横須賀には米軍基地があり、
私も子供の頃は向かいの家にはアメリカ人が住んでいたり、ハロウィンになると
玄関先にジャック・オー・ランタンが
ポツポツ並んでるのを見たりしながら育ちましたが、30年〜40年前はほとんどのアメリカ人は基地の中に住んでいて触れ合う機会はほとんどありませんでした。
27年ぶりに横須賀市民になりますが、


あれ?

だいぶ様子が違う事に気が付きます。


まず、娘の学校【私立】クラスの名簿は
カタカナの外国人の名前ばかりズラっと!
公立にもクラスに一人二人はアメリカ人やフィリピン人や日本人とのハーフがいます。

横須賀中央駅周辺のカフェやバーガー屋はもちろん、【お多幸】みたいな大衆居酒屋にもアメリカ人が沢山びっくり
JR横須賀駅前スカレー
スカカレーの方が良くない?
スカレーって具なしカレーみたいじゃん


そして昨日
驚きの光景びっくり

バレエ教室のトライアルに行きました。
先生は白人だと言うのは知っていましたが、
クラスに20名程の生徒、うちの子以外に日本人は一人のみ!
こりゃ、良かった良かった!
英語を忘れてしまったら、
この3年間の母子留学の経験【苦労えーん】が
2018クアラルンプール

水と泡となると思うと、、、、

焦って英語教室探したりしてましたが、良いところが見つかりませんでしたが、このバレエ教室見つけられて良かった!

とにかく話す!アウトプットする場所が必要ですね〜と思います。



ひとまず、バレエのトライアルは楽しかったようで、すぐに友達が出来て、ホッとしました。
逗子マリーナ



語学習得には友達が必要