株式会社 HYBRID
Amebaでブログを始めよう!
電力自由化…
電力市場の自由化とは、従来自然独占とされてきた電気事業において市場参入規制を緩和し、市場競争を導入することである。電気料金の引き下げや電気事業における資源配分の効率化を進めることを目的としている。

具体的に行われることとしては、誰でも電力供給事業者になることができる(発電の自由化)
どの供給事業者からでも電力を買えるようにする(小売の自由化)
誰でもどこへでも既設の送・配電網を使って電気を送・配電できるようにする(送・配電の自由化)
既存の電力会社の発電部門と送電部門を切り離すことで競争的環境を整える(発送電分離)
電力卸売市場の整備
などがある…さてこの電力自由化…あなたはどう考える? the electric power situation…

株式会社HYBRIDは電力自由化による電力市場で今更国内で更なる奪い合いや競争している暇など無い…この国の再生は競争より先ずは協業する事が大切だと思考しております。

「電力自由化」は、既にSTARTしています

「2016年 電力自由化」とは、地域独占などの規制を緩和することで、既存の電力会社以外の参入を促進し、企業や個人の選択肢を増やすための一連の改革のことです。

これまで東京に住む人は東京電力、大阪に住む人は関西電力といったように、電気の小売りは地域ごとに会社が決められていました。この状況を見直し、異業種からの参入を促して競争を活発化させ、電気料金の抑制を図ることを目的として電力の自由化はスタートしました。スタートした2000年は、比較的大きなビルや工場に対象を限定されはしたものの、新規参入した電力会社 “新電力”から電気を購入することが可能になったのです。

その後、対象となるビルや工場は徐々に増えて、いまではコンビニほどの大きさの建物も電力会社の契約を変更できるようになりました。そして自由化開始から15年を経て、全国の小中学校や市役所、銀行や飲食チェーンなど数多くの自治体や企業が新電力を選ぶようになりました。一方で、電気使用量があまり多くない一般家庭は自由化の対象外のままで、私たちには電力会社を選ぶ自由はなかったのです。

「電力自由化」は、少しずつ、段階的に進められてきた。
2016年からは、私たちの家庭にも「自由化」が・・・

2016年4月からいよいよ自由化の対象が一般家庭や小規模店舗にまで拡大されることになりました。携帯電話の会社を選ぶように、サービスや価格を元に消費者が電力会社を選択できるようになったのです。

「なぜ突然決まったの?」と思う方も多いことでしょう。実は、その引き金となったのは、2011年3月に発生した東日本大震災でした。地震の影響で起きた原発事故によって電気が不足し、電気料金は上がり始め、「日本の電力の仕組みや制度は本当にこのままでいいのか?」という空気が国中に充満しました。このような機運が、規制改革の動きに拍車をかけたのです。

電気の安定的な供給を確保した上で、電力会社間の価格競争を促し、国際的にも高いといわれる電気料金を抑え、家計の負担を軽減し、産業の競争力を高めよう……。政府は「電力自由化」本来の目的を、より明確化させて、電力の全面自由化を含めた改革を推し進めることを決定したのでした。

このような流れで決まった電力の全面自由化ですが、2016年から始まる全面自由化により開放される市場規模は7.5兆円にまで膨れ上がると推定されています。そして、その巨大市場をめぐって、新規参入した新電力と呼ばれる会社の数は増加の一途をたどり、すでに450社を突破しました。製紙メーカーやガス会社、石油元売りのような発電設備を持つ会社のほか、通信やサービス業など異業種からの参入も相次いでいます。競争にさらされることとなる既存の電力会社の中でも、たとえば東京電力が子会社を設立して、関西で電気を販売するなどの動きも出ています。

2016年4月から始まる全面自由化により、消費者はもう自分の住んでいる地域の既存の電力会社に契約条件を縛られることはなくなります。これまで通り地域の既存電力会社と契約してもいいし、新電力と契約をしても構わなくなるのです。住んでいる地域以外の電力会社との契約も可能になります。サービスや料金メニューを比較して、自由に電力会社を変更できるようになるということです。

 

 

 2015/ SUMMER PROJECT / DIAMOND MOUNTAIN PV - ITOSHIMA

 
We live with the earth - ONE EARTH
 
 
SUNSET BEACH
 

photo/ singar MOMO http://youtu.be/S7HRF1_dD2o
ONE EARTH…
singer MOMO / ONE LOVE / mix HYBRID

 
SUNSET ROAD
 
DIAMOND MOUNTAIN PV-ITOSHIMA
 
 
  SUNSET