フランスはパリのレザーブランド『John Woodbridge & Sons Makers』のレザーバッグが届きました。このブランドは今回秋冬の新ネタの一つですが、ほとんど知られてないマニアックなレザーブランドですが、元々は20世紀初頭にスポーツ用品や旅行鞄など作っていたイギリスのメーカーらしいです。

今回入荷したのは、オールレザーのトートとコンピューターバッグ。それぞれストラップが付きショルダーにもなる2way仕様です。縦長のやや小ぶりのトートは、日常使いに丁度良いサイズ感です。コンピューターバッグはその名の通り、パソコンをすっぽりと収納できる15インチサイズ。日常使いから小旅行にもオススメです。

ビンテージ感のあるレザーの質感、シンプルなデザインも良く、フランス産らしい素敵な雰囲気のバッグです。内側のつくりも仕切りや小物を入れるポケットなども付いて使いやすくなっています。

フランス製でトートが¥26,000+tax、コンピューターバッグが¥38,000+tax。

                                                白頭

 

 

 

 

 

 

コールドブレーカーのウールボアベストが入荷しました。

 

猛暑の中、暑苦しくて申し訳ありません。実は1ヵ月前に届いてましたが、早すぎるのでしまってました。このボアベスト昨年もとても好評でしたが、今シーズンは小さめの立ち襟になった新しいデザインです。シャツやカットソー、パーカーなどと重ねて大活躍するアイテムです。真冬はコートなどのアウターのインにレイヤーアイテムとしてもオススメ。

価格は税抜き¥11,000とリーズナブルですが、価格以上の雰囲気とお洒落度です。

そして、ポリではなくウール100%、本来のフリースを使った環境にも優しい一着。

 

クソ暑い日が続きますが、涼みながらご覧いただければと。

 

                                             白頭

 

 

ご常連のお客様で琴浦町で農業をされておられますKさんより、

 

とても立派なスイカ、琴浦の名産「がぶりこ」を頂きました。ありがとうございました。

 

琴浦すいか「がぶりこ」は種が少なく、その名の通りがぶりとかぶりつける。

 

梅雨も明け真夏になりスイカを食べるには最高のコンディション。

 

ワシも今夜は早速冷やしておいた「かぶりこ」スイカに塩をかけてかぶりつこうと思う。

 

                                              白頭

 

イーエフジーでは17日より夏のクリアランスも開催しております。

お買い得品、掘り出し物もあるかもしれません。お気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

 

 

IITO夏のPOP UP、好評につきサイズ欠けを補充し、しばらく延長開催いたします。

 

もうすぐ梅雨明けでしょうか。今年の夏は暑そうです。

 

夏の即戦力に一枚いかがでしょうか。

 

IITOのカットソーは紡績会社が作る”いい糸”にこだわった、コストパフォーマンスに優れた

 

日本製カットソーブランドです。

 

そして、未完成でした34回目の秋冬物写真集もやっとこさ完成しました。

 

efgらしい新ネタもいろいろと入荷予定です。また、お時間のある時にでもご覧ください。

 

                                             白頭

 

 

 

 

好評につき売り切れておりました、ドイツ製「アリスト社」メッサーシュミットのミリタリーシリーズ

 

が入荷いたしました。ムーブメントはスイス製、最上級ケースを使用し、ドイツ人職人により

 

フルハンドメイドにより製作されます。価格は税抜き¥22,800~\26,800とクオリティ、雰囲気、

 

上質感から言えばお手頃だと思います。ケースは38㎜と35㎜、程よい大きさで、efgの提案

 

する着こなしにもよく似合う時計です。

 

ルイスレザーのライダースジャケットやスプリングコートのスニーカー、フレンチボーダーなど

 

のようにefgには欠かせない定番アイテムとして長く提案していきたいと思っております。

 

                                            白頭

 

 

 

 

 

 

 

昨年の12月に開催して大好評でしたIITOのポップアップ。

本日より、夏のポップアップを開催しております。

IITOは紡績会社が自社の技術を最大限生かしたファクトリーブランド。

ブランド名のIITO(イイト)は、そのまんまですが「いい糸」から付けられました。

IITOの服を一言で言うと「コストパフォーマンスが高くリーズナブル」、もちろんサスティナブルな日本製です。価格は税抜き\4,900~、サイズはS~XL、Sサイズは女性にもオススメです。

期間は2週間ぐらいを予定しています。厳選素材で作った長く愛用できるIITOのTeeシャツ、これから迎える夏本番に向けていかがでしょうか。お気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

                                          イーエフジーストア

 

 

 

 

フィルメランジェのエアリネン裏毛「カール」を使った今週のコーディネート。

 

カールは肌に当たる裏面にはフレンチリネン100%を使用して、薄く軽く編みたてたエアリネン裏毛、真夏でもとても快適に着回せるフィルメランジェ夏の看板素材。5分袖で身巾はゆったりと柔らかなシルエットもリラックスした印象です。

サンカのブラックのチノショーツは、膝上丈でスッキリさせながらも程よくゆったりとさせて裾を切りっぱなしたデザイン。大人っぽくリラックス感もあり、カールにもよく似合います。長めで垂らす感じのリングベルトはマーチンフェイジー、鹿の子素材のキャップはフェルコ。ビルケンのスウェードの「チューリッヒ」は、ボリューム感もありゆるめな着こなしにもよく似合います。

 

シルエットは子供っぽくもオジサンっぽくもならない丁度良い感じのユルさを意識しながらもリラックスした大人なバランスでコーディネートしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

短パンも入荷したので、ウインドディスプレイを短パンコーディネートに変えました。

 

サンカのカットオフチノショーツには、スティルバイハンドの強撚糸を使ったドライタッチで涼しいストライプシャツを合わせました。手にはフランス製のエコバッグ、サンダルはパラブーツの

アドリアテック。撥水性の高いベンタイルを使ったハットはキジマタカユキ。

 

Reのジャージショーツに合わせたのはモルティマーのアイリッシュリネンのバンドカラーシャツ。アイランドスリッパのサンダルにキャップはキジマタカユキ。

 

梅雨時なので、短パンには少し肌寒い日でも蒸し暑い日でも快適に着れる長袖シャツを

合わせました。

                                            白頭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレンチワークの「ル・トラヴィユール・ガリス」よりフレンチライトキャンバスを使った短パンが

 

届きました。プントの留め金具、バックシンチ、サスペンダーボタンなど、なかなか凝った

 

作りです。片側に付いたスケールポケットはスマホを入れるのにも丁度良い感じです。

 

シルエットは特に日本のトレンドを意識した訳ではないと思いますが、絶妙に今どき感もあり、

 

おじさん感も出ず、頑張りすぎず、大人の男性が自然に素敵に穿けるショーツです。

 

これから来る日本の猛暑によさそうです。 フランス製 ¥15,000+tax

 

                                            白頭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうじき「父の日」

 

毎年言ってますが、「母の日」に比べてかなり地味というかどうでもいい日っぽい扱いですが

そうは言っても、頑張ってるお父さん、過去に頑張ったお父さんもたくさんおられると

思いますので、何かいい物でもefgで買って差し上げればワシらもありがたいです。

何ももらえそうにない人は、頑張ったと言うことで自分への贈り物をするのはどうでしょう。

 

とことん素材にこだわったフィルメランジェのオーガニックコットンで作られたTシャツなんて

どうでしょう。肌ざわりが気持ち良い贅沢な着心地を楽しめます。

 

                                            白頭