イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア ローマの新聞屋さん

イタリア在住15年。
以前エディーコラ(新聞や雑誌を売るお店)を
経営していましたので、このタイトルです。
お店は売ってしまいましたが、続けて興味のある
イタリアの芸能、旅行記、食などについて書きます。

ずっとサボってたコラムをまた書き始めました。

 

フィレンツェについてです。

 

 

こちらへリンクしています。

 

日本帰国と日本ロスでサボってる間にも

担当者さんから時々お声かけいただき、、、

また書き始めることができました。

 

だめですねー。。。。

 

9月はイタリアは過ごしやすくて

旅行もしやすいんですが、、、

 

数年前もコラムの執筆、

同じような理由で書かなくなってしまったんですよね、

今回は長く続けたいと思います。

 

そのためにも、

旅はしていたい!

 

ブログやコラムで

前向きなことを書いて

気分をアップアップアップアップ上げていきます!

 

 

 

鉛筆鉛筆鉛筆鉛筆鉛筆

 

最近またコラムを書いてます。

まだ読んでない方はこちらもよろしくね。

読者登録してね

 

ブログ村のランキングに参加しています。 このアイコンを1日1回クリックして頂ければ幸いです。↓

 にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

 

私のホームページ

 EDICOLANTEのイタリア小さな可愛い街の旅行記とコラム 随時更新中

リコッタとほうれん草のパイ、
これ好きなの。


スーパーでピンサの冷蔵のを見つけた。

馬のジャーキー
スフィラッチ、
サラダにのせるといいんだねー。


近所のパン屋さんの
インド風パン。パーネ インディアーノ
日本の食パンの味に似てるんだ。
在住者さん、
良かったら買って、フライパンで焼いて
バター塗って食べてみて。

プーリア風ピザ。


食べ物ネタしか、ありません。

 

 

鉛筆鉛筆鉛筆鉛筆鉛筆

 

最近またコラムを書いてます。

まだ読んでない方はこちらもよろしくね。

読者登録してね

 

ブログ村のランキングに参加しています。 このアイコンを1日1回クリックして頂ければ幸いです。↓

 にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

 

私のホームページ

 EDICOLANTEのイタリア小さな可愛い街の旅行記とコラム 随時更新中

旦那がキッチンペーパーがないって

ずっっとうるさくて、
昨日買ってきたの。
 
 
これ、4.50ユーロ、800回分ある。
 
安い1ユーロくらいで2個のもあるんだけど、
一週間くらいですぐなくなる。
 
もう、トイレットペーパーでいいんじゃないのーと
言うんだけど、
キッチンペーパーじゃないと
鼻をかんだときに痛いんだって。
 
ティッシュも高いしなー。。。
 
それで、
このウルトラなのを買って、
テレビ見ながら
1枚を2枚にハサミでチョキチョキ。
 
なんでイタリアはこんなに紙が高いんだろう。。。
ローマはフィレンツェより高い気がする。。。
 
ファブリアーノの
歴史的に紙で有名な町に住んでいる
友達は
トイレットペーパー、毎日使って、
莫大な量の紙の生産をしているはずなのに、
その有名な町を聞いたことがない
って言ってた。
 
で、今持ってるレジーナっていう
バングラデッシュやチャイニーズのお店など
どこにでも売ってるメーカーのを
じっっと
見てみたら、
LU
ルッカの郊外の小さな町の会社で作られてるみたい。
 
それで、ウィキペディアを見ようとおもったら、
 
っていうのを見つけた。
 
イタリア語もあって、
面白い。
 
有名なの?
 
しばらく読みふけれそう。。。
 
 
 
 
 

昨日のカッファレッラ公園について

もう少し書いておこうと思います。

 

今までカッファレッラ公園には何度も来たけど、

毎回違う入り口から入ってきたわ。

 

今までのカッファレッラ公園の記事まとめはこちら。

 

私のホームページへ。

 

今回は地下鉄A線のアルコ・ディ・トラヴェルティーノ近くまで

バスで行き、

徒歩。

 

バスを降りたら

違う公園、

アッピア・ヌオーヴァ街道沿いにある

昔の霊廟がたくさんあるの。

 

通りから見えてるのが

バルベリーニ霊廟 

Sepolcro Barberini

 

 

この公園はとても怪しい雰囲気で

女子だけで行かないほうがいいわね。

家なき子さんたちがいそうな感じ。

 

アッピアヌオーヴァ街道を歩き、

園芸屋さんとスポーツジム、

ガソリンスタンドとなどを過ぎたら

右折。

 

アルモネ通り。

 

 
こんな車がビュンビュン通る道。
ビール瓶が数本置かれてた。
商売している呼び込み女性(男性)が
ここで飲んでたね。。。
夜は危ない。
 
しばらく歩くと、
入り口発見。
 
 
旦那は入りたがらない。
でも、グーグルマップではここは入り口だもん。
 

 

 

散歩コースは昨日書いた通り。

 

 

ローマ時代の貯水槽の中。

 

 

カッファレッラの谷と

昔私が住んでいた方面の景色。

 

 

相方君がヘルニアであまり歩けないからね、

目的地の聖なる森へ直行。

 

お弁当を食べて帰りました。

 

遠くにアッピア旧街道の

チェチリアメテッラのお墓が見えます。

 

 

帰りは違う道からバスに乗ります。

 

アッピア旧街道方面へ行き、

118番のバスに乗り、

 

サンセバスティアーノ門の前でおり、

違うバスに乗り換えようとしたら、

すんでの差で乗り遅れてしまった。

 

カラカラ浴場に給水する水道橋の一部だった

ドルススのアーチ

 

 

城壁博物館が開いてるけど、、、

 

今回はスルー。

 

疲れた。。。

 

 

城壁下の天使さんだけ見て、、、

 

 

歩いて帰りました。

 

このあたりのお散歩は

 

こちらにまとめたことがあります。

 

アウレリアヌス城壁

 

 

途中、ラティーナ門も通った。

 

 

日曜日のお散歩はこんな感じでした。

 

9時ごろ家を出て

13時頃に家に戻りました。

 

ローマに何度も来てる人、

遺跡が好きな人は、

アッピア街道と、城壁博物館も併せて、

自然を満喫するのもいいんじゃないかな。

 

おすすめスポットです。

 

私のアッピア旧街道公園のお散歩まとめはこちら。

 

 

 

鉛筆鉛筆鉛筆鉛筆鉛筆

 

最近またコラムを書いてます。

まだ読んでない方はこちらもよろしくね。

読者登録してね

 

ブログ村のランキングに参加しています。 このアイコンを1日1回クリックして頂ければ幸いです。↓

 にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

 

私のホームページ

 EDICOLANTEのイタリア小さな可愛い街の旅行記とコラム 随時更新中

日の丸弁当を持って
近くの公園へ。


旦那用は
インサラーダ ディ リーゾ

おやつも持参。
この一口大福、
コンビニで買って来たんだけど
常温保存でいいし、
日持ちするからちょうどいい。


メインディシュも
持って行ってたけど
食べなかった。


秋だから実がなってる。



羊さんが遺跡の上に取り残されて
助けてーって
泣いてたから
心配したんだけど、
裏から降りれて
ほ。





サーモスいっぱい持っていって
お味噌汁と
ウーロン茶と。


お気に入りの聖なる森に
日本の梅干しの種を撒いてしまった。

あかんかったかなー。


 

 

鉛筆鉛筆鉛筆鉛筆鉛筆

 

最近またコラムを書いてます。

まだ読んでない方はこちらもよろしくね。

読者登録してね

 

ブログ村のランキングに参加しています。 このアイコンを1日1回クリックして頂ければ幸いです。↓

 にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

 

私のホームページ

 EDICOLANTEのイタリア小さな可愛い街の旅行記とコラム 随時更新中