感覚器官の皮膚。


皮膚のアンテナで
場のエネルギーを感じたり、気温や湿度を感じたり、素材を感じたりする。


全身がセンサーとなる私たちは
もっと細胞まで整え、感覚を磨き、最大限の能力を発揮できる環境をつくりたい。



帝王切開で皮膚感覚のなかったかたが
エンダモロジーボディで感覚を取り戻したり、
顎を縫ってうつ伏せが痛くてできなかったかたも
エンダモロジーフェイシャルで縫い目がなめらかになりうつ伏せもできるように。


違和感だったことが1つ解消され
解放される喜びを感じながら生きる。


軸があり
細胞レベルで元気になれば
いつまでも自分らしく若々しく年齢を
重ねていける。


バランスとり
自分が心地よく感じられる感覚を取り戻そう。


上から付け足さずに自分の力を信じて。


まずは自分の環境を整えて。




愛メディカ  http://aimedica.jp/
岡田 祐子