タレントのふかわりょうさんを占ってみたいと思います。


ふかわさんは、
J-WAVEで土曜日の深夜のラジオ番組を担当されていて

、たまに聴いてました。


言葉を操る能力が優れた方だなと思っていました。
そのことが占いの結果にもよく出ております。


それでは、早速。
ふかわさんは、1974年8月19日生まれです。


 

この日は、


太陽は獅子座の25度
月は乙女座の7度~21度
水星は獅子座の26度
金星は獅子座の4度
火星は乙女座の13度


を運行してました。


見てお分かりの通り、
星座が獅子と乙女で占められており、惑星が重なり合っております。


非常に自分の主張や個性が強い方のようです。


しかも、獅子座は、自己顕示欲が強く、

注目を浴びるのが悦びですからね。


その分、

自分を周囲にアピールしたり、表現するのが上手です。


またその反面、

乙女座のナイーブさも強くお持ちですね。


さて、

バースチャートの中で特筆すべきアスペクトは、


月が木星と約90度の凶角度(スクエア)
月が土星と約60度の吉角度(セクスタイル)


を持ってます。


月は、
感情を表す他に、

母・幼少期の状況や妻となる人の姿を表します。


この月に、

拡大・援助を示す木星が凶角度で関わってくると、
どんな意味が付与されるのでしょう。


いくつかの可能性が考えられます。


・子供の頃、裕福で過保護に育てられた。
・本人が自由気ままで、物事を楽観視する傾向。
・結婚が遅くなる。


こんな所でしょうか。


しかし、
もともと木星は大吉星なので、

凶角度でもさほど心配はいりません。


また、

土星との吉角度はどうでしょう。


土星は、

父親・制限を表しますから、
ご家族から、良い教育を受けられたのではないでしょうか。


このように、
アスペクトに注目すると、

人生の様々な局面が浮き彫りになってきます。

 

ふかわさんのバースチャートの

月のアスペクトに注目しました。


他には、

どんなアスペクトを持っているのでしょう。


金星が

海王星と約120度の吉角度(トライン)を持っています。


美や芸術に関係の深い惑星同士が、
吉のアスペクトを持っているということは、
ふかわさんは良い意味で夢見がちな芸術家タイプです。


そして、

音楽・フィクション・制作の分野での才能が豊かでしょうね。


しかも、

金星が獅子座にいることから、
その才能を実際に表現する能力も高いでしょう。


ふかわさんは

実際にそういう方面でも活躍されているようです。


また、

太陽と水星が

天王星と60度の吉角度(セクスタイル)をお持ちです。


天王星は、

改革・発明・独創を表しますから、
時代の流行に敏感で、

新しく自分で何かを開拓・創造していく能力もお持ちです。


これからの

ますますのご発展が楽しみですね♪


私たちが

自分の才能をいかんなく発揮できている時。


その時、惑星の神々は、
アスペクトを通じて連携して自分の力を上手く使えています。


はたまた、

何もかもうまくいかなくて、泣きたくなる時。


惑星の神々が

凶角度で、お互いに攻撃しあい、

うまく力が使われていません。


そう考えると

なんだかホッとしませんか?


大事なことは

その神秘のメカニズムを知り、
どうしたら自分の中の神々を上手く捉えるのかを考えていくことです。

 

 

今年の紅白歌合戦の白組司会が見事だったらしいですね。




彼は、太陽蟹、月が山羊でして、
2018年1/2の蟹座の満月は、まさに彼の太陽と月の上で起こったわけです。

 

蟹・山羊のサインは、ともに同じテーマを共有しておりまして、
村社会を意味しております。

 

うっちゃんは、

仲間想い、上下関係を大事にする人であると思います。

 

実際に、後輩の芸人さんの才能を見出し、

面倒を見ているという話をよく聞きます。

 
紅白歌合戦は、

芸能界の縦・横のつながりの集大成とも言えます。

 

総合司会をしたということは、

彼にとっては満月にふさわしい、成功だったと思います。

 

 

来年の紅白総合司会も楽しみですね。

 



 

 

これがホロスコープ上で意味するのは、自由、解放、反逆など・・
私はちゃぶ台返しの星と呼んでいます。

 

ずっと我慢していたことなどから、離れるとき、天王星の影響があります。
離婚、転職、引っ越しなどが象徴として多く現れますね。

 

7ハウスに天王星がある人は、離婚しやすい・・とは言いますが、
天王星のエネルギーがパートナーの7ハウスにあることは確かなので、
それが離婚という形をとる場合もあるかもしれないでしょう。

 

中山美穂さんは、7ハウス天王星で、離婚の時大きく関与していました。

 

もちろん、7ハウスは、結婚相手だけでなく、

様々なパートナーを表しますから、結婚に限らないので、簡単にはいえませんが。

 

今の自分の環境から離れたい!と思っているとしたら、

未来予測で天王星が自分に近づいてくる時期を見れば、

ちゃぶ台を返すタイミングを知ることができますよ!