東大生と慶應医学部生の母が教える、幼児ピアノわくわく知育教室

東大生と慶應医学部生の母が教える、幼児ピアノわくわく知育教室

1男1女の母親です。一般家庭。早期教育なし、中学受験なし。自分の子育てを生かして、幼児教室とピアノの先生をしています。

NEW !
テーマ:

● センター試験、お疲れさまでした。

 

こんにちは!まあいいか・・が口癖の、まあいい母さんこと、松田光子です。

 

兄は塾講師をしています。

 

生徒さんの、センター試験の自己採点の報告を受け、今後の対策を妹と話しています。

 

兄:センター利用で早稲田大学合格なら、他の念のため願書を出したところは、受けなくて済む!

妹:そうそう、連日の試験はやめた方がいい、疲れるよ。

 

センター利用で出すと、自己採点が正しいかどうかがわかるしね。

 

家族全員で、生徒さんの受験を気にしながらリビングに居ます。

 

 

我が子のセンター試験の時のFBより

 

兄のセンター試験前夜。

 

センター試験前日です。
このタイミングで、昨夜、受験生の奥歯が痛み出し、グラグラするとか言ってる。
気にしないようにスルーしていたら、少し欠けた。

一本も虫歯なかったのに・・残念

本日も刺激を与えると痛いようですが、勉強が優先で病院へは行けず。
眠くならなくて、思考力(脳)に影響のない痛み止めってあるかな?

 

 

 妹、センター2日目

 

今日は水筒忘れずに2日目センター試験へ向かいました。

昨日は試験会場の前にいたのに、ビルディングの大学に気付かなかった話から、トイレがきれいだの、話しだしました、

ちゃっかり自販機使用の許可を得てお茶を買い、教室の気温が気に入らないと1番にヒートテックを脱いだようです。

昨夜は自己採点しながら、楽しそうに兄と話していました。

残念だった科目も引きずらないで、本日理系科目をがんばっていることでしょう。

母は、甘いものを買って帰宅中です。
フローズンケーキ。

 

  受験生のみなさま、センター試験、お疲れさまでした。

 

 私大受験、国公立二次試験まで、些細なことまで、親御さんもご心配でしょう。

 

 インフルエンザが猛威をふるっています。

 

 体調崩さず、最後まで、あきらめないでくださいね。

 

 

★千葉県市川市にある知育ピアノ音楽教室(募集終了)
市川知育ピアノ教室
★東京都江東区木場にある東大生の母が教える幼児教室
さくらさく幼児教室
★家庭教師をお探しなら(募集休止)
東大生と医学部生の家庭教師

お問合せはこちら 

 


テーマ:

 

♪ご訪問いただきありがとうございます♪

幼児の子育てと、ピアノ指導について思うことを書いています。

お問合せ 松田光子のプロフィール

 

● 3年前、兄の成人式の後に、妹のセンター試験と続きました。

 

こんにちは!松田光子です。

 

娘の大学受験は、兄の現役・浪人の後に続いていたので、流れがわかっていました。

3年連続でも、心配は尽きません。

 

浪人はしないと決めていたので、どこかに合格しないといけません。

 

センター試験前日の様子。

 

 

すぐ後ろにストーブがあるため、こんなに近づいていますが、普段はめったにない近距離。

 

当時のFacebookに、様子が残っていました。

 

 

受験の物知り兄さんが、アレヤコレヤとアドバイスしてくれています。

 

妹:センターって、化学の範囲、どこに書いてある?

 

母:(とかならまだしも、)

 

妹:還元ってどうだったっけ?

 

   教科書だけで大丈夫よね?

 

 

それを聞きながら、母、ヒヤヒヤ。

 

余裕というのか?

間に合っていないのか?

 

大丈夫??と、聞きたくも、沈黙の母。

 

 

マークシート用の鉛筆は、2回、兄が使用した白い鉛筆。

 

お兄ちゃんのセンター試験の点数は、そんなに良くなかったけど、新品より短いのがよかったみたい。

 

会場は・・・

 

 

女子は、楽しみにしていた、東京大学が会場ではありませんでした。

 

とある女子大学でした。

 

学内の飲み物の自動販売機に、使用禁止と書いてあり、スタッフに購入の許可を得て水分確保したと報告あり。

 

食欲ないからと、おにぎりだけで、お弁当も作った記憶がありません。

 

重くなるからイヤとか言われたのかもしれませんが・・

 

逆らわず、言われたことだけ手伝いました。

 

兄の時には、直接聞いた覚えがあります。

 

母:何をしたらいい?

 

兄:普通通りでいい。

 

その兄は、CBTという試験直前の医学部4年生。

 

起きているときは、すべて勉強しています。

 

受験生の母ののような気持ちになって、過ごしています。

受験生のみなさんが、体調万全で、センター試験当日を迎えられますように・・・

 

 


テーマ:

 

♪ご訪問いただきありがとうございます♪

幼児の子育てと、ピアノ指導について思うことを書いています。

お問合せ 松田光子のプロフィール

 

● みんなが笑顔になる絵本です。

 

こんにちは♪

 

まあいいか!が口癖の、まあいい母さんこと、松田光子です。

 

この本、見かけてすぐに手に取り、レジへ行きました。

 

おでこはめえほん。

 

 

私が、この表紙を頭に乗せて・・・

 

あけましておめでとうございます。

 

と、ご挨拶すると、大爆笑。

 

初笑い。

 

楽しいワクワクのレッスンの始まりです。

 

 

お写真掲載は、許可済です。

 

自分では見えなくとも、向きを考えて、披露してくれています。

 

恥ずかしがらずに、堂々と!

 

 

 

 

 


テーマ:

 

♪ご訪問いただきありがとうございます♪

幼児の子育てと、ピアノ指導について思うことを書いています。

お問合せ 松田光子のプロフィール

 

● 受験生を持つ更年期の母

 

こんにちは♪

 

まあいいか!が口癖の、まあいい母さんこと、松田光子です。

 

受験生のいるご家庭は、落ち着かない年初をお過ごしでしょう。

 

私の子供たちは、高校受験と大学受験を経験いたしました。

 

数年前、家庭教師を募集したときの、記事に、受験歴を書いています。→こちら

 

 

 

書店は、この通りの、赤赤赤・・・。

 

母の私は、更年期、真っ只中だったため、寝てばかりいました。

 

まったくと言ってよいほど、な~んにもできませんでした。

 

娘の遅い帰宅のお迎えはいたしました。

 

お弁当を作るのも、つらく、おにぎりを握ったくらい。

 

 

それは、そうだ。

 

今なら、医者の卵の長男が心配してくれると思います。

 

血液検査で、血液内科へ至急行ってくださいと言われてから、ヘモグロビン11.1まで戻るのも大変でした。

 

もともと、親から手厚くされるのを好まない子供でしたので、自分のことはやってくれていました。

 

フォローは、できなかったですね。

 

兄高校→休み→妹高校→兄大学→兄大学→妹大学

 

47才から53才まで。

 

心配だけは、たくさんしましたが、それを顔に出さず、普段通りの生活をしていました。

 

こどもを信じることしか、できなかったです。


人の力を借りずに、自分で目標に向かって行動できる子に育てたことが、サポートとなりました。

 

また、ご質問があれば、お答えいたします。

 

こんな答えで、ごめんなさい。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス