八木陽子の「お金」と「キャリア」の話

八木陽子の「お金」と「キャリア」の話

人生を考えるうえで
大切なお金とキャリアのこと。
分かりやすく丁寧にお伝えします。

こんにちは、

ファイナンシャルプランナー/キャリアコンサルタントの八木陽子です。

 

先日うれしいニュースが飛び込んできました。

「10歳からの知っておきたいお金の心得」がなんと4刷になりました!

パチパチパチ!

こういった本が売れているというのは、

お金のこと、子供に教えたい、自分も学びたいという親御さんが

増えているのだと思います。

 

もちろん、本でも、学べるとは思いますが、

リアルな、子供たちのおこづかい事情って、聴いてみたいと思いませんか?

 

実は、キッズ・マネー・ステーションの夏のイベントは、

講師たちが教えるだけでなく

各地域の小学生がレポーターとして登場するんです。

 

どんなふうにおこづかいもらっている?

おこづかい帳は?

お年玉は?

おこづかいで何買った?

電子マネー使っている?

 

おこづかいのあげかたは各ご家庭それぞれ。

そんな活きた事例を

子供たちに直接聞く機会が見られるのが、

キッズ・マネー・ステーションの

マネトレピック2020

 

というわけで、今週末から、いよいよ開講!

ぜひご参加ください~!

 

https://www.1kinsenkyouiku.com/event2020natsu/

 

 

 

 

キャリアコンサルト/ファイナンシャルプランナーの

八木陽子です。

 

キッズマネーステーションの夏イベントの募集が

はじまりました!

 

夏イベントは恒例なのですが、

今年は初めての試み。

マネトレピック

何と言っても、オリンピックに負けないように

開催するってことですから、

どんだけ、やる気満々のイベントを目指しているか

察していただければと思います(笑)

 

多くのメディアや取引先の方々も賛同してくれて、

記事に掲載してくださったり、プレゼント本に協力してくださったりしました。

 

この講座は、各回でキーワードが発表され、参加すればするほど、

アンケートにキーワードを入力でき、当選確率が高まります。

すべてお金教育のかかわる本やグッズのプレゼントになっています。

 

4刷出来!「10歳からの知っておきたいお金の心得」

フレーベルさんの絵本「おさいふのかみさま」

9月新刊予定「「マンガで覚える図解  おこづかいの基本」」(仮)

はじめてのおさいふセット(黄色い子供用お財布とリーフレットのセット)

 

今年の夏は、「マネトレピック」で楽しみましょう!

 

詳細はコチラ

https://www.1kinsenkyouiku.com/event2020natsu/

 

 

 

ファイナンシャルプランナー/キャリアコンサルタントの

八木陽子です。

 

真っ赤な表紙で目立つ~!!

しかも東京アラート解除の翌日ぐらいに届いていた、

日経HRさん発行の「就職力ランキング」。

 

私の監修したページは、「大学受験卒業までのマネー計画」。

17ページにわたる教育費の特集です。

マネー特集のデザインは黒板ふうでカワイイです。


 

コロナウィルスの影響で、

アルバイトも思うようにできなかったり、家計も苦しくなったりと

大変な大学生やご家庭もあると思います。


最後のメッセージには、「お金のことで、進路をあきらめないで!」

という想いを入れていただきました。

 

大学にかかる費用って、

どの家計にもそれなりにインパクトがあると思います。

でも、いざ奨学金を調べようとすると、

日本の奨学金は、日本学生支援機構に加え、

自治体、大学、企業のがそれぞれあって、調べにくいと言われてます。

 

この本には入れられなかったのですが、

先日下記のサイトを発見!!

 

民間の奨学金が一括で調べられるプラットフォームです。

こんなこと始めるベンチャーってすごい!

https://crono.network/


日経さんの本も、このサイトも、必要な人に届きますように、を願って。

 

ファイナンシャルプランナー/キャリアコンサルタントの八木陽子です。

 

学校が始まり、少しずつ、「日常」が戻ってきましたが、
でも、まだまだ関東圏は油断できないかも。。
それに、日常が戻ったとしても、
オンライン利用はやめられないでしょうね。

私も、最近、Zoffのパソコン眼鏡を買いました。
眼鏡姿でお会いした方、老眼鏡ではありません。念のため(笑)。

リアルのよさもありますが、オンラインの便利さには
目を見張るものがありますね。

特に、地方に住む方にとってはチャンスかも!
受けたいと思っていた講座がオンラインで受けられると、
交通費も宿泊費もかからず、全国同じクオリティです。


キッズマネーステーションの講師養成講座も、
ついに、オンライン化しています。
https://www.1kinsenkyouiku.com/kouza/

この講座は、
受講生同士のつながりをとても大切にしているし、
まだまだ親子講座や学校授業の現場では、
リアルな開催が中心でしょうから、完全オンライン化にするには
少し躊躇するところがありました。

でも、時代の流れもあるだろうと、
思い切って、オンライン化へ!!

最初はぎこちなかった、いえ、ぎこちなさすらも感じづらい(笑)
WEB画面の向こうの受講者が、徐々に自分の殻を破り。
教育を熱く語り、
夜は、1時間だけですが、オンライン飲み会も開催して、
2日目は、和気あいあいとした雰囲気が流れていました。

受講者からも、「楽しく充実した2日間でしたー!!」という声。

行動すれば、次の道が開かれる。

なお、先週末は講師のメンバー約50名が集結して、
夏のイベントの企画のシェア会をしました。


 

この人数が集えるのもオンラインならでは。

 

教育が変われば、社会が変わる!

 

もしキッズマネーステーションの講師にご興味ある方は、6月10日と、7月9日に、
プレセミナー(説明会)もやっています。
https://www.1kinsenkyouiku.com/kouza/

アフターコロナも、全国の子供たちを元気にする
お金やキャリア教育を届けたい。
2020年夏もスペシャル企画を考えています。

今後も、子育て世代に役に立つ情報を発信する
キッズマネーステーションをどうぞ宜しくお願いいたします!

 

 

ファイナンシャルプランナー/キャリアコンサルタントの

八木陽子です。

 

現在、引き続き、オンラインか電話でしか取材を受けていないのですが

メディアから取材は続いていて、巣ごもりしながらも発信できて有難いことだと思っています。

 

最近の掲載されたものをご紹介します。

 

東京新聞での連載「どんぶり一家のマネー術」の4月、5月は、子供のお金教育について。

早くも半年以上続いている連載ですが、今頃ですが、WEBでも見られることに気づきました!

https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/life/30886/

 

コロナ直前に撮影したものがあります。

こくみん共済「あんしんのタネ」で、「お金の大切さ、どう学ぶ? 子どもに伝えたいお金教室」。

もはやちょっと懐かしい感じ。評判よかったと聞いて嬉しく思っています。

https://www.zenrosai.coop/anshin/anshinnews/31349.html

 

そして、もちろん、コロナ禍でのコラムも。

キッズマネーステーションのメンバーがお世話になっている、小学館のHugKum編集部様にて、

「コロナ禍で家計が不安…子育て家庭のお金のお悩みに、ファイナンシャルプランナーがお答えします!」

https://hugkum.sho.jp/135843

 

そして、毎日新聞出版「月刊ニュースがわかる」5月号に

「月刊ニュースがわかる」5月号の特集「もっと知りたいお金の話」にも取材協力しました。

記者さんがとても分かりやすい表現で書いてくれています。

 

あと、メディア関係といえば、「10歳から知っておきたいお金の心得」が3刷になりました!

3月に2刷、5月に3刷、スピード重版が続いて嬉しいです。

5月は日経プラス1にもちょこっとご紹介いただきました。

 

今年の夏は少しでも日本社会をそして子供たちを元気にできるよう、

さらに、「お金教育とは何を世の中に届けられる教育か」を研ぎ澄まして、

動いていきたいと思います。