こんにちは。

  スタッフ宮地ですニコニコ

 

  今月は穏やかな小春日和が続きましたが、

  後半に差し掛かりグッと冷え込んできました。

   日中は比較的暖かいですね。

  この冬は、とても冷え込むと予想されているようですよ。

  冬のキーンと冷えた日も好きですけど、

  もう暫く秋を満喫したいところです。

  暖かな日は尾道水道のほとりをお散歩されている方も多くて、

  心も体も浮足立ってる感じがします。

 

  それにしても最近、国内の新型コロナウィルス感染者が  

  大幅に減少していますね。

  そのおかげで全国的に人の流れが急に増えて、尾道にも

  たくさんの人が訪れています。

  駅前の広場では毎週のようにイベントが行われて、マスクこそ

  していますが、コロナ禍だとは忘れてしまいそうなくらい、

  人の波で活気に溢れていました。

  このまま収束するのではないかと思うくらい・・・

 

  そんなイベントの多い最中、ここでの展示は、

  コピーライターをメインにお仕事をされる、マツダシゲキさんの

  graphic展でした。

  創意工夫されたマツダさんの展示は、

  まさにテーマに沿った

  (ハローニューワールド)新しい世界観が広がっていました。

  写真やイラスト、言葉を見て、新しい人生を切り開くきっかけに

  なれたり、何かが変わったり、何かを感じてもらえたら…

  そんなマツダさんのメッセージやヒントがそこかしこに隠されていて、

  来館されるお客様も、これから新しいことに挑戦する!という方が

  不思議と多かったようでした。

  展示に来られて、心に留まる何かを見つけられましたでしょうか???

 

  私は中でもこの言葉にハッとさせられました。

  『オンとオフ自分と他人 線を引くことも勇気』

  改めて、言葉にすると、いろんな意味で捉えられて、納得!と、

  気付かされるものがあります。

 

  ひと味変わった展示を楽しませていただき、ありがとうございました。

  奥様の展示から長い期間、お疲れ様でした。

 

  明日からの展示は

  にしざき はくようさんの

  絹糸仏画&ペーパーナプキンアート展 ~彩り・イロイロ~

 

  2021年11月27日(土)~12月10日(金)

  10時から17時まで(最終日14時まで)

  

  さんわecoライフ館

  尾道市東御所町1-5-3 2F

    お問合せ:0120-485-308  

 

  にしざきはくようさんのプロフィール

  1962年、長崎県生まれ、広島県広島市在住

  2009年、仏画に出会い、故 阿部峯照先生に師事される。

  2012年、シルクスレッドアートのマサキユミ先生に師事される。

  2013年5月、(公財)日本生涯学習協議会(JLL認定)

  シルクスレッドアート講師を取得。

  2010年より、被爆建物旧日銀や宮島のギャラリー宮郷、

  横浜赤レンガ倉庫、山口県岩国錦帯橋いろやギャラリーなどで

  作品展を開催。

  天女の絹糸仏画のオーダーなどで活躍中。

  

  さんわecoライフ館では4回目の展示になります。

  今回は絹糸仏画と、新しくペーパーナプキンアート(デコパージュ)が

  加わっています。

  絹糸仏画はその名の通り、すべて絹糸で描かれていて、

  絹の糸や糸の粉を岩絵の具のようにして使います。

    

  一見、刺繍のようにも見えますし、絹の艶を帯びたやわらかな

  風合いが特徴的です。

  

  「平らけく」

  気持ちを平らに、穏やかにという意味の題名です。  

 

  

  お茶目観音  カエルさんが真剣に雨乞いをしている中

  『深刻にならんでいいんよ』と楽観的に観音様が言っているそうです。

  可愛らしい観音様ですね。

 

  

  再生へのはばたき

 

  

  「魂のきらめき」

  にしざきさんは、この絹糸仏画との出会いは、

  ご両親の介護を始めた頃だそうです。

  『天女様や観音様を描いているときは、心の栄養をいただける。

  無心になれるんです。

  絹糸に触れながら創り上げていくプロセスは楽しく、こころ満ちて

  いくひとときです』こう話されます。

  心にダメージがあるとき、何かに没頭できることに出会えていると

  いいですね。

  

  

  それから、新作のペーパーナプキンアート(デコパージュ)

  

  カラフルなペーパーナプキンと専用接着剤で出来る新しいクラフトです。

 

  

  ネコちゃんシリーズのコースター三毛猫

  小物雑貨などに好きな柄のペーパーナプキンを切り取って

  貼っていくだけでこんなに素敵でお気に入りの作品になります。

  可愛らしいですよおねがい

 

 

  


  

    写真ではわかりにくいのですが、こちらのデコパージュは立体的になっています。

  

  

 

  

  所狭しとたくさんの作品が展示してありますよ。

 

  尾道新聞の稲田さんも取材に来てくださいました。

  また、掲載日をお楽しみにしてください~ウインク

 

  f

  そして、展示のレイアウトが終わりの頃、

  ふらりとFM三原のパーソナリティの山本真紀さんが来館されて、

  なんとなんと、いきなりの依頼で、にしざきさん!来週12月1日(水)に夕方、

  FMみはらでの放送に出演されることになりました。びっくり 

  【FMみはら】でインターネットで検索すると、

  電波の入るところではどこにいても聴くことが出来ますので

  ご興味のある方は12月1日(水)の18時10分から

  FMみはら 87.4MHzに合わせて聴いてみてくださいね。

  生の声で作品の事より詳しく伺えます爆  笑

 

  期間中、にしざきさんは土日の在館予定です。

  お問合せ:アーティスト白洋

         adrianatara‐73@hb.tp1.jp