えだめのぼやき(不妊治療の記録)
  • 28Mar
    • 生後1ヶ月

      早いもので、下の子も昨日で生後1ヶ月。今日は私の産後1ヶ月健診でした。ご報告が遅くなりましたが、2月27日 14時22分に無事、予定帝王切開で女の子を出産しました。37週での出産だったから2670gと少々小粒な子でしたが、大きな声で泣く元気っ子です。今回、予定帝王切開になった原因の膣静脈瘤は、退院時にはキレイに消えていました…やっぱり妊娠で血流が悪くなっちゃったようですこれで私の妊活も本当に終了です。妊娠は顕微授精、出産は1人目が吸引分娩、2人目が予定帝王切開、授乳についてはミルクを頼っているので、全て現代技術のおかげです。今の時代じゃなければ成し遂げられなかったと思うと、本当に有難いです。今は、下の子のお世話をしていると上の息子のヤキモチをやくのでが悩ましいところです…下の子を抱っこすれば「(妹は)ねんね!」といい、授乳すれば授乳クッションを取り上げてみたり、突撃してきたり(苦笑)まだ2歳になったばかり、そりゃ〜 すぐには受け入れられませんな。。。まだ実家にいるので両親の手を借りてなんとかなっているけど、自宅に戻ったらどうなるのやら4月から幼稚園のプレ教室が始まるし、1歳半から始めたヤマハも今は休会しているけど5月から再開予定なので、息子の予定の日は思いっきり相手をしてあげたいなぁ。そして、次の目標は私の就活。来年の春、息子の幼稚園入園と共に、とりあえずパートで仕事したいです。下の娘は幼稚園までは保育園で頑張ってもらい…パートだから認証か無認可になるだろうけど、なんとか入れたらいいなぁ。私の稼ぎなんて子供達の幼稚園と保育園の費用に消えるだろうけど、とりあえず仕事の経歴を得るために頑張りたいです。

      19
      テーマ:
  • 27Feb
    • 今日の午後から予定帝王切開

      昨年8月の「卒業しました」の記事から随分時間が経ってしまいました…。その記事にお祝いのコメントを下さった5名の皆さま、お返事が出来ないまま日が経ってしまい、本当に申し訳ありません。コメントはとても嬉しかったです!!そして夢クリ通院3回分の記録も書いてない…本当にダメダメです…出産予定日は3/17だったのですが、今回の妊娠で膣静脈瘤がボコボコ出来てしまい、週数を重ねるごとに悪化…経膣分娩だとかなり大きな傷になり産後処置が全身麻酔になる可能性が高く、37週3日の今日、予定帝王切開となりました。あとは、ちょっと胎盤の静脈の位置も低いみたいです。胎児自体には特に問題なく、週数相当で成長しているので、そこは一安心なのですが。昨日から入院して、今日から絶飲食、浣腸に耐えて、今は術前の点滴中です。夢クリで授かった長男も4日前に2歳になりました。男の子ならではのガッチリ体型で、よく走り回るワンパク坊主です。彼にとっても今回の出産は試練でしょうね帝王切開、緊張しますが、頑張ってきます!!

      25
      テーマ:
  • 19Aug
    • 卒業しました

      ツワリで体調がすぐれず、治療の記録が書けていません…落ち着いたらきちんと書きます。タイトルの通り、今日はBT51診察日で、無事に夢クリを卒業することができました。2人も授けていただいて、夢クリの先生、スタッフの皆様、そしてこの生殖医療を発展させて下さった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。無事に出産して元気な我が子に会える日が来ることを祈るばかりです。

  • 05Aug
    • 今日ははんこの日

      あなたの苗字は、はんこ屋さんで売ってる?▼本日限定!ブログスタンプ限定あなたもスタンプをGETしよう旧姓は売っていますが、今の苗字は売っていませーん。かなり珍しい名前なのでなので逆にお店とか病院とかでも覚えられやすく、いい面もあり面倒な面もあり…といった感じです

      5
      テーマ:
  • 26Jul
    • 【BT27】心拍確認①

      10時前に夢クリに行ったんですが、ガラガラ〜今日から採尿が始まりました。検尿を提出した瞬間に内診に呼ばれアタフタ…今回も瀬川院長でした。胎嚢:26.1×16.7ミリ(旧 夢クリ基準:15〜20ミリ)胎児:8.6ミリ心拍:126bpm(夢クリ基準:110bpm以上)採血結果P4:28.2採尿結果ウロビリノーゲン:正常ケトン体:−糖定性:−蛋白定性:−潜血:マイナスpH:7比重:1.015無事に心拍確認できました。胎嚢サイズも問題なし!ただ、相変わらず出血層があるので、ルティナス継続です。でも、息子の時には毎回プラスだった尿潜血がマイナスだったので少し安心かな。…帰ったら内診のせいか少しだけ茶オリが出ましたが。今は止まっているので、このまま出血しないことを祈るばかりです。そして、先週くらいからツワリが始まりました…吐くほどではないですが、空腹が気持ち悪い。たくさんは食べられない。テレビに映る食べ物は見たくない。生協のチラシも見たくない。。。ジョアとメロン、ミニトマトに救われています夢クリ通院も、以前は胎嚢確認から8時半来院指定でツワリで気持ち悪い中、満員電車に乗って行くのはかなり辛かったですが、今は午前来院指定だけになったので、とても助かります。瀬川院長になった恩恵は、来院指定が少し緩くなった事と、自然移植周期でも予め黄体補充してくれるようになったことかもしれないなぁ。

  • 16Jul
    • 【BT17】胎嚢確認

      今日は瀬川院長でした。カルテに「院長診察」ていうシルシがあったので、胎嚢確認は院長診察になったのかしら?採血結果P4:31.4β-HCG:5520胎嚢:10.7ミリ(基準:5ミリ以上)無事に胎嚢が確認できました。ルティナスはまだ継続。しかし、子宮内に出血層があるとのことで、安静気味にと言われました…出来るだけ平日は実家で過ごしているのですが、やはり息子の相手はしなければならず(歩きたい盛りの息子は、ジジババの所へも行くけれど、やっぱり私を連れ回すのです…)。この休みは夫に頑張ってもらい、平日は父母に申し訳ないけど引き続き協力してもらおうと思います。次回は10日後、心拍確認です。無事に確認できますように。

  • 11Jul
    • 【BT12】妊娠判定③

      妊娠判定だからてっきり今日も瀬川院長かと思ったら、大見先生でした採血結果P4:27.5β-HCG:705.1前回よりHCGが7倍しか伸びていなかったので、思わず「低いなぁ…」と呟いた私…。先生は「この時期は500以上あれば問題ないですよ〜。まぁ確かに前回の数値を考えたら1000あってもいいですけどね。」P4が下がってまだ安定していないので、ルティナス5日分追加になりました。そして処置室で胎嚢確認後の注意点について説明がありました。息子の時も、BT7では100超えしていたのに、BT12では800台でした。そして同じ様にP4が下がってた。きっと私はこういう感じなんでしょうね。先生も特に問題ある感じじゃなかったし。まぁ、いろいろ気になってしょうがないですが、お腹の卵を信じるしかありません。…と言っても不安なので、帰りに烏森神社で初めて色みくじをひきました〜『大吉』でした!!さて、5日後は胎嚢確認です。無事に確認できますように。

  • 06Jul
    • 【BT7】妊娠判定②

      今日の夢クリは空いていました。わたしの滞在時間、1時間弱でした。。。さて、BT7です。今の予定表には記載されていませんが、以前のものだと、HCG20以上で正常着床の可能性あり。40以上で80%が妊娠継続。理想はBT4の10倍と言われています。妊娠判定なので、担当は瀬川院長。採血結果P4:36.6β-HCG:108.0「高い数値が出ています。お薬は継続で。」…秒殺でしたルティナス5日分を処置室で貰いました。今回も無事に目標値をクリアし、とりあえずホッとしました。

  • 03Jul
    • 【BT4】妊娠判定①

      今日は瀬川院長がいないせいか激混みです…昨日の夜から緊張して胃がキリキリ、心臓バクバクの私には酷な待ち時間でした今日の担当は大見先生。採血結果P4:32.4β-HCG:10.6おかげさまで、無事に着床していました。10時過ぎと遅めに採血したおかげか、HCGも10ありました。P4は移植日よりは下がっていますが、これはよくあることなので(1人目の時もそうだった)。数値的には十分なので、手持ちのルティナスを引き継ぎ服薬です。またまだ先はわからないけど、とりあえず今日のところは一安心です。

  • 02Jul
    • 【D17】移植

      本当はD18でしたが…移植日の記録です。 9:00までにIVF受付私は8:35頃に受付しました。採血ちょっと順番飛ばされましたが、比較的早めでした。9時頃だったかな?2番診察室9:40頃に院長に呼ばれて、移植決定と言われ、融解指示がありました。採血結果のシールを貰いました。採血結果LH:2.9P4:35.6↑βHCG:0.0ルティナスのおかげで十分なP4でした。やはりあらかじめ黄体ホルモンを補充してもらえるのは有難い~処置室今日と今後のスケジュール、注意事項の説明がありました。3階受付に声かけして外出この時点で10時少し前でした。外出は12時まで。外出中は新橋から銀座をブラブラ。母の出身地で私も子供の頃に住んでいた岡山のショップがあったので、思わず懐かしい和菓子や食品を買い込む…が、ここの大きなビニール袋を持って夢クリに戻るのは恥ずかしかったので、リュックになんとか詰め込みました…重かった…移植前に何やってんだか12:00までに3階に戻る前はあった戻りの受付声かけはなし。私はお昼ごはんを済ませて11:40頃には戻ってきていました。処置室窓口に診察券をピッ内診内膜の計測と膣消毒をされます。黒田先生でした。内膜は12ミリ、さすがルティナス効果。5階ナースセンター6番ベットでした。息子の移植時と同じベットで懐かしくなりました。夢クリノートを読んでいたら、同じ時期に1人目治療をしていたアメブロ仲間の方が2人目移植します~と書かれていて、ちょっと嬉しくなりました。移植今回は黒田先生。卵がキラーンと子宮に戻るのを確認しました。培養士さんの説明今回戻した卵は以下の通りです。97-138-1-27-0(16)-6BB採卵時の成熟度:MⅡ媒精から凍結までの時間:138時間円周上に位置する栄養外胚葉の数:16個透明帯の除去:有4日目に初期胚盤胞になって、規定の大きさに達したのが6日目朝。ちょっと胚盤胞から凍結まで時間がかかっているかな~と思いますが、あとは卵の生命力を信じるのみです。移植後の状態としては、動くと下腹部痛がします。そして、ほんの少しだけどピンクのおりものや茶おりが。。。1人目の時は特に変化がなかったと記憶しているんですが、やはり息子がいると抱っこしたり動いたりしないといけないので、お腹に力がかかっちゃってるのかもしれません・・・それでも今日の午後まで実家で過ごさせてもらっていたので、家事はしなくて良かったし息子のお風呂は父に入れてもらえたし、とても助かりました。さて、明日はBT4、妊娠判定①です。数値が出てくれるといいのですが・・・あぁ~怖い!!

  • 30Jun
    • 【D2・10】移植日決定まで

      移植日決定までの記録です。採卵後の移植周期初回通院は、以前はD3でしたが、今はD2~4の午前来院指定になっています。【D2】…本当はD3。次回通院予定になるであろうD10は両親の都合が悪く息子を預けられないので、D2と偽ってD11の来院指定にする画策です以前は採血だけで問題がなければ診察なしの処置室説明でしたが、今はいつも通りに内診と診察がありました。そしてAMHの測定はなし。今回は渡邊先生。移植周期だからか、内診では子宮の状態も確認していました。相変わらず2センチ弱の筋腫が子宮の外側にポコッとありました。採血結果E2:47LH:4.9P4:0.3FSH:12.4特に問題なし。1人目の時もそうでしたが、フェマーラ周期の後はE2の上がり方が早いです…。そして次回来院日は、今までの経過を見て先生が決めるようで、必ずしもD10という訳ではないようです。私の場合、たまに排卵が早い周期があるので「D10かD11どちらかですね~、都合はどうですか?」と聞かれました。…これならD2と偽る必要なかったかも【D10】本当はD11。今回は範田先生。内診の時に「移植周期ですね~、ホルモン値あがってきていますよ。」と声をかけて下さいました。採血結果E2:232LH:11.6P4:0.2FSH:8.2E2が250には及ばないけど、ブセレキュアして1週間後に移植決定しました。…日本橋に通われている方のブログを見ると、宮内先生だったらもう1日粘っているような…先生の考え方の違いでしょうか…?気になる…そして移植予定日4日前からルティナス膣錠をBT6まで服薬。あらかじめ黄体ホルモンを補充してもらえるようになったのは有難いですね!心配事が一つ減ります。そうそう、こちらの薬は2年前に承認されたものだそうです。…実は私、新薬の承認申請関係の仕事をしていたもので、薬には興味アリアリ。棒(アプリケーター)を使って膣錠を入れるなんて画期的!私、指で膣錠を入れるのが苦手なので、ルティナスの付属の棒はとても入れやすかったです。実際は、ルティナス膣錠自体が発泡性があるから指ではなく棒を使って…ということのようですが。でも、他の膣錠もルティナスみたいだったら使いやすいのに、と思います。

  • 29Jun
    • 移植してきました

      タイトル通り、さきほど移植してきました。移植までの経過については、また後日記載します。息子の時と同じように、移植後の新橋の空をパシャリ。お昼は、2年ぶりの『かおりひめ』鯛定食ですどうか、息子の弟か妹として生まれてきてくれますように。

  • 07Jun
    • 【D12】採卵&【その後】授精・分割・凍結確認

      前回の続きです。【D12】採卵結局、8時40分集合でした。思いのほか遅い時間じゃなくて良かったです。土曜日だったので、旦那も一緒に来院し採卵後の採精です。今回も5番ベッドでした。採卵はO見先生。今回はいつもより痛くなかったです。O見先生がお腹を押すことがあったんですが、ちゃんと声掛けしてくださって優しかったです。採卵結果は、主席からMⅡ、Lサイズの卵胞からMⅡ、Sサイズの卵胞からMⅡが1つとGVが1つでした。卵胞はたぶん10個くらいだったのかな・・・採卵後のカルテを盗み見するのを忘れて分からない13時15分頃に会計まで全て終わりました。近くのはなまるうどんでちゃちゃっとお昼を食べて、旦那も一緒に横浜へ向かいました。旦那は結婚式には招待されていませんが…着替えた服とか持って帰って貰うために付き合ってもらいました横浜駅にリフレスタという30分200円で使えるメイクアップラウンジがあり、そこで結婚式のワンピースに着替えて化粧をしました。私は使いませんでしたが、AUBEの化粧品が試せるようです~無事、結婚式に参加でき、さすがに疲れましたが、小さーい頃から知っている新婦のウェディング姿を見られて本当に良かったです。・・・ちなみに息子は初めて一人で実家にお泊りでした。親がいないとワガママ言わずに大人しくイイコにしているそうですそして培養結果。【授精確認】主席MⅡ:授精ならずLサイズからのMⅡ:授精SサイズからのMⅡ:異常授精GV:成熟・・・実はこの時点ですでに3つあったMⅡが1つになっていました。我が家は男性不妊でもあるため顕微なのですが、顕微の授精率って7~8割のはずなんですよね。1人目の時は授精でダメということはなかったのですが、2人目治療では授精の時点で落ちちゃっているのです。この2年で卵子の質がかなり下がったんだろうか一応33歳・・・もう少しイケルと信じたい・・・あと考えられるのは、もしかしたら、1人目妊娠で高くなった抗核抗体・・・?1人目妊娠前も160倍と基準を超えていましたが、妊娠後そして産後は640倍とかなり高いのです。抗核抗体について夢クリで聞いても「根拠ない」で跳ね除けられるでしょうが。。。とにかく困ったものです。【分割確認】LサイズからのMⅡ:4分割GV:授精【凍結確認】LサイズからのMⅡ:凍結GV:培養中止という訳で、なんとか1つ凍結出来ました。凍結確認の電話に出てくれた培養士さんがあまり説明するタイプではなかったようで、何日目に凍結したかは知りません。あえて確認もしませんでした。この1つの卵を移植する以外には道はないので。うまく行けば、6月末か7月頭に移植。うまく行けば、今年度中に出産、息子と2学年差。うまく行けば、再来年中には働けるかも?・・・うまく行くといいなぁ。あとは祈るのみです。

  • 06Jun
    • 【D3・10・11】採卵決定まで

      あっという間に3周期目。今回から通常料金です・・・すでに培養結果が出ておりまして、有難い事に1つ凍結出来ました。では、今周期の記録です。【D3】何気に初めましての女医K先生。お綺麗ですねぇ!採血結果E2:33LH:3.1P4:0.2FSH:10.2AMH:1.14実はAMHの結果が出る前に診察室に呼ばれ、今回のAMHを知ったのはD10でした少しだけ上がりました!まぁ低い事には変わりないのですが・・・そしてレトロゾール(フェマーラ)とセロフェンが処方されました。「おぉ?!フェマーラ使ってくれるんだ?!」と思いました。私、夢クリのHPを見たイメージで、勝手に多のう胞じゃないとフェマーラ使わないんだと思ってました・・・主流はクォーターセロフェンで行くのかな?と思ってたけど、そういう訳でもないのですね。私の場合、1人目の胚盤胞をフェマーラ周期で得ているので、それもあるのでしょうか。。。まぁ、通常料金にならないと処方されないのですが。でも、両角先生や松林先生が「妊娠した時と同じ誘発方法が良い」とよく仰っているので、フェマーラを使って頂けたことは嬉しかったです。【D10】W邊先生でした。W邊先生には毎周期どこかでお会いしますね!採血結果E2:160LH:4.8P4:0.2FSH:8.0右に2つの大きな卵胞がありました。すでに21.7ミリと17.5ミリ。ただ、E2が200を超えておらず本来であれば2日後通院なんだけど、フェマーラの影響かもしれないので翌日通院となりました。・・・1人目のフェマーラ周期も同じ感じでD11も通院して採卵が決まったので、今回も同じ流れを辿っております。そういえば、範田先生が最近加わりましたね。診察室のドアからチラッと見えたお顔は中年のオジサマでした(スイマセン)。初回採卵の時に「採卵の医師はKLCのハンダドクターです」って言ってたの、この先生だったのか~と今更納得しました。【D11】M内先生。卵胞は左右5個ずつ。採血結果E2:236LH:6.1P4:0.2FSH:8.52日後に採卵決定。今回はボルタレンの処方はなし。今まで2回ともボルタレンが出ていたので必須になったのかな?と思っていたのですが、そういう訳ではないんですね~、LH次第なんですね。さて、この採卵日。・・・友人の結婚式の日ー!!!危惧していた通り被ってしまったのです。結婚式は横浜で16時から!!採卵日の説明をして下さった看護師さんが優しそうだったので、時間について相談しちゃいました。「ボルタレンないから採卵は後の方ですよね?どうなりますかね?」と。「今のところ採卵決定した人は10人、ここからそこまで急激に増えることはないとは思いますが、採卵は後の方だと思います・・・ココから直行することになるかもしれませんね。」優しく答えてくれました~そして「結婚式では無理しないでくださいね。」とも。優しい人で良かった。。。というわけで、採卵⇒結婚式参加を強行しました!ただヘアセットを地元の行きつけの美容院に予約していたので、急遽、横浜のヘアセット専門店に予約変更しました。そして、結婚式のワンピースやら靴やら一式を持って夢クリに行きました長くなってしまったので次の記事で書きますが、無事、間に合いました。でも疲れました・・・。思いのほか早くヘアセットまで完了してしまい、どこかで時間を潰そうかと思ったのですが、やはり採卵後でお腹が少し痛かったので、早々と会場入りして座って待ってました。親族と間違われそうになりました

  • 21May
    • サンリオキャラクター診断キャンペーン

      なんとなーくやってみました結果はコチラ。愛嬌のあるあなたにぴったりなキャラは…サンリオキャラクター診断キャンペーンはこちらからキキララ、懐かしいなぁ~子供の頃、私はサンリオの中では「けろけろけろっぴ」が好きでした

      9
      テーマ:
  • 10May
    • 【D14】採卵&【その後】授精・分割・凍結確認

      今回も凍結ならず~ あっさり成功報酬制度終わり【D14】採卵8時集合、5番ベットでした。今回からマスク着用がなくなりました。何人かの方が「マスクが置いてないんですけど」と聞いていました採卵してくださった先生は、初めての女医M先生。女医さんはK先生だけかと思っていたのですが、もうお一人いらっしゃったのですね。卵胞は右4個、左13個でした。D3の時に左の卵胞は見えなかったけど、後からワラワラ出てきてくれたよう。採卵結果は、主席からMⅡ、小卵胞からMⅡ、MⅠ、GVが1つずつでした。主席が取れて、とりあえず一安心しました。だた、培養士さんのお話で卵の画像を見たとき、MⅠはちょっと形がいびつでした。培養士さんに聞くと「成熟するときに丸くなることもありますので」とのことでした。主席のMⅡもちょっと形がよくない気がしました・・・画像も2つ撮られていたし。そして、この予感が的中です授精・分割・凍結確認です。【授精確認】MⅡ②:1つは授精OK、もう1つは培養中止 ⇒ 早くもMⅡが1つ脱落・・・MⅠ:成熟ならず・・・やっぱりね・・・GV : 成熟【MⅡ分割確認、GV授精確認】MⅡ:分割ならず、培養中止GV:授精OK【GV分割確認】3分割でなんとか生き残る【凍結確認】7細胞でストップなかなかうまくいきませんね。早々と成功報酬制度が終わってしまいました。そして、2回ともMⅡが早々と脱落し、GVが分割するという・・・まぁでも、今回はちゃんと主席が取れたし、少しだけ進歩したと思うことにします。きっとどこかには産まれてきてくれる卵ちゃんがいると信じて採卵を続けていきます!・・・3度目の正直で、次くらいにそんな卵ちゃんが出てきてくれるといいなぁ次の採卵は、ちょっと友達の結婚式に被りそうなんですが、結婚式自体は夕方からなので、旦那と両親に協力してもらってなんとか乗り切ろうと思います。お休みも考えたけど、やっぱり1周期も無駄にしたくない。あと、私の勝手な考えなのですが、できれば今年度中(来年3月)までに出産したい思いが強く。息子が幼稚園に入る(再来年4月)までに下の子が1歳になってくれていれば、仕事再開しやすいかもと思っていまして・・・。まぁそのためには息子が希望の幼稚園に入れるなどのハードルはある訳ですが。やっぱり質の良い卵が取れるために、何かした方が良いのかな・・・今のところ、3食ちゃんと食べることと(食べている内容は気に出来ていないですが・・・)、睡眠時間をきちんと取る、くらいしか出来ていない・・・本当は、通っていた鍼灸院にも行きたいけど、ワンパクざかりの息子がいるとなかなか難しい。食事も落ち着いて作れないし、落ち着いて食べれないし・・・・・・って、どれも言い訳ですねとりあえず、前みたいにサプリ飲もうかな!

  • 30Apr
    • 【D3・D10・D12】採卵決定まで

      成功報酬制度2周期目、クォーターセロフェン周期です。5/2に採卵決定しました。【D3】W邊先生。右に卵胞が5つ見えるが、左は見えないとのこと「これから育つかもしれないしわからないけど、今回は少ないかもしれませんね」と言われました…。そして左の卵巣に嚢腫みたいなものが見えるとも。1人目の時も初回採卵後にそんなことを言われたので、あんまり気にしていません採卵すると、針を刺している分、卵巣に何かしら影響があるんでしょうね。採血結果E2:20LH:2.5P4:0.2FSH:10.1AMH:0.67E2がいつもより低い…そしてAMHが下がる…このくだりも1人目の2周期目と同じ…処置室でセロフェンを貰い、生理6日目夕食後から服用開始です。【D10】M内先生。卵胞6個と5個で左右合わせて11個あるとのこと。左も卵胞出てきて良かった~一番大きい卵胞は12ミリくらい。あと2回りは大きくしたい、との事でセロフェン追加になりました。採血結果E2:172LH:4.5P4:0.2FSH:8.3【D12】W邊先生。他の方のブログを見ていても、排卵直前はW邊先生が多い気がします…採卵決定担当?卵胞の数は教えてくれませんでした。1番大きい卵胞が21ミリ強。採血結果E2:323LH:9.7P4:0.3FSH:9.5今回もボルタレン処方。LHサージが始まっているので…と言われました。他の方のブログで見て知っていましたが、ブセレキュアの時間が変わりました。今日24時に空打ち→右→左→右明日の朝7~9時に右→左→右採卵日が祝日に当たったら久しぶりに夫とランチでもしようと思っていたのですが、残念ながら平日夫には出勤前に頑張ってもらわねば。凍結できる子がいますように。

  • 14Apr
    • 【D16】採卵 & 【その後】授精・分割・凍結確認

      本日、培養結果の確認でした。残念凍結ならず~【D16】 採卵8時10分集合でしたが、旦那が採精して8時半までに出勤しないといけないので、7時に新橋着。でも扉前にはすでに4人いらっしゃいました。でも窓口で受付したのは私達が一番だったため、初めて『受付番号1番』をゲットしてしまいました。ほどなくして夫は採精窓口へ一番乗りし、私も5階に呼ばれました。一番端の8番ベットでした。久しぶりの採卵なのでちょっとは緊張していましたが、でも経験あるせいか、のんびり待機していました。手術着が使い捨てになっただけで、あとは前と変わっていませんでした。採卵自体は、我慢できるけど、やっぱり痛いですね。ズンッ!ズンッ!てあの感じ。先生は誰だかわからなかったけど、1番ベットの方が看護師さんに採卵の先生だれですか?と聞いていて、それによると『KLCのハンダDr.』とのことでした。・・・誰でしょうね??安静時間30分のあと、4階へ降りたらすぐに内診に呼ばれました。診察は院長。採卵結果は、残念ながら主席は変性卵、小卵胞からM2が1つ、GVが4つでした。主席が変性だったのは、ちょっとショックでした。M2も1つしかないし、今回は厳しいかもなぁ、、、とこの時点で思いました。まぁ、息子の時は初回は空砲でしたから、それよりはマシですね。ちなみに、息子は実家に預けていました。前日から実家に一緒に泊まり、私は実家から新橋に向かいました。自宅から新橋は40分弱ですが、実家からは1時間くらい。夫とは新橋で待ち合わせました。両親の協力があって2人目治療が出来ています、本当に有難いことです。。。さて、ここからは授精・分割・凍結確認です。【授精確認】M2 : この時点ですでに状態が悪くなって培養中止 。゚(T^T)゚。GV : 4個中、3個成熟【GV授精確認】3個成熟中、2個授精【GV分割確認】4分割、5分割で2つ共なんとか生き残る【凍結確認】残念ながら胚盤胞になる前に培養中止残念ではありますが、まぁ、なかなか1回ではうまくいかないですよね・・・次はクォーターセロフェン周期。AMHの低い私でも入れる成功報酬2回目!ありがたや~・・・あまり構え過ぎず、また頑張ります!!・・・今回凍結出来なかったから、5月末の友人の結婚式は妊娠の心配しなくて良さそうだ・・・嬉しいやら悲しいやら・・・笑

      14
      2
      テーマ:
    • 【D10・13・14】採卵決定まで

      遅くなりましたが、採卵日決定までの記録です。【D10】内診での卵胞は12ミリくらいで、O見先生でした。あと、子宮頸がん検査をしました。産後、健診に行けてなかったので検査してもらえて良かったです。採血結果E2 : 39LH : 6.3P4 : 0.3FSH : 10.0まだまだなので3日後。前週末に夫の感染症検査をしていたので、その結果を貰いました。夫に関しては1人目治療の時の凍結精子があるのですが、やはりフレッシュの方が良いとのことで感染症検査を行いました。凍結精子を使う場合は検査不要とのことです。【D13】卵胞は18ミリくらい。M内先生でした。採血結果E2 : 187LH : 8.4P4 : 0.6FSH : 7.7E2が200を超えていないので翌日も通院。M内先生は次の通院日を検査結果の紙に書いてくださるので助かります。そして、私の感染症検査結果を先生から貰いました。風疹抗体も測るようになったんですね~あとは、前は測っていた抗核抗体がなくなっていました。実は、私、抗核抗体が高いので測ってもらいたかったのですが…その事を先生に話したら、「抗核抗体が妊娠にどう影響するかなんて分からないです。うちは不育とかは考えてないし。抗核抗体をバンバン測ってワーワーいう人もいるけど、よく分からないし。」と、冷たいお答えでした・・・。まぁ、私はただ抗核抗体が高いだけで特に症状もなく、他の抗体は正常なので、たぶん妊娠には影響ないと思うのでイイのですが、もうちょっとなんか答えようがあるだろうと思ってしまいました抗核抗体については一度ブログに書きたいんですけどね~同じような人がいるかもしれないし。・・・と、息子が妊娠中も言ってたよな、私・・・【D14】卵胞は21.9ミリ。W邊先生でした。E2が250を超えたので、2日後に採卵決定。LHが上がってきていたので、処置室でガレニストを注射しました。採血結果E2 : 331LH : 17.1P4 : 0.5FSH : 10.1スプレキュアではなくブセレキュアになったんですね。久しぶりの点鼻なので、処置室でやり方をおさらい。24時、24時10分点鼻指定でした。そして、排卵しないようにボルタレン坐剤を2日分貰いました。今日と明日、入浴後1時間以内です。ボルタレンは前は貰ったことなかったけど、今は皆さん普通に入れるんでしょうか?・・・座薬ってあまり好きじゃないです・・・でも膣錠よりまマシか。そんなこんなで採卵日(4/6)が決定しました。

      1
      テーマ:
  • 04Apr
    • 【D3】夢クリ復帰

      ついに夢クリ復帰いたしました。久しぶりの夢クリ、1年半前と変わっていませんでした。行く直前まで「嫌だなぁ」と思っていたのですが、行ったらちょっと懐かしく思いました。。。実はすでに明後日の採卵が決まっておりますが、とりあえずD3から順にブログにします。【D3】3階受付機→4階外来受付→処置室→院長診察→処置室→採血コーナー→内診→院長診察→処置室→会計という感じでした。今まで通りに受付機にカードをピッ。たぶんカルテ探すのに時間がかかったんだろうなぁ~なかなか外来受付が表示されず問診票に『2人目治療希望』と書いて外来受付に提出しました。処置室に呼ばれて、産院、出産日、断乳日、生理再開日、直近の生理日5つ程確認。そして、院長になったS川先生にご対面~相変わらずニコリとはしてくれませんが、話はちゃんと聞いてくれました。『じゃあ特に問題なく順調ってことで。卵ないから自然周期の採卵から…』ということで、採卵周期に入りました。採卵からなので、感染症検査の必要があり、採血コーナーでたくさん血を取られました。内診も変わらずで…こんなだったわ~ と思いながら受けておりました。再びS川先生から話を聞き、処置室で話があるから待ってて~とは言われなかったけど、きっとある!と思い、待機。処置室では、サプリなどは服薬していないか?の確認と基礎体温の確認をされました。噂には聞いていたけど、基礎体温にうるさくなりました…でも看護師さんが見るだけで先生は見ないんですけどね…D3の検査結果は以下の通りです。E2 : 31LH : 3.8P4 : 0.6FSH : 12.3βHCG : 0.1PRL : 6.7TES : 15.6Dダイマー : 179TSH : 1.268TPO抗体×51 : 3.00↓AMH : 0.94ng/ml特に問題なしです。以前と変わったのは甲状腺を測るようになったのとAMHがその日な分かるようになったことですかね。AMHは単位が変わったので、以前のと比較するには7倍します。前は3~9くらい、今回は換算すると6くらい。まぁこんなもんですね、私は…。S川先生も『変わらず低いね』と仰ってました。卵胞は、この時点では左右合わせて14個くらいだそうです。料金体系は成功報酬制度に入れました。どうなるか分かりませんが、とりあえず頑張ってみます!帰りに、烏森神社にご挨拶してきました

      36
      4
      テーマ:

プロフィール

えだめ

性別:
女性
血液型:
A型
自己紹介:
33歳 ぽんこつ主婦のえだめです。 よろしくお願いします!

続きを見る >

フォロー

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス