国語らぼぶろぐ

鈴鹿市近鉄白子駅(東口)より80メートル。
学習舎リスタ国語ラボは、小学3年生以上の小中学生を対象に国語の指導をする学習塾です。


ご挨拶  指導方針  時間と料金  新型コロナウィルス感染予防についての取組


高校生以上対象の自習室も併設しています。学習舎リスタのWEBサイトはこちら
www.rdu-rista.com

  • 05Jul
    • 【小学生テーマ】百人一首の画像

      【小学生テーマ】百人一首

      五、七、五、七、七 という短い文の中に思いを込める俳句。好きでない人にはピンとくるこないかもしれませんが、千年以上前に日本で生まれて、現代でもなお新聞に投稿欄があったり俳句のサークルがあったりと衰退することなく親しまれています。正岡子規、高浜虚子などの俳人の出身地愛媛県松山市では町中に俳句の投稿ポストがあるんですよ。俳句は、海外にも誇れる日本の文化です。子どもたちは国語の授業で俳句を習います。中学ではテストにも出ます。自分で作ってみよう!という宿題が出たりもします。ところが、古文の入り口でもあるので、独特の言葉づかいを覚えなければならないし慣れ親しんでないとなかなとっつきにくい。苦手な気持ちとはうらはらに中学校によっては、百人一首の暗記が必須というところもあります。そうすると、「テストに出るから仕方なく覚える」ことになってしまい、俳句の一首一首の意味を理解したり、面白さを感じとって味わう姿勢は見受けられなくなります。そんなわけで、小学校低学年のうちから百人一首を身近にするのがおすすめです。「かるた」でゲーム形式で楽しみながらも、伝統芸能に触れるなんてすばらしい!検索すればアマゾンなどのサイトで安価で買えるようですので学齢に合わせた絵柄のもので覚えるのも良いかもしれませんね。とこわか国体のデモンストレーションスポーツにもなってました。三重県かるた協会▼三重県かるた協会miekaruta.sakura.ne.jpコロナ禍が落ち着いたら、リスタ国語ラボでも小学生百人一首大会やりたいです。猫好きは、百人一首をがんばる小学生を応援しています。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 12Jun
    • 【中学生テーマ】テストの見直しについて

      テスト時間内に、解答を書き終わったら最後に見直しをしましょう…ということはだれでも学校の先生から教わっているし、実践している人も多いのではないでしょうか。時間があるだけ何度でも「見直し」しましょう。でも、見直しは「解きなおし」ではありません。見直しのことを、問題を最初からやり直すようなイメージで考えている子もいますがもっとシンプルに以下の点注意して見直ししてみましょう。<問題のみなおし>選択問題で、記号で答えるところを、言葉で答えてないか?正誤問題で、適正なものを選ぶか、適正でないものを選ぶか思い違いをしてないか?<文字の見直し>自分の書いた解答の字は間違っていないか? 漢字を間違ってないか。 急いで書いて(続け字など)読めない字はないか。 「ン」と「レ」「ア」と「マ」「い」と「り」など<文法の見直し>日本語として意味のとおる文になっているか? 主語と述語が関連しているか。 文末が問題に呼応しているか。 「でも」や「文語ではなく口語になっていないか。いやいや、時間が足らなくて見直しする時間が取れないんです…という人もいるかもしれません。国語なら、時間内に得点するための解き方があります。リスタ国語ラボは現在満席ですが興味のある人はお問合せください。空きの予定をお知らせします。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/ 

  • 01Jun
    • 【小学生テーマ】自分で考えて判断できるようになるために

      三重県鈴鹿市白子駅前、土日の国語塾、 リスタ国語ラボです。女子学生がスマホのアプリ、LINEで会話してたんです。休みの日に、翌週学校で必要なものを、友人と買いにいくらしい。お昼ごはんを外食して、そのあとお店に行く。その相談。買い物する店が近くではないので、電車で行くことは決定。お昼は目的地の駅のそばにあるファーストフード店。そこまでは決まってて、あとは集合時間を決めているのでした。何時にするー?何時でもええよー。私も何時でもええよー、合わせるよー。こっちも合わせるけど?決めてくれていいよー。えー何時がいいのー?何時でもええよー。・・・なにこの不毛なやりとり。思わず 「とっとと決めたら?」と聞くと、「だって本当に何時でもいいんです」ですって。でも相手も、そう言ってるんだから自分が決めたら?と提案すると、「え~~~」っていう。これは、「決める」ことで責任を負いたくないからなんです。あとから、何かあったときに「そっちが決めたんじゃん!」と責められたくないから。そう言われることが怖い。=責任を負いたくない。って話すと、その女子学生は目を丸くして「そ…そう!そうなんですよ!」と答えてましたがいや、うん。そもそも待ち合わせの時間を決めたところで、文句を言われる可能性ってあるんだろうか。いや、うーん。協調性があるのは良いことなんですがこれは協調性が豊かなのではない、思考しない、できない。判断したくない。だから人の行動に依存をしたい。そこに自分の意見は存在しない。考えることから逃げているからです。しかもこの場合、話し合ってる2人とも。あなたたち、人が並んでるから私たちも並んでみるー?なんて事にならないでね。女子学生を例にしましたが男女問わず「考えたくない。面倒くさい」こういう子、多い気がします。子ども自身が、自分で考えて判断する―― ↓自分で目標を立てて、それに向かって自分から努力する――勉強でもスポーツでも、結果を残すためにはこの「自分で考えて判断する力」が大きく関わってくるように思います。勉強に関しては「周りのみんなが受験するから」ではなく「親が受験しろっていうから」ではなく子ども自身にはっきりとした目標、意思があり、ときに保護者と相談しながらときに、指導者からアドバイスをもらいながら、自分は今こうだから、これをがんばらなくては!と思えるつまり自己管理能力がある子。そんなの子どもの性質、性格だから…うちの子はそんな能力ないから…と、さじを投げず子どもに向き合ってみてほしいなと思います。その能力は、トレーニングすることで伸ばすことができるので、スポーツでも学習でも良い指導者が居れば指導を仰ぐことをおすすめします。家庭では、“とにかく親の決めたとおりにしてればいい”というようなしつけ方をせず子どもに意見を言わせてそれをよく聞いてあげる環境づくりは大事です。子どもが自分の考えを話したら、聞いてもらえる。おおげさに話さなくても、認めてもらえる。失敗したとき、間違った時に感情的に怒られるのではなく正直に話したことを評価してもらえ、どうすれば失敗を防げるかを一緒に考えてもらえる。それが毎日繰り返されれば、考えること、実行することが楽しいことだと分かるはず。特に彼らの小さな気づきや予測が出てきたら、それに乗っかってあげてください。うまくいったら褒める、うまくいかなかったら、こうだったらうまくいった、すごい!と褒める。すると彼らは小さな気づきや予測の精度をあげるために自分で考えたり調べたり、努力したり、工夫したり、します。なんて素晴らしいこと!子どもが低学年のうちにたっぷり調子に乗らせてあげてよいと思います。やや抽象的な話になってしまいました。自分で考えて判断できるようになるために、それには論理的な思考力、そして正しい国語の知識も必要なんですよ。リスタ国語ラボは現在満席ですが興味のある人はお問合せください。空きが出たらお知らせします。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 04May
    • 【国語ラボ】新規受付休止のお知らせ

      三重県鈴鹿市近鉄白子駅ヨコ(東口から徒歩1分)学習舎リスタです。土日だけの国語塾、リスタ国語ラボは、定員となりました。恐縮ながら、新規の受講生の受け入れは2021年5月4日現在、休止しておりますのでお知らせします。◎ 現在通塾中の生徒の、  1限(50分)→2限(110分)の時間増には  対応できますのでご相談ください。◎ 体験授業(有料)は可能です。  月に1度程度、こちらの指定日のみとなりますが  ご希望の方はご連絡ください。★希望があれば平日の午後19:40~21:30で110分コースを新たに作ることも検討しますので、お問合せ下さい。※対応できるかどうかは曜日や学年にもより、 また、日にちの調整には2~4週間かかることもあります。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 29Apr
    • 【小学生テーマ】大人と会話させましょう

      塾で講師のアルバイトをしている大学生から聞いた話です。大学生 「ここは、こうなるやろ?」 生徒 「あれ?わからん」大学生 「先週分かってたやんかー」 生徒 「そうやっけ、えーっと」大学生 「ほな、もう一回説明するで。      何度も聞いて、耳が痛いとか言わんといてな」 生徒 「何回聞いても、耳は痛くならんやん」大学生 「そりゃイタタタ~とはならんけど」 生徒 「ならんよ」大学生 「えっ」 生徒 「えっ?」耳が痛い(みみがいたい)自分のあやまちや弱みをついていて、聞くことがつらいという意味。リスタ国語ラボでも中学生を教えていますが語句の意味慣用句ことわざ四字熟語を知らない子がほとんどです。慣用句は、大人と会話することで覚えるきっかけになります。小学生のうちから、「お父さんの友達と話す」など保護者がつながっている大人のいる場にどんどん出してあげてほしい。回覧板を回したり、近所の人にあいさつするのも良いきっかけです。学校の先生など子弟関係ではなくいち人間として対等な立場で話せる大人がいることはとても素晴らしいことだと思います。できれば毎日、大人と会話するのがいいですね。もちろん親が慣用句を教えてあげるのも大事です。自然で、無理なく教えるには体に関する言葉から教えるのがおすすめです。一緒にお風呂に入ってるときなど、「鼻に関する言葉」 鼻が高い…、鼻を明かす…「首に関する言葉」 首を長くする…、首が回らない…「手に関する言葉」 手に余る…、手も足も出ない…など、話題にしやすいかと思います。慣用句や語句がわかれば語彙を増やすことができます。リスタ国語ラボでは、語彙を増やして自分を考えを発信・発言することの楽しさを指導します。興味のある保護者の方はぜひ一度、お問合せください。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 11Apr
    • 【中学生テーマ】作文が得意な子なんてそうそういない

      「◎◎をテーマに作文書いて」というと経験上だいたいの中学生ほぼ全員が「えっ」と言って、固まってしまう。書くことがまったく思いつかない子もいればどう書けばいいか分からない子作文が大嫌いな子、書くという表現自体が照れくさい思春期の子そんな中学生のが多くてすらすら書き出せる子なんてほとんどいません。「作文のコツ」という言葉で検索すればヒントになるサイトはいくつか出てくるかと思いますが猫好きは、主語と述語で1文で書いてそこからふくらませる方法をおすすめします。今日の中学生の作文の下書きはこんなふう。ちなみにテーマは「中学時代に頑張ったこと」「バスケが好き」「小学校からバスケをしてた」「中学でもバスケを続けている」「高校に入ってもバスケをやりたい」・・・すごいでしょ!全力でバスケットボールが好きだと伝わってくるでしょー!?猫好きは手放しでほめました。バスケっていう言葉が4回も出てきたよ!もうとにかくバスケをやりたいんだね!伝わるわーーー!と褒めて褒めてほめちぎってから具体的にしていくことを提案しました。<完成版>私はバスケットボールが大好きです。小学2年生のころ、体育館でやっていた「ミニバス体験会」に友達と参加したことがきっかけで、チームに入ることになりました。小学生のころ、県大会で準優勝したことがあってその時はチームのみんなで大喜びしました。中学に入ってからも、部活に入って続けてきました。しかし、中学では試合や大会に出てもなかなか良い成績が残せていません。コロナの影響でなかなか練習時間が取れなかったけどこれからみんなでもっと、もっと練習してうまくなりたいです。今の目標は7月の中体連でベスト4に入ることです。夏になると部活も引退ですが、受験ではバスケが強いと言われる〇〇高校を受験したい。そして、バスケ部に入って高校生になってもバスケットボールを続けたいと思います。以上、作文を、具体的にするには体験したことや自分の考えで文章の肉付けをしていくわけですが…そこが苦手な子はぜひ国語ラボに来てください。猫好きはそのヒヤリングが大得意なのです。興味のある保護者の方はぜひ一度、お問合せください。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 02Apr
    • 【小学生テーマ】読書のきっかけ

      きょう、本が届きました。amazonで注文してた書籍です。タイトル/なぜ、人のために命を懸けるのか 著者 /中澤昭  出版社/近代消防社この本は、国語ラボで学習してる小学生のために購入した本です。彼女が「読んでみたい」と言ったから。そして、猫好きも読みたかったので、取り寄せました。ちょうど、1カ月ほど前に2月の末から3月の頭にかけて栃木県足利市で山火事がありました。山火事が発生してから23日後に鎮火という長期間の災害でした。この災害について2/26付けの天声人語で取り上げられました。「たき火、あるいは携帯コンロであっても山で使う火には不思議な力がある――」こんな大自然の魅力のひとつを紹介する文で始まるその日のコラムは、おだやかな書き出しから一転、今回の山火事について原因や燃え広がった理由などに触れ、そして過去の山火事について掘り下げています。国語ラボでは授業後のルーティンとして天声人語の書き写しを推奨して実施していく子のために1週間の記事の中から猫好きが学生に合った内容を選んでおるのですがその週末は、これを選びました。この日は、書写だけでなく授業でもこれを題材に江戸時代の家に建て方や消化方法、火消し団について研究し自分で文章でまとめることをしていたのですがこの文章の中に、「なぜ、人のために命を懸けるのか」が紹介されていたのです。インターネットで書籍紹介を調べたところ小学生が「読んでみたい」と言ったという経緯です。今週はこの取り寄せた書籍のさわりだけ一緒に読んで彼女に持って帰ってもらう予定。1週間で読んできてくれることに期待。子どもが本を読まない、国語の勉強の仕方が分からない……そんなときはぜひリスタ国語ラボに来てください。小学2年生から、いま世の中で何が起こっているかに興味を持たせそこから調べることや考えることにつなげます。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 28Mar
    • 【小学生テーマ】1に音読2に音読の画像

      【小学生テーマ】1に音読2に音読

      うちの子まだ低学年で、勉強は家で親がみてれば十分。そう思っている保護者様もいらっしゃることかと思います。素晴らしいです。自分の親が勉強を見てくれるのであれば子どもにとってそれ以上のことはあありません。ぜひそうしてあげてください。大好きな親が自分に期待してくれ、自分をほめてくれることはお子さんにとっても勉強意欲アップと何より励みにのなるでしょう。そんなとき国語と算数では、どうしても算数に時間をとりがちです。国語って、子どもにどう教えたらいいのかわかりにくいですよね。そんな時は音読から。学校の教科書、どこまで進んでいるか聞いて今学習している箇所次に学習している箇所を音読です。最初は保護者が読んで、次にお子さんが読んでというように交代で読むのが良いでしょう。中学や高校になると音読をすることが減りますが目で見て読んでも文章をたどる力が弱い子がいます。文章の流れを目で追って理解し声を出して耳で理解できれば読解のスピードも上がります。いずれ黙読での読み取り力も上がります。子どもの音読の最中は親が家事などの手をとめ、正面から子どもに向き合うことが大事です。「ちゃんと聞いてるよ」という態度が子どもに伝わります。句読点で少し呼吸を置いたり、会話文で抑揚をつけて読むことができたらその都度ほめてあげてくださいね。褒め方「(すごく)うまく読めてたよ」「昨日より上手になっていたよ」「だいぶスラスラ読めるようになったね」「まるでテレビのナレーションみたいだった」「(会話の部分)声優さんみたい」「気持ちが入ってて伝わってくるよ」「今日の音読はノッてるね!」「内容がよくわかって面白かった」「音読だけで100点もらえるよ」「それ録音しておじいちゃん(おばあちゃん)にも聞いてもらおうよ」いやいやうちはほかにも子どもがいるし家事や仕事も大変で子どもにしっかり向き合って音読を聞く時間ないよー!という場合は、ぜひリスタ国語ラボに来てください。小学2年生から、小学校で習う国語を先取りで学習させ、論理的思考力をつけていきます。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 09Mar
    • 【高校生テーマ】定期試験の復習を丁寧に

      学年末の定期テスト終わられましたでしょうか。そろそろ結果がかえってくるころだと思います。答案、放置してませんか。復習しましょう。とはいえ「テストの復習」は、決して、楽しいものではありません。とくにケアレスミスは多くの人がやりがちですが、「勘違いしちゃって」「たまたま今回だけ間違えちゃった」と思っていませんか。そこを復習するとなると【だって、勘違いなんだから次から気を付ければ大丈夫でしょ?】と……今日の高校生(1年生)も、そう言ってました……orz違います。なぜ勘違いしたのかを考えるんです。【問題】次の俳句について、季語を抜き出し季節と作者を語群から選びなさい。 白牡丹といふといへども紅ほのか<語群>A河東碧梧桐 B正岡子規 C高浜虚子 D春 E夏 F秋 G冬【解答用紙】  【季語】(      )【季節】(      )【作者】(      )このような問題で、彼女の答えは以下のようでした。  【季語】( 牡丹  )【季節】(  秋   )【作者】(  C   )秋って書いてますね。問題読んで、解答群見て!解答はFです。これを「勘違いなんだから次から気を付ければ大丈夫」っていうのはちょっとまずくて、やはり次から間違えないようにするにはどうしたらいいのか考えないといけません。これを読んでいる、親世代のみなさんは「そんな子供みたいなミス…高校生でする?」とお思いかもしれませんが、します。ほかの教科にもすべて言えるのですがテストの復習は何も問題を解きなおすだけではありません。自分がどうして間違えるのか知りこの場合だと、「次は気を付ける」とは具体的に何をするのか。どう気を付けるのか。それを改善するための復習が必要なのです。国語ラボでは「問題よく読んで」だけで終わらない指導を目指しています。興味のある保護者の方はぜひ一度、お問合せください。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 04Mar
    • 【中学生テーマ】まずはカーテンを変えよう

      前回の記事「【中学生テーマ】勉強する環境づくりを」で部屋の模様替えのことに触れましたがもう少し深堀りで手っ取り早い2つのインテリアチェンジを紹介します。特に新中2、新中3のお子様の保護者様参考にしてください。<その1>まずはカーテンを青系にすることをおすすめしたいです。なぜカーテン?と思われるかもしれませんが部屋の広範囲に渡って見える色だからです。壁紙替えるより、楽にできる模様替えです。青といっても、やさしいパステルカラーの水色などではなくきりっとした濃い青色や緑が、受験生に適度な緊張感をもたらします。これ、本当に効果的ですから、是非やってみてください。<その2>照明を白色灯にチェンジ。部屋全体の照明と、デスクライトの2つとも見直ししてみましょう。一般の住宅でよく使われている柔らかい色あいの照明ではなくまるでオフィスの照明のような昼光色、昼白色が集中できる色合いです。自宅以外に、学校や図書館、塾の自習室を利用するのもおすすめです。国語ラボが入っている学習舎リスタにも清潔で快適な有料自習ブースがありますので、国語ラボの塾生は、席が空いていれば指導のある日には追加料金なしで使えます。興味のある保護者の方はぜひ一度、お問合せください。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 21Feb
    • 【中学生テーマ】勉強する環境づくりを

      高校受験、推薦や専願で決まった方はもちろん前期で合格された方々おめでとうございます。それ以外の中3の保護者の方は、先週、最後の3者面談が終わりいよいよ明日は後期願書受付です。さて、今現在、中2のみなさんあと1年ですよー!前期試験までは1年もない状況です!中1、中2の保護者のみなさんは、お子さんに考えさせる環境づくりを作ってあげてほしい。「どこの高校へ行きたいのか?」といきなり聞いたって、高校のことなんてよく分からない中学生には答えれっこありません。そもそも、当方のブログを読んでる保護者は受験をわが子の自己責任として丸投げするような方はいないとは思いますが自分で調べろ、先生に聞け、と丸投げするのではなく保護者の方自身が中学時代に、どのように進路を決めたのかをまず話してほしいです。中学を出たら高校受験やんか。と。今決定するじゃないけど、考えておくほうがいい、と。自分の住んでる町にはこんな高校があるんだよ、と。お父さんの時は(お母さんの時は)こうだった、と。近所に住んでる誰々さんが行ってるのは〇〇高校みたいよ、と。部活の先輩が合格したのはどこ?と。その高校ってどこにあるんやろね、どうやって通うんかな?どんな学校?と。できれば、この高校はこんな高校だ、と一緒にインターネットで調べるのが良いと思います。教育委員会が作られている、県立高校案内「レインボーメッセージ」も参考になります。学校の特色や部活動制服のありなし、など分かると、お子さんは、高校になったときの自分をイメージしやすいかもしれません。次に親としてできることは、雰囲気づくりを静かに進行することです。医者の親の元では医学部を受ける子が育ち、スポーツ選手の子どもは小さなときからスポーツをやっている傾向にあります。教師の親の元では学問に対する意識が高い子が育ちやすいです。いや、うちサラリーマン家庭だし。と、ブログを閉じないでくださいー!これを受験生のいる家庭として考えると“勉強する気がなくても、「勉強をすることが当たり前」の場に入れば、自然と勉強する”ということです。テレビつけっぱなしで、ゲーム機や漫画コミックがそのへんにある部屋で親がスマホの画面を見ながら子どもに「勉強しろ」と言っててもダメなんです。まずは親が静かな環境で、集中して、読書をする/新聞を読む姿を見せる。苦手な方はせめてソファに寝ころびながらスマホをいじるのではなく報道番組を見ながら、それを話題にお子さんと会話したりしてみませんか。また、家具の配置を変えたり、リビングをきれいに整理整頓をして、なんだかスッキリしてる…!と、徐々に雰囲気づくりをしていくという方法も有効です。弟さん、妹さんが居て家が騒がしいのが常態化するようならうちには受験生がいる家庭だということ分からせると同時に自習室のある塾を検討するのもおすすめです。小中学生の国語のことなら、学習舎リスタ国語ラボへぜひいらしてください。学習舎リスタには清潔で快適な有料自習ブースがありますので、席が空いていれば、指導のある日のみ追加料金なしで使えます。興味のある保護者の方はぜひ一度、お問合せください。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 06Feb
    • 【小学生テーマ】中学受験をするなら、早めに気持ち作りを。

      このブログを書いている猫好きは、鈴鹿市の公立小学校→公立中学校→公立高校→大学進学というルートだったので、中学受験はしなかったわけなのですが、そのチャンスはあった。たしかにあった。当時小学生だった猫好きは決して中学受験をする気持ちはなかったのに、いや、それどころか「中学受験」が何なのかすら知らなかったのに、“〇〇ちゃんところが行くみたいやで…”という母親の一言で、小4の夏に塾へ行くことになった。夏季講習だった。何するところかもよく分からずとにかく小学校の通学路の途中にあった「鈴鹿英数学院」へ“この時間に行くんやで”と母に言われて行った。同じ学年の子ばかり。自分も合わせて10人くらいだったと思う。集団授業で国語と算数の授業があった。そこで、夢中になってしまう。勉強の楽しさに。いや勉強の楽しさではなく。先生から説明されることや授業の内容はともかく「すごい!」「やるじゃん!」と褒められることが、猫好きには非常に快感で、塾に行くということに夢中になってしまった。勉強が分かって、褒められるということは共働きの家の中では到底なかったことだったし、45人学級だった当時の小学校の先生からも体験させてもらえることではなかった。猫好きは褒められるために夏季講習に行くのが楽しみで仕方なかった。夏季講習が終わりが近づいたとき、こんな楽しい時間が終わりになるという事が信じられなくて2学期の最初の塾の日、ふつうに「今週から時間が変わるんだな」と塾へ行った。塾の先生に「あれ?2学期からの分は、申し込みしてもらってないよ」…と言われ、場違いな行動をしたことを痛感しながらもその場で「これからも塾へ来る!」と騒ぎ(迷惑だな)そのまま受講させてもらい(ありえん)無事(?)通塾することになった。こうして中学受験なんて意思はみじんもないまま小4から通塾することになった猫好き。今おもえば、ノセてくれた教師が良かった。だから、そのままずっと通い続け、小6のある日母親が「中学受験する?」と聞いてきた。猫好きは驚いた。中学受験て何。テスト?テスト受けてどうなんの?合格するかもしれへん?へえー。でも、白子中以外に、中学てどこにあんの。場所も知らんのに、どうやって行くん。ワーベやユキミも、はるみちゃんもそこ行くん?知らん?そんなん、いやや。お母ちゃん受けてほしいん?ほな受けるだけ受けて、合格したら行かんでもええ?と、言ったら「合格して行かないなら受験代がもったいない」というようなことを言われ母は不機嫌になってしまったことを覚えています。振りかえってみると、、、、、うちの母は、中学受験させたかったのに子どもをその気にさせるのに失敗したということです。あぁ~~もったいない…。当時は、今とだいぶ世の中の情勢が違うので一概には言えませんが今、そのころに戻れるなら中学受験したと思います。わが子に中学受験をさせたい方には早めから意識づけを行うのがおすすめです。その際、「中学受験」というワードよりも「〇〇中学」というワードが大事です。学校選びの段階で子どもはまだ小学生。どこの学校が自分にいいのか判断できません。そこで親が行かせたいと思う学校を、子どもが行きたいと「自分で考えた」ように導くのが一番です。小学生の低~中学年の時期から何気ない日常会話の中で、「〇〇中学はいい学校」「こんなところが素晴らしい」「近所の〇〇さんもそこへ行ってる、さすが!」「卒業生にはこんな有名な人、すごい人がいる」と、自分も○○中学校に行きたい……!と思うように気持ちづくりをするのです。逆に自分で言い出さないのであればあとあとまで「受験する」「やっぱりやめる」の繰り返しで時間が過ぎて行ってしまうかもしれません。気持ちづくりは早めから。自分から「受験して〇〇中学へ行きたい」と言い始めたらさぁ、対策を考えていきましょう。国語・作文なら、学習舎リスタ国語ラボへ。興味のある保護者の方はぜひ一度、お問合せください。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 02Feb
    • 【中学生テーマ】 高校入試は情報戦の画像

      【中学生テーマ】 高校入試は情報戦

      明日は県立高校前期選抜です。中学3年生の受験生が、明日が本番…とドキドキしているの同時に保護者も緊張する(かもしれない)1日がやってきます。特に長男・長女ではじめての受験の場合は親も悠長な気分ではないかもしれません。入試は情報戦。現在、まだ中学1年生、2年生の保護者の方はぜひ1年前である今から心の準備をしてほしいところ。え、まだ1年あるし…うちの子まだまだ何も考えてないし…本人のやる気の問題だから…いえいえまぁそうおっしゃらず「この高校に入ってほしいな」「このくらいのレベルのところへ行ってほしいな」と心の奥底で思っておられるのでしたらぜひ!それをお子様と共有し、どんな高校か知り、今年の定員、受験人数、受験形式などを知ってください。高校を知るには通っている方の話を聞くのがベストです。リスタにも様々な高校の受験生が来てます(お問合せを)先日、中1のお子さんの国語のご相談にいらしたお母さまがしっかりそのあたりを考えられておられて関心した次第です。子どもが受験を乗り越えるには保護者の協力が不可欠なのです。もう少し詳しく話をしたいと思われたらぜひ、お子さんを国語ラボへ通わせてください。興味のある保護者の方はぜひ一度、お問合せください。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 31Jan
    • 【小学生テーマ】小4,5年の2限分受講について

      本日お問合せでご指摘いただいたのですが一部の月謝表示が誤っておりましたので訂正させていただきます。国語らぼブログ「【国語ラボ】 時間と料金」学習舎リスタの国語ラボのページ小学校4年生、5年生の1回2限分受講の料金は、2021年1月現在、税別7,200円です。お問合せいただいた方にもお伝えしましたが今月問合せが多いこともあり混乱させてしまったことをお詫びします。学校の授業が好きではない、国語が好きかどうか分からないそんな子でも大丈夫!一緒に語彙を増やして、自分を考えを発信・発言することの楽しさを指導します。興味のある保護者の方はぜひ一度、お問合せください。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 24Jan
    • 【高校生テーマ】2021共通テスト<国語>の画像

      【高校生テーマ】2021共通テスト<国語>

      センター試験から変わって、初!の、大学入学共通テストが行われ1週間たちました。国語について試行調査で出題され、大注目されていた実用的な文章が出題されず、法律も引用されず、表もグラフもなくほぼ、これまでのセンター試験のような問題でした。共通テストの現代文のために試行調査や予想問題で武装し、いざ!と向き合った受験生は色々大変でしたね、ギャップ感とこの武装どこに着ていこう的な。第一問(妖怪のとらえ方)は、評論文ではあるものの非常に読みやすく、難易度は高くなかったのではないでしょうか。ただ、問題となる評論文の文章量は多いので時間配分で後半焦る人もいたかもしれません。第一問ではほかに、架空の生徒この評論を読み解きノートにまとめた内容を受験生が読み解くという新しいタイプの問題だったのが目を引きました。第二問(羽織と時計)小説問題。古い時代の小説ではありましたが、これも身近な内容で読みやすかったです。問6は、小説問題でありながら評論文を読むという色々ややこしい問題でした。私は(ⅱ)が、やや難でした。ただし現代文に関しては総じて得点しやすかったのではないかと思います。猫好きは国語200満点中、現代文100点うち98点でした。(古文と漢文はやってない)で、何を間違えたかというと第一問 問1漢字問題(ウ)の「エンヨウ」です。援用(エンヨウ) (意)自分の主張のたすけとして、他の文献・事実・慣例などを引用すること。これを読んでる未来の受験生、覚えてね!リスタ国語ラボに興味を持った保護者の方はぜひ一度、お問合せください。対象は、小・中学生です。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 09Jan
    • 【小学生テーマ】考えることは楽しいことの画像

      【小学生テーマ】考えることは楽しいこと

      2021年、あけましておめでとうございます。昨年は国語ラボのご利用ありがとうございました。指導理念に共感してお問合せいただいた方、実際にお子様を通わせていただいた方、すべてのご縁に感謝申し上げます。今年も、お子様を責任もって指導させていただきますのでどうぞよろしくおねがいします。「考えることが苦手」「できれば考えたくない」きょうの生徒(小学生)がつぶやいた本音(?)です。選択問題や、決まったルーティンをこなす問題はできるのに考える問題になると途端にペンが止まってしまう……そんな状態での言葉でした。猫好きから言わせると「え~~~~そんなもったいない~~~!」の一言に尽きるのですがそのあと、ほかの生徒(高校生)にそんな話をしたら意外とそういう子多いという意見でした。うーむ。考えるのが面倒というのは幼いころから「自分で考える」ことに慣れていないことが推測されます。親が先まわりしてやってしまう。指示してしまう。「考えるという事をやってことがないので何だかわからない」ということです。また、身近な同じ境遇の子(兄や姉、友人)が自分の考えを親、教師に伝えて怒られるところを見てしまう。原因のひとつはそんなところにもあるのかもしれません。「じゃあ自分で考えないほうがいいや」とあきらめてしまうのです。考えることが楽しい、考えて行動したからうまくいった、そんな経験をしないと「自分で考えるのが当たり前」「考えることが好き」にはなりません。考えることは子供から大人まで日常生活から学校生活そして社会生活のあらゆることをよりよくするために必要なことなのです。どう考えればいいのか(自分の考え)人はどう考えるのか(人の考え、世間一般の考え)の両方を知っていることが問題の解決や、改善、人間関係をひもとくヒントになるのです。「人間は考える葦(あし)である」とは、パスカルの言葉です。葦はほかの植物に比べて細く、弱弱しいけれどその場で突っ張っていれば折れてしまうところ、嵐が来ても流れに身を任せて倒れずに生きていきます。人間も同じようにどんな状況でも「自分で流れを感じとり」「自分でこの方向へ動こう」と、判断してうまく生きていくという意味のようです。考えることを放棄すれば単に流されて終わってしまいます。人間は葦である、になってはダメなのです。流された先が自分の予期しない悪い結果だった時、誰のせいにするんでしょうか?運を呪うだけで終わりにしてはいけません。考える葦であるために思考する習慣をどうかつけていきましょう。まずは考えるのが楽しい!になるために国語ラボにきてみませんか。興味のある保護者の方はぜひ一度、お問合せください。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 28Dec
    • 【メディア掲載】Bellve1月号の画像

      【メディア掲載】Bellve1月号

      ベルブ1月号に掲載していただきました。どんな塾かを知ってもらうには、短い文章で表しきることは難しいですね。だからホームページで詳しく書いていますが、利用者が最初に見るのが、小さな広告なので大事に言葉を選んで掲載していただいております。見出し小学生からの「国語」専門塾思考力と記述力を養います↓↓本題の意味小学生からの国語専門塾、学習舎リスタ 国語ラボです。通常授業では子どものうちから語彙を増やして文章に慣れ、子供たちが自分の話し言葉や文章の読取りに自信をつけることを目指しています。同時に思考力と記述力を養い意見文、作文など自分の考えを文章で表現する方法も指導します。こと受験勉強に関しては秀華読み取り法®でどうやって国語で点数を上げるか、を指導させていただいています。う~ん文字数が足らない……。現在、授業体験は有料ですのでクーポンもついておりませんが、責任もってお子さんが本来持つ力を伸ばします。興味のある保護者の方はぜひ一度、お問合せください。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 26Dec
    • 【高校生テーマ】セルフ・ハンディキャッピングから解き放たれようの画像

      【高校生テーマ】セルフ・ハンディキャッピングから解き放たれよう

      共通テストが近いのでまたまた高校生テーマです。国語ラボの生徒にも、リスタ自習室に来てくれている高校3年生にも!そして保護者のみなさんにもお伝えしたい。今、出口が見えないトンネルにいて苦しく、はがゆく、気持ちが安定しない、そんな時期だという人がつい、無意識にやってしまうセルフ・ハンディキャッピング。ここをどうか乗り越えて欲しい。「セルフハンディキャッピング」で検索していただければわかるのですが簡単にいうと、目の前の困難に対して事前に言い訳の手を打っておくことということ。受験の場合だと 「全集中できない理由が出来てしまった」 り、急に 「本当の自分(がやりたいこと)に気が付いた」 り、人(特に親)から見れば、それは防衛本能の塊でしかないのですが当人は、それがセルフハンディキャッピングと気づいていないので受験に全集中できないのは、当人にとっては本当のことで本当に自分がやりたい事に気づいたのも、本当の本当のことなのです。だけどセルフハンディキャップはデメリットだらけです。◆一時的に心は守られますが、 そこに意識が向かうので、本来の目標ゴールは遠くなります。◆家族、友人からの評価が下がります。 特に同じ目標を持った友人には同調を求めないようにしましょう、 ともすれば足を引っ張ることになるので注意が必要です。どうか、乗り越えてください。このような事態に直面した場合は、思考を整理するのが良いと思います。思考の整理とは、考えを文字にすることからはじまります。セルフハンディキャッピングが出てしまっている!と気づいたら自分が思っていることを書きだしましょう。書いたらいつから?誰が?どこで?など、多角的に考えましょう。これも書きだします。実は、脳内だけでの処理能力は意外と低く紙に書きだすことで原因や対策が明確になることがほとんどです。これは人にやってもらうのではありません。自分の思考に自分で向き合うことが必要です。思考を深めて、深めて、深めてください。今本当にやるべきことに向き合いましょう。論理的思考力は、記述することで鍛えられます。記述力を鍛えるには?共感してくださった保護者の方、ぜひお子さんと国語ラボに来てみませんか。興味のある保護者の方はぜひ一度、お問合せください。学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 22Dec
    • 【高校生テーマ】共通テストは目前ですの画像

      【高校生テーマ】共通テストは目前です

      大変忙しくて更新の感覚が空いてしまいました。大学入学共通テストが目前です。今年は新型コロナで通常の高校生活から大きく変わって大変なところへ昨年までのセンター試験と変わる、1回目の共通テスト。今年の受験生は本当に大変です。そもそもどうして共通テストに変わるかは、メディアでさんざん言われているように記憶力や、知識の量だけで合格する学生を決めるのではなく思考力、表現力、判断力を重視するように変わった(変わっていく)からです。「この問に対してはこの答え」ではなく「自ら問いかけて解決していく力」が求められるわけで、そこで登場するのが"論理的思考力"というワードです。論理的思考力とはきちんと筋道を立てて、考える力です。複雑な出来事の因果関係を自分自身が理解し、考え、判断し、決定していく力です。こういう力がある人は、人にものごとを説明する時でも、話を整理し、順序だてて分かるように説明できます。だから、対人関係が良好になります。そういう人は社会において、問題解決力があります。これは、政治世界でも、会社組織でも、学校や家族というグループの単位でもとても大事な人間力であると思います。さて、それでは論理的思考力に必要なものは……それは言語能力です。見る力、考える力、人に話す力、人の話を聞く力。これらすべてを培う科目それが国語です。高校での学習を通じて、こういう力がついているかどうかそれが共通テストでの「資料問題」に反映されるでしょう。受験生から現代文の資料問題の勉強をどうやったらいいでしょう、と問われることがあります。資料問題を解くカギとなる論理的思考は付け焼刃でなんとかなるものではありません。現文はあきらめた、と言わずに真摯に予想問題の演習に取り組みましょう。共通テストが1年先、2年先のあなた!是非いまのうちから国語の勉強に取り組んでください。おすすめは→https://www.kokugo-syuuka.com/そして、まだ大学受験なんて遠い先だと思っている小学生、中学生は、ぜひ国語ラボに来てみませんか。興味のある保護者の方はぜひ一度、お問合せください!学習舎リスタ 国語ラボ◆住所 三重県鈴鹿市白子本町11-25 六本木ホームズビル 2階◆営業日 土日祝◆電話 059-399-7210◆WEB http://edu-rista.com/

  • 31Oct
    • 【小学生テーマ】漢字は得点源です。

      小学生で習う漢字は、事前に決まっていて小学1年生で80文字小学2年生で160文字小学3、4年生で各200文字ずつ、小学5,6年生で各約180文字ずつとなっています。花や山などの簡単な漢字から、織、職、穀、警などとどんどん画数が増えていきへんとつくりの構成が複雑化していきます。複雑になると、覚えきれなかったり間違って覚えてしまったりしますが漢字は暗記。とにかく覚えるしかありません。漢字の読み書きは、中学入試でも、中学入学後の定期テストでも、その先の高校受験でも必ずといっていいほど出題されます。配点はテストの種類にもよりますが、中学入試でいえば1問2点~4点といったところでしょうか。それが5問あれば10点~20点です。これを軽視はできません。漢字は暗記。勉強もしやすいです。書けるようになるまで何度も書き、翌日書けるかチェックする。ダメならその日も何度も書いてまた翌日、チェックする。これを、忘れないようになるまで繰り返しです。書けるようになったら1週間後再び覚えているかチェックしましょう。漢字を書く時に守ってほしいのは書き順とめ、はね、はらいをどこでするかです。小学生では書道が必修ですが、より低学年から親が主導で習い事としての「書道・習字」を取り入れるのは他と差がつくポイントのひとつだと思います。(国語ラボでは書道は教えていませんが……!)このブログをご覧いただく方であれば小学生の間は、親が子どもの学習に関心を持つことが子どもの学力アップの大きなポイントだということをご存知かと思いますがそれは文字についても同じことで、「うまく書けたね」「大きな字でいいね」と(褒める方向で)感想を伝えてあげることで文字、漢字を丁寧に書くようになっていきます。漢字の練習、漢字の暗記はわざわざ塾に行かなくても家で学習できることです。ただし「漢字の勉強しなよ」と親がいうだけでは不十分なので、1日5分、ほんの10分でよいですからこの漢字は書ける?と学習に関わっていってみてください。インターネットで「小学校で習う漢字」と検索していただくと、文部科学省の、学年別漢字配当表を見ることができます。さぁ明日から11月です!小6は受験まであと2か月!頭を切り替えて勉強をがんばりましょう。