よしだ教室 授業ダイアリー                                                   

授業で出会った子供達の言葉、表情、そして児童文学の紹介など、
小学生をお持ちのご家庭に情報を提供していきます。
また、子供達の社会環境や自然環境についても発信し、皆さんとご一緒に、子供達の生きていく時代を考えていきたいと思います。

                        よしだ教室


    $よしだ教室 授業ダイアリー                                                        $よしだ教室 授業ダイアリー                                                   


  アメーバ児童文学で人間力を育てる国語 アメーバ実験も採り入れ応用力を育てる算数


        2016年度 小1~小6 語算数コース中学生 読解・記述コース 開講/ 無料体験受付中!

       浦和の小学生&中学生対象学習塾 よしだ教室

         ホームページ  http://www.yoshida-kyoushitsu.jp/

         ℡:048-799-3363  メール yoshida-m@ac.auone-net.jp   

         〒330-0056 埼玉県さいたま市浦和区東仲町8-22コスモシティ浦和東ビル501

        

           


テーマ:

10月15日、前川喜平さんをメインスピーカーにお招きしての「リレーカフェ」が催されました。

今回は、宣伝をせず、マスコミにも連絡せず、いつもの「リレーカフェ」のスタイルでの開催。

演題は「これからの教育」です。

7月から扱ってきた「教えること学ぶこと」のシリーズの4回目として開催したものです。

 

「リレーカフェ」は、誕生して一年余。

毎月1回、普通の市民が、社会や政治について学び合い、語り合える場です。

世話人がリレーして繋いでいくので「リレーカフェ」と名付けられたそうです。

組織ではなく、個々が個々の自覚に基づいて参加し、運営してゆくスタイル。

運営上も、民主主義を徹底して大切にしている「運動体」です。

        

今回は、先ず、前川さんに1時間お話していただき、その後6人ずつでグループ討議。

そして、参加者から提出された質問に、改めて前川さんからお答えしていただくというスタイルでした。

 

前川さんのお話の内容は、数日後にユーチューブに動画でアップされる予定ですが、私なりに掻い摘んで項目的にお伝えしようと思います。

 

冒頭、前川さんはフランス革命を例にとり、民主主義や人権は、歴史の中で勝ち取られてきたもので、

日本国憲法も、そうした人類の歴史の中で生まれたことを強調。

ところが今、フランス革命で叫ばれた「自由」「平等」「博愛(寛容)」が脅かされているとして、具体的な内容に話を進めました。

 

前川さんは、自分達の時代に掲げた〝ゆとり教育〟は、「学習指導要領」による縛りを緩くし、

教育の自由を少しでも広げるためにあったが、この十数年で教育への拘束力が強められているとして、 学習指導要領と教科書検定を通した教科書の変容、教育現場への締め付け強化などを挙げ、

文科省は「面従腹背」で努力してきたことも、具体的に紹介しました。

 

その後、前川さんの話は、「学習者の自由」に進みました。

「義務教育」は、子どもに対する大人の義務であること、子どもには学校に行って学ぶ権利があること、

子どもが「学校にいくことを義務だと思い、信じ込んでいるのは良くない」ことなどを指摘。

子どもに、多様な学ぶ機会が保障される必要性を強調しました。

 

ところが、今、「経済格差」によって、教育の機会均等が脅かされ、大学の奨学金の返済のために自己破産する若者が増えている現実があり、給付型奨学金が、もっと行き渡るような行政が必要だと強調。

 

更に、子どもを取り巻く人間関係の脆弱性も挙げ、子どもをケアする大人がいない、という子ども達も増えていて、教育と福祉の狭間にあるこの子たちに、行政の手を行き届かせる必要のあることを訴えました。

 

1時間の最後に、前川さんは、世界中で台頭している偏狭なナショナリズムを危惧。

日本では国会で否定された教育勅語を尊び、国家を、血のつながった「家族」の延長線上で捉える思想が残っているだけに警戒が必要だとし、多文化が共生できる社会を目指すことの大切さを訴えてお話を終えました。

         

 

後半では、「多文化共生への課題」「道徳科への対応」「ゆとり教育が目指したもの」などの質問に答えたあと、特に学校の先生たちへの想いを語られ、先生方が自由で楽しくなるような状況を創っていくことが先決であることを説きました。

 

そして、政治家と行政官の違いについても触れ、「今は、一部の人の利益のために・・・」と考えている行政官は殆どいないと語り、そうした人達の努力に期待したいとしてお話を終えました。

 

時折、冗談も交え、文科省時代の具体的なエピソードも交えたお話は、たいへん興味深く、また、

強く勇気づけられる内容でした。

 

司会をされた元教員の杉本さんも、「今日のお話は、今、真面目に働いている先生方にどうしても聞いてほしい。先生方がどれだけ勇気づけられることだろう。」と感想も含めた挨拶をされて、この日のリレーカフェを終えました。

 

私の書いた内容は、項目的ですので、是非、アップされるユーチューブの動画をご覧ください。

具体的なお話の内容だけでなく、お話の躍動感や前川さんの表情から伺われるお人柄などにも是非、是非触れて頂きたいと思います。

そして、前川さんの動画を、多くの方に拡散して頂くよう、宜しくお願い致します。

 

            本   本   本   本   本   本   本   本

 

児童文学で人間力を育てる よしだ教室   HP:URL http://www.yoshida-kyoushitsu.jp/

 

 無料体験授業、随時受付中! 

 日程等はお問合せ下さい。

 

お申し込み・お問合せは電話かメールでどうぞ。

048-799-3363  ✉yoshida-m@ac.auone-net.jp
 

2017年度の設置コース    

*小1国語算数コース 毎週火曜日   *小2国語算数コース 毎週木曜日   
*小3国語算数コース 毎週金曜日   *小4国語算数コース 毎週土曜日   
*小5国語算数コース 毎週水曜日   *小6国語算数コース 毎週火曜日 

*中学生のための読解・記述コース 隔週土曜日

 

  小4国語教材の児童書 小5国語教材の児童書   小6国語教材の児童書 

  よしだ教室 授業ダイアリー                                                      よしだ教室 授業ダイアリー                                                    

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。