4月1日から再生可能エネルギー固定価格買取制度が改正になりました。

新制度に移行することで新しい認定制度を設けることで設備認定から事業計画認定とすることで、事業の適切性や実施可能 性をチェックし、責任ある発電事業者として再生可能エネルギーの長期安定発電を促していく趣旨との事です。

 

イメージとしては4月以降の案件が対象の様に思うかもしれませんが、実は既に設備認定を受け発電が開始していて、売電されている案件も再登録が必要だということです。※一部例外(再登録不要)もあります

 

殆どの案件が再登録が必要だということを覚えてください。

再登録の期限は平成29年9月30日迄です。

期限内に再登録しなかった場合、買取制度の認定が取り消される可能性があります。

 

折角、設備を設置して毎月売電収入を得ていても、万一にも取り消しなどという事になったら設備費用が無駄になってしまいますのでお気を付けください。

 

再登録の方法は基本webでの登録作業になります。※紙申請も可能

 

資源エネルギー庁 申請サイトURL

 

 

申請期限がまだ先だからと安心していると、再登録をし忘れる危険もあるのでお気を付けください。

 

当社では、改正FITの再登録の代行サービスもしております。

ご興味のある方は下記のメールアドレスかTEL/FAXへお問い合わせください。

↓ ↓ ↓

お問い合わせ先:【株式会社えこでん】

担当:久我

TEL:024-954-3625 FAX:050-3737-3231

MAIL:info@eco-den.co.jp

再生可能エネルギー発電促進賦課金がまた上がりますね・・・(-_-;)

 

意外と知らない「再生可能エネルギー発電促進賦課金」。

 

皆さん知ってます?

 

太陽光発電設備など再生可能エネルギーで発電した電気は売ることができて、それでご家庭に太陽光パネルを設置している方、多いですよね。

または空き地に太陽光発電設備を設置して売電収入を得ている人、周りにいませんか?

 

それらの電気を買取るための資金ってどうなってると思います?

東京電力をはじめとする大手電力会社が買ってくれているって、思ってません?

 

実は今更ですが、そのお金って・・・

僕たち皆で支払ってるって、知ってました?

そう!あなたもですよ!

電気を使っている人、電気代を払っている個人・法人問わず皆で払っているんです!!(;゚Д゚)ガビーン!

 

「再生可能エネルギー発電促進賦課金」よく字を読んでください。

再生可能エネルギー発電を促進して賦課するって書いてありますよね。

賦課って「割り当てる」って意味なんです・・・

 

今まで知らずに払ってた人、多いんです。

もしかして、あなたもですか?

 

し・か・も、それが今年の5月から上がるんですよ奥さん!(ノД`)・゜・。シクシク

今現在は2.25円/kwh(税込)も取られているんですが、5月からは2.64円/kwhに上がります!

 

因みに東北電力のモデル試算は、一般的な家庭で月585円の負担が686円に上がります。と発表していますが、あくまでモデルですからね!鵜呑みにはしないでください。

平均モデルを260kwhの使用量でみてますので、ご家族でお住いのお家やオール電化契約のお宅、事業所などはかなり違う数字になると思います。

 

まずは奥様、ご自宅の電気料金の明細か検針票をお手元にご用意ください。

その月の使用量がkwhで表されてますよね。

その数字に2.64円を掛け算してください。

出た数字がお宅のお支払する再生可能エネルギー発電促進賦課金の額です。

 

もし、一年分の明細があるようでしたら各月を足し算してください。

・・・どうですか?結構な額になりませんか?

 

因みに我が家は自宅と事務所でしかもオール電化。

直近一年間で8,135kwhの使用量でした。

ここに5月からの単価2.64円を掛けますと、21,476円も支払うことになります!
値上げ分で計算すると、年間で3,172円の値上げとなります!

太陽光パネルお家に上げてないのに・・・( ノД`)シクシク…

 

納得できない方は、新電力への切り替えをお勧めします。

新電力も同じように再生可能エネルギー発電促進賦課金は取られますが、電気料金安くなるので、切り替えないと損ですね。

ただし、オール電化契約の方は新電力だと高くなってしまうケースが殆どなのでご注意を・・・

 

電気代を安くしたい事業所の方は、是非ご相談ください。

株式会社えこでん

info@eco-den.co.jp

 

メルマガ配信しています。

登録はこちら

↓ ↓ ↓

https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=ecoden_pikup

 

 

 

 

パシフィコ横浜のごみで発電して、しかもその電力は割安な電力として供給される!

 

そう聞いただけでワクワクする私は、ちょっと変態なんでしょうか?(笑)

 

アーバンエナジーという新電力がパシフィコ横浜から回収した廃棄物(ごみ)を利用して発電した電力をパシフィコ横浜が割安で購入し、管理する「臨港パーク」で使用するとの事。

 

当然、使用する電力すべてを賄うことはできませんが、使用量の約12%の電力がごみで発電した電力になるらしいです。

 

供給を受ける電力が30万kwhですので、ごみで発電される電力量は約3万6千kwh。

料金としては数%の割引ですが、パシフィコ横浜から回収されたごみから発電される電力の量は一般家庭でいうと12世帯分に相当するとのことです。

 

リサイクルができて電気を安く作れる。しかも、環境に良い!となればこれは素晴らしい取り組みです。

こういった技術がもっと進化して普及していけば、自宅で出たごみと太陽光で発電・蓄電して、太陽熱でお湯を沸かし、電気を買わずに済む世界が実現できそうですね。

 

ああ、当社でも何かやりたいなぁ~ワクワクしますね(^^)

 

 

省エネ・再エネの最新情報をメルマガで配信しています。

ご希望の方はこちら

↓ ↓ ↓

https://b.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=ecoden_pikup

 

 

 株式会社えこでんhttp://www.eco-den.co.jp/