ダイエットのため、美容のため、健康のためなど、様々な目的でやっている方が多いファスティングキラキラ
食事を制限するので、体力のある元気な人におすすめします筋肉

逆に、ファスティングを控えたほうがいい方とは?

・妊娠中、授乳中の方
ファスティングは控え、バランス良く食事をして赤ちゃんにしっかり栄養を届けてください鍋
無理をすると母体にも赤ちゃんにも負担がかかってしまいます。


成長期(10代)の子供さん
成長期の育ち盛りの年代は栄養が偏るとホルモンバランスが崩れてしまいます。
体温が高くて代謝が良い子供さんは、断食よりも運動のほうがおすすめですランニング


ファスティング前に風邪をひいて体力が落ちている方
体を回復させるために無理をせず、まずはエネルギーを蓄えることが先決です。
心身ともに元気になりましたらファスティングで健康を維持しましょうOK


・内臓疾患がある方、お薬を服用中の方
弱っている臓器に負担をかけてしまうため、おすすめできません。
また脳卒中や脳梗塞、心疾患がある方も危険です。
気になる方はかかりつけの医師に相談してみてください病院



笑顔の森  むゆうせんでは、

・生の酵素ドリンク
・びわ茶
・岩盤浴
・ウォーキング
・玄米雑炊&玄米スープ
・びわきゅう(温灸)

などを体験していただけますクローバー


詳しくはこちら


興味のある方、気になる方はお問い合わせ下さいスマホ
お待ちしておりますニコニコ

AD