9月に入り、2018年は3分の2が過ぎたことになります。

今年は、残すところあと4ヶ月弱になりましたね。

 

今年は猛暑だっただけに、

朝晩が少し涼しくなっただけで、

季節が変わり始めていることを、

いつも以上に実感しています。

 

年を重ねるごとに、暑い夏を通り過ぎてからの

時間の長れがすごく早く感じるようになってきました。

 

具体的に言うと、9月に入ってからは、

年末までが、あっという間にやって来る印象です。

 

この4ヶ月は、とても貴重です。

 

暑さが落ち着き、行動範囲が広がる時期です。

実りの秋を迎え、いままでの努力の成果が現れやすい時期でもあります。

そして、年末に向けた準備も始まる時期です。

 

この4ヶ月を、

 

あと4ヶ月しかない。

あと4ヶ月もある。

 

と、どちらに捉えるかで、この4ヶ月の過ごし方が変わっていきます。

 

あと4ヶ月しかない、と考えれば、

あなたは行動せざるを得ません。

限られた少ない時間の中で、動きながら検証する、

というプロセスを繰り返すことになります。

 

逆に、あと4ヶ月もある、と考えれば、

あなたは自分のペースを維持することに重きを置くでしょう。

心身の健康を保ちながら、

じっくりと、自分のやるべきことに取り組んでいくことになります。

 

これは、どちらかが正しく、どちらかが間違っている、ということはありません。

 

今のあなたの状況に沿った捉え方であればいいのです。

 

要は、あなたの今の状況、現在地をしっかり把握して、

貴重な4ヶ月を過ごしましょう、ということです。

 

自分の現状を正しく把握するのは、意外と時間がかかります。

30分くらい時間を確保して、じっくり考えてみてください。

 

時間は誰にでも平等に与えられます。

それをどう使いこなすかは、あなた次第です。

 

この4ヶ月、ぜひ悔いなくお過ごしいただきたいと思います。