが出来て有意義でしたが

長距離運転はやはり疲れますね・・・。





凍結胚移植後の長距離運転は移植後によく聞かれる相談です。

車の運転でもエコノミー症候群はおきます。

エコノミー症候群になれば妊娠に影響します。

エコノミー症候群は飛行機でエコノミークラスに乗っている時だけになるものではなく

ビジネスクラスに乗っていてもエコノミー症候群になる可能性もありますし

ファーストクラスに乗っていてもエコノミー症候群になる可能性もありますし

普通に車の運転で起こる可能性もあります。





エコノミークラス症候群とは、急性肺血栓塞栓症です。

長時間同じ姿勢でいると、静脈に血の塊ができやすくなります。

特にずっと座っていると足の静脈に血の塊ができやすくなります。

その血の塊によって血流が悪くなって重篤な症状が出る可能性がありますし

血の塊が肺まで運ばれ呼吸困難になることもあります。





そこで、長距離運転をする場合はこまめに車から降りて歩いたり伸びしたりするのが良いです。

車の中で座ったまま仮眠も危険です。

必ず外に出て歩いたり、伸びしたり、足首をまわしたりしましょう。

1時間に100ml程度を目安に水分補給も大切です。





デスクワークをしている時も

家で座って何らかの作業をしている時も

エコノミー症候群は常に意識して、

健康的な不妊治療生活

健康的な妊娠生活

健康的な妊娠後の生活を過ごすためにも意識して下さい。
 

 

 

2021年(春)に東京で卵子提供説明会を開催

今回も全て個別面談で開催します。

期間は、4月4日~20日

場所は、LA Baby新橋オフィスで開催します。

予約は、こちらから。

 

 

 

ハワイで卵子提供

ハワイで卵子提供プログラムに興味がありましたら、

LA Babyまでご連絡ください。

お問い合わせは、こちらから

 

 

 

卵子提供電話相談

卵子提供電話コンサルテーションを希望される方は、

03-6895-7507

までお電話ください。 無料です。

 

 

 

高齢不妊診療ハンドブック

「高齢不妊診療ハンドブック」

好評発売中

アマゾンで購入

 

 

 

エルエーベイビーブログ目次
LA Babyブログ、目次ページにはこちらから



卵子提供エージェンシー
LA Babyのホームページはこちらから



卵子提供お問い合わせ
お問い合わせはこちらから



【LINEのID】 lababy
卵子提供LINE



卵子提供LA Baby Fertility Agency(本社)
住所: 11500 Olympic Blvd. Suite 450 Los Angeles, CA 90064 USA
TEL: アメリカ 310-775-9320



LA Baby 新橋オフィスLA Baby東京オフィス
住所:〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル3階
TEL:03-6895-7507



卵子提供 EMAIL: contact@lababy.us

 

 

(目次ページ3


LA Babyは、ロサンゼルス・ワイキキ・東京を拠点にする卵子提供エージェンシーです。

日米など、世界中の医師の発案によって2004年にLA Babyの卵子提供プログラムが開始しました。

当時、既に米国では卵子提供の意義が確立されていましたが、日本ではまだ卵子提供という言葉すらも馴染みのない時代です。



私たちは、レシピエントだけでなく、エッグドナーのプライバシーを徹底的に守るシステムを構築することから始めました。

言葉の壁からクリニックからの指示や見解などで間違いが起きないよう現地にあるクリニック内からのサポートに徹しました。

空港・ホテル・クリニック間の送迎サービスも通訳等の費用も、全てサービス(無料)で行えるようにし、言葉の壁、国境の壁、文化の壁など、あらゆる壁を取り払えるよう努力しました。



LA Babyの活動を開始した翌年、アメリカでの卵子提供プログラムには、大きな変化がありました。

2005年5月にFDA(アメリカ食品医薬品局)が卵子提供プログラムの規定を大幅に強化しました。

FDAには、「患者さまを守る」という大きな目的がありますので、非常に厳しい内容でした。



FDAが「患者さまを守る」という大きな目的があるのと同様、私たちにも「患者さまを守る」という大きな目的があります。

全米に広がっているネットワークを利用し、情報収集に明け暮れる毎日でした。

ロサンゼルス周辺だけでなく、ワシントンDCやシカゴ、ボストン、サンフランシスコと各都市にいる中心人物と連絡を取り合い、どこにでも足を運びました。



FDAの卵子提供プログラム規定強化により、卵子提供プログラムを中断し前に進めない患者さまが多く、糸口を見つけるために必死でした。

当時のネットワークや会議、交渉などで得た知識と経験は、今でも役立っています。

のちに、アメリカでのFDAの規定強化は世界でも評判になり、評価され、世界中からアメリカに患者さまが来られるようになった原因にもなりました。



現在は卵子提供プログラムでの治療を主にサポートしていますが、「自己卵子での不妊治療」はやはり大きなテーマです。

卵子の若返り方法は、まだ見つかっていません。

ただ、2006年に京都大学IPS細胞研究所長の山中伸弥氏がiPS細胞を開発しました。

基本的には、一度、分化した細胞は、分化する前の細胞に戻らないはずですが、iPS細胞は分化前の細胞の状態に戻すことに成功しました。

つまり、細胞の若返りです。



卵子も細胞です。

卵子の若返りは、決して夢物語ではありません。

私たちと提携しているクリニックでも、幹細胞(Stem Cell)の研究は日々おこなわれています。

卵子の若返りは、卵子提供プログラムでも応用することは可能ですが、いつか私も研究室での研究に集中し、「卵子の若返り」の研究を追及し、「自己卵子での不妊治療」のサポートに力を入れられるようになりたいと考えています。

 

 

 

ハワイで卵子提供

ハワイで卵子提供プログラムに興味がありましたら、

LA Babyまでご連絡ください。

お問い合わせは、こちらから

 

 

 

卵子提供電話相談

卵子提供電話コンサルテーションを希望される方は、

03-6895-7507

までお電話ください。 無料です。

 

 

 

高齢不妊診療ハンドブック

「高齢不妊診療ハンドブック」

好評発売中

アマゾンで購入

 

 

 

エルエーベイビーブログ目次
LA Babyブログ、目次ページにはこちらから



卵子提供エージェンシー
LA Babyのホームページはこちらから



卵子提供お問い合わせ
お問い合わせはこちらから



【LINEのID】 lababy
卵子提供LINE



卵子提供LA Baby Fertility Agency(本社)
住所: 11500 Olympic Blvd. Suite 450 Los Angeles, CA 90064 USA
TEL: アメリカ 310-775-9320



LA Baby 新橋オフィスLA Baby東京オフィス
住所:〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル3階
TEL:03-6895-7507



卵子提供 EMAIL: contact@lababy.us