今日は娘の学校の面談で
私と、担任、副担任の3名で行われました。

一瞬、誰の話?と思うような
今までの娘とは全く違う娘の学校での生活態度で、驚きました。
発言の時に声が小さい 
体育や音楽などみんなで同じ事をやる事に
消極的になる事があります。
との事でした。

去年までのマレーシアでの学校での様子は
いつも積極的で、というか全員が積極的でしたが、クラスのまとめ役のような背も大きいのもあり、お姉さんだったんだけどな〜、、、と、少しさみしい気持ちにもなりました。
2018年夏 マレーシアの学校の担任の先生と。

でも、
挫折は早いうちにどんどん経験していた方が良いでしょう、彼女なりに
苦しみながら、本来の自分を出す時期が来るまで待ちます。



マレーシアでの三年間、
日本の幼稚園で学ばなきゃいけない事を
すっ飛ばしてしまってる事もあり、
どう学校で振る舞ってよいのか様子を見てるのかもしれません。
子育てについて、毎日、考えさせられ日々で、

人の目を気にしたり、
他の子と比べたり、

それが幸せを感じられなくなる原因の一つになるわけですが、
日本に居れば、ついつい、それをしてしまいます。


3年間2人で頑張った事は宝なのだと言う事を
忘れないようにしたい。