ベルファストの夜(6): Panda Kopanda | イージットレコード (ムダグチ出張所)
2009-12-02 20:00:00

ベルファストの夜(6): Panda Kopanda

テーマ:music
「ベルファストの夜」特集の最終回です。
11/16(月)は、月曜日ということもありライブ予定無し。グラスゴーだったら何か探せるけど、ベルファストはロンドンでもグラスゴーでもないのでワガママは言えません。
そんな疲れも溜まった寂しい夜に、幸運にも楽しいイベントに参加してきました。なんと・・・

ピンポン大会!

パブを借り切って卓球台をあつらえ、大勢で一台の台を囲んで時計回りに動きながら一球ずつ打っていきます。失敗した人が抜けていく勝ち抜き戦。人数が少なくなると打っては猛ダッシュ。楽しい!
これを飲みながらやるので、はっきり言って酔いは回ると思いますが、誰一人顔色一つ変わらないのは、さすがノーザン・アイリッシュ!これ、東京のパブでやったら会費が高すぎて無理だろうけど、パブは無理でもどこかで開催できないかな?大体アイドルワイルドもピンポン大好きで、ロディ対ロッドの対決は見ものという話じゃないですか?長い秋冬の夜を大勢で飲みながら楽しく過ごすのにもってこいですよピンポン大会!

ちなみに、このピンポン大会、Panda Kopandaのジョニー主催。天才ですジョニーさん。(写真一番右がジョニーさん)
イージットレコード―ムダグチ出張所-Panda Kopanda

彼らの初のフルアルバム『This Hope Will Kill Us』は、Furious Tradesmanからリリースされたのですが、この繊細に美しい傑作アルバム、残念ながら日本には未入荷。スノパトのギャリー・ライトボディさんが最新のお気に入りバンドとしてあげているPanda Kopandaのこのアルバム、普通にレコードショップで買えるようになることを願っているのですが・・・

イージットレコード―ムダグチ出張所-PandaKopanda album

でも、日本ではiTunesから購入可能です。確か¥1500と超お得!
そして、やっぱりCDで欲しい!というご尤もなご意見の皆様にCD購入情報を。送料込み£10ですから、円安の今なら¥1500程度?これは見逃せません!

Furious Tradesmenのサイト:
http://furioustradesmen.bigcartel.com/product/panda-kopanda-this-hope-will-kill-us

※Paypalの他、VisaやMasterなどクレジットカードも使えます。Panda Kopandaのアルバム購入に関してPaypalや海外ショップの使い方などで不明な点があれば、イージットに分かることは助言させていただきますので、お気軽にメール下さい。


MySpace: http://www.myspace.com/pandakopanda

Hypnogog - Panda Kopanda


Spirals - Panda Kopanda


このライブを観たかった!
This Hope Will Kill Us (Live@the Crescent Arts Centre) - Panda Kopanda



彼らの可憐なデビューEP『Letting Go』も若干数イージットレコードに在庫がありますので、ご関心ある方はイージットレコードの『ショップ』からどうぞ。
イージットレコードのホームページはこちらから

イージットレコードさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス