梱包芸術?

テーマ:

 先々週の土曜日、朝から開けていたのだけれど、生徒たちは

午後4時前にみんな帰ってしまった。で、こういう時は、近場の

自然の楽園、手賀沼にチャリで向かうのだった。だいたい30分

くらいで到着。(この日はカメラの設定を間違えて、ISOが6400に

設定されていて画像が荒いです。ごめんなさい。)

なんだ、あれ?

近くに行くと‥‥なんと送電鉄塔が梱包されている!これは遥か昔

に茨城方面で流行った「梱包芸術」か!

より近くに行くと・・・・・梱包の下から中に入れそう。カーテンみたい。

おお、中は凄い事に。

たぶん、最近の台風の潮風騒ぎで、漏電とか起こっていたから、絶縁のために

塗装をしているのではないのかなあ。塗料が飛び散らないようにシートをかけて

作業しているんだろうね。しかし、これはちょっとした異世界経験。

最近、受験時期のため塾に籠っているから、こういう体験は新鮮でいいなあ。

 

で、この後はいつものように、夕景を見ながらちょっと一杯。この時間の風景を

良く見える双眼鏡で眺めるのが結構好きなのだな。

夕景の中の「梱包鉄塔」

ほんの2時間程度の自由時間だったけど、結構楽しめたね。さあ、また

仕事まっしぐら。合格報告がどんどん入ってきているけど、まだまだ

まったく気は抜けないな。