ARTWEL いかるが(斑鳩)均整ヒーリング整体

ARTWEL いかるが(斑鳩)均整ヒーリング整体

開業して20年以上、5万回を超える施術経験から、確かな技術で患者様お一人おひとりのお身体や症状に合った施術をさせていただいております。

NEW !
テーマ:
 

ARTWEL いかるが(斑鳩)均整ヒーリング整体

 

 

 脳幹療法家歴が

 25年の私(施術家)は、

 言わなければならない

 脳幹ダメージのままで

 人生を棒に振らないで

 もらいたい❗️

 

 

吉祥寺の「いかるがヒーリング整体」の施術療法家、目黒洋です。『ジェネティクス療法』と言う唯一の「脳幹療法」とジェネティクス療法の効き目を気功とヒーリング的に発展させた『中枢ヒーリング療法』を行なっております。26年目の療法家です。

 

様々な症状の回復例が有りますが、劇的に回復したり短期間で回復した症状のほとんどは、『中枢ヒーリング療法』の「波動ハンドヒーリング」もしくは「邪気抜き気功」によるものです。この場合、ジェネティクス療法による「脳幹」の回復が不十分すぎる状態での回復と言うことになります。この場合、数年後に再発症の可能性があるといえます。肝心要の「脳幹」がアンバランス不均衡な活動状態のままですから。これはジェネティクス療法をやらなければ回復できない部分です。体調が悪くなったら、また施術を受ければいいと言うことではあるのですが。。。。、この場合は。

 

問題なのは、『中枢ヒーリング療法』が効力を発揮できない場合なのです。症状によって、クライアントさんのタイプによって、このような場合が有り得るのです。難症の場合(何をやっても治らない状態)や神経、自律神経やホルモンや脳など「脳幹」が深く関与している場合はどうしても「脳幹」の回復が必要です。難症の場合もほとんどは脳幹レベル(深いレベル)からの回復がなければ治れないと言うことを意味しているのです。「脳幹」は生命脳です、健康脳で自然治癒力の源なのです。脳幹以上に深く身心の健康に関与している場所は物理的に身体にありません。

 

その方が難症で、あるいは自然治癒力を非常に失った状態で《この場合、年齢は関係ありません。幼児でも子供でも中高年でも、若者でも同じです。》、「中枢ヒーリング療法」が効力をあげないタイプの場合(これは非常に少ないのですが)、「脳幹」の根本的な回復が必要条件となります。その場合はコツコツと地道な努力が必要となります。「脳幹」のダメージを回復して身心の仕組みを再構築する必要があります。ジェネティクス療法の「脳幹ストレスダメージ指数」を下げなければならないのです。

 

この地道な努力を、他に回復法がないにもかかわらずに選択できない方がいらっしゃいます。この場合、奇跡的な何かがみつからない場合は治らないと言うことになってしまうのです。子供さんや10代、20代の方の場合は、人生を棒に振りかねません、実際もそうであることが多いのです。大人の場合も本来は回復するべき体調不良や病気で悩み続けてしまう場合も多いのです。

 

「脳幹のストレス・ダメージ指数」を下げずにおくと言うことは体調や心身の問題がある方の場合は、明らかに『判断ミス』だといえます。

 

 

施術家、目黒。

 

 

 

 

 




引用元:不調・病気の人には人生を棒に振らないで欲しい。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス