「建物」からはじまる、100年続くストーリー。

「建物」からはじまる、100年続くストーリー。

株式会社ディーマン(Dman)のスタッフが送る
~「自慢の建物を創る」ブログ~

成長途上企業の夢を掴むまでのストーリー。
これを読めば、建物の全てが分かるかも!?

関西全域から全国各地まで実績積み上げてます!

建物創りを通じて世の中の課題解決に取り組む

建物創りをつうじて、「人が集まる、繋がる、文化が生まれる」
をコンセプトとした場創りに取り組んでまいりました。
その「場」に込められたコンセプトや想いが理想のカタチを築きあげていきます。

■ディーマンサイト
http://www.dman.co.jp/

■事例
空家・空き地の活用方法
http://career.crewso.co.jp/bukken.html

就活シェアハウスCREWSO
http://crewso.co.jp/

テーマ:
私ごとですが、今日44回目の誕生日を迎えることができました。これまでご縁をいただきお世話になった皆様に改めて感謝致します🙇
そして、今日は私を産んでくれた母に感謝する日。
お腹を痛めて私を産んでくれて有難う。
おかげさまで人生という楽しいドラマを体験することが出来ています。

挑戦すればするほど山あり谷ありの険しい道のりを歩むことになりますが、一回限りの人生をこれからもみんなと共に楽しんでいきたいと思います。

多謝



テーマ:
明けましておめでとうございます㊗️
2019年が幕開けしました!
平成最後の年越しを無事に終え、新たな時代へと入っていきますね。

昨年は会社設立10周年を迎えた年でもありました。おめでたい1年であったとともに厳しい1年でもありました。自然災害、10年目の試練、仲間との別れ、そして新たなお役を頂戴する事で自分の未熟さを思い知り、多くの気付きをいただいた1年ともなりました。
色々な出来事があった1年でしたが、それだけにとても充実した年にもなりました。

今年はこれまでの経験を糧に、自分の殻を破って新しい1年のスタートを切りたいと思います。
今年のテーマはみんなで結果を出す組織創りです。ご縁をいただいた皆さまのお力を最大化させることを自分の役割として、目標に向かって最高の結果を出していきます。


今年も更に皆様にとって実り多き一年でありますことを願うとともに、ご多幸ご健勝をお祈りいたします。

どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。


テーマ:
世界遺産である西本願寺の境内に大きな二本のイチョウの木がある。秋になると毎年無数の葉が黄金色となり風物詩の一つになっている。
ところが今年は一本のイチョウの木からほとんど葉が出なかったらしい。

その理由は、昨年秋に暴風に煽られ大枝が折れる被害にあったため。こんな時、植物は傷を癒そうと内部で力を蓄えるため、翌年にはあえて葉を出さないことがあるという。

大きな衝撃を乗り切るために雌伏の時を過ごす。


今年の漢字は「災」に決まりましたね。

こんな時期には雌伏の時を過ごすことが必要かもしれませんね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス