久々の星見 その1

テーマ:

 11月初旬、めちゃくちゃ忙しいことはわかっていたけど、しばらく星は

 

見ていなかったし、月回りも天気も良さそうなので、とりあえず近場の

 

いつも行く茨城の山中に向かう事にする。いや、だけど、今日は我孫子

 

でバードフェスティバルがあるんだった。で、出発前に我孫子に立ち寄り。

 

知り合いのいるブースに立ち寄り、新製品を覗いたりよもやま話に花が咲く。

しかし、ゆっくりとしてはいられない。小一時間いた後、常磐高速で北へ向かう。

さあ、着いた時にはもう夕刻だ。

いつも立ち寄る山小屋。

もちろん、この時間では誰もいない。

照明のない山小屋の中。窓の外、雰囲気あるでしょ。

テラスに出て、夕景を眺める。もう少し早く来れば良かったね。

で、冬の定番、もつ鍋などを。

さあ、腹もくちたし、星見三昧。俺だけの時間だぁ!冬の勇者オリオンが上って来てるぞ!

なに?よくわからないって?では親切な私は星座線を書いてあげよう。

左がふたご座。右がオリオン座。

実は、明日は東京で勉強会がある。できるだけちゃっちゃと見まくるぞ。

ぎょしゃ座をおうし座も高くなってきているね。

で、星座線も。おうし座の肩部分にあるのが有名なスバル。またの名を

プレアデス星団だ。

で明日にそなえて2時ごろ寝て、朝7時頃起きる。

誰も来ないので、機材は出しっぱなしだ。

帰る前にちょっと山頂に行って、神社を拝んで、景色を見てと。

この朝もやのある山並みの景色が良いのだ。まるで水墨画の世界だ。

 

山頂ではサザンカが咲いていた。

で、このまま猛烈な勢いで自宅に帰って、すぐ東京の勉強会に出席。

なかなかハードであった。

 

続く