沖ノ島 ノリ瀬 | editormanの釣りブログ

editormanの釣りブログ

釣りや熱帯魚の話題、その他モロモロ

沖ノ島に磯釣りに行ってきました。恵比寿丸が満船になったのでアクアサンシャインに乗り込みました。休みで集まりも早く午後8時前に出航!約30人満船でした。アネロン&ソルマックで最強船酔い対策。まったく酔いませんでした。上磯したのは名磯ノリ瀬!常連さん3人と私の4人で上磯。常連さんは夜釣りでタイを上げていました。私は釣れず。底カゴをやっていましたが、ダイワの磯竿「波濤」の5号が初使用にもかかわらず折れてしまったため、マットを敷いて就寝!寒かった。朝一でルアーを投げるも青物の回遊はなし。上カゴに変えるもオジサンとイサキのみで終わりました。グレ狙いならともかく、青物狙いだと魚が回遊してこないと磯釣りは厳しいですね。魚追いかける船のほうがいいかな。

 それにしてもノリ瀬はクサい!餌のオキアミと小便の匂い!雨降らないのも考え物です。お気に入りの磯シューズの裏が臭くてなりません、水洗いだけでは匂いが取れません。中性洗剤で洗ってやっと匂いが取れました。

 それにしても磯は疲れます。一日中、傾斜があって足場の悪い磯を動き回っていると足腰、背中がバキバキです。沖ノ島行くなら足場のいいケーソンがいいかな。テントもおけてキャンプもできますしね。トイレの大も暗い内にやってしまえば問題なし!?

 次は「夏マサ」狙いです。