KHM21 | えこの日常
2007-05-20 09:45:37

KHM21

テーマ:ブログ
こちらも久しぶりに更新します。
新作と同じ感覚でしか更新しないのはよろしくないとは思うんですが、膨大な時間かけて制作してるのでどうしてもそっち優先させたくなってしまうんですよね。気分的に。

てことで、新作は

【シンデレラガール 菊地真 「魔法をかけて!」】
http://www.nicovideo.jp/watch/1179588741

です。まぁ何と言うか・・・やりすぎました。ちょっと甘く見てました。最初はもっと楽勝だと思ってたんですが、素材の量が半端じゃないです。前回の記事でも「次回はもっとおとなしい感じ」とは言ったものの出来上がってみたらエフェクト多いし凄い事になってしまいました。
千早ほどの派手さは無いって意味でおとなしめと言ったんですが魔法キラキラでどっちもどっちでしょうか・・・。

んで素材なんですが、毎作そうなんですが、作品で使用してるのはほんの一部で、取り込んでる素材自体は2倍ちかくあるんです。基本はロングカメラで構成してるんですが、それだけだと味気ないので、midやupも要所要所で織り交ぜるため、どうしても不要なmidやup素材が出て来てしまいます。編集の段階で臨機応変にmidやupショットは使えるように、全ての衣装でそれらを取り込んでいます。
でも今回は特にそうなのですが、胴体と頭が一致しないと素材としては使い物にならないので、ゴミ素材が膨大に出てしまいました。最初からmidやup出す箇所は決めておいて、カメラ同じになるまで繰り返しオーディション受けまくった方が良かったかなとは編集してて感じました。
一応アピールは全素材カメラ合わせないといけないので↑の方法で何度もトライしたんですが、こっちはこっちで大変でもあるんですよね。今回は胴体3、頭3の6素材が全て同じカメラ設定でアピってる素材が必要ってことになるので運を天に任せてオデ受けまくりでした。

今作は、素材収集1週間、編集2週間の約3週間で完成しました。
大変だったのは。春香と雪歩の体に頭合わせる箇所でしたね。この二人は髪の毛が肩に埋まる埋まるでもうどうしようかと思いました。でもって真さんは髪の毛刈り上がってるしで肩の隠れちゃってる部分が一番苦労しました。りっちゃんと裏美希は順調に作業できました。表美希は問題外です。構成上最後のしょぼい方のステージで美希衣装の出さなきゃ行けない部分があるのですが、裏美希にさせるまでランク上げちゃうと、もうランク制限でしょぼいステージでのオデが受けられないため、そこだけは表美希使って、根性で髪の毛消しましたがそれもしんどかったです・・・。最初の段階でもっと考えときゃよかったです。

で最後にエフェクトを上乗せして完成って感じになります。
今回のエフェクトや、過去の真美の髪ゴム部分と前髪、千早の変身部分の液体金属とビームは3Dソフト使ってます。はいCGです。今回は単なるエフェクトだけなので、適当に位置と角度合わせてちゃっちゃと済ませました。

ということで昨日やっと完成。個人的に気力が持続するのが3週間くらいぽいですw もう何としてもこの週末に完成させねばと思ってました。次回作の構想はある程度出来ているのでそれを整理して形にできるようちょっとづつ作業進めて行きたいと思います。

それと余談です。ここでのコメントやニコでもコメントしてくださった中にありましたが、これらの技術は前の職場で身につけたものってことで、元プロってことになるでしょうか。CG作ってそれらを実写に合成するみたいなことしてました。TV・CM・ゲーム・映画・PVなんかの仕事いろいろやってました。
現在は某ゲーム会社でデザイナしてます。映像とはちょっと違うヌルい仕事してます。断じて言っておきます。ナムコ社員ではありません! 入れるもんなら入りたいです。ナムコは一番好きなゲーム会社なので。
あと、アス比やエンコ関係はスルーしてくれると嬉しいです・・・。いろいろデータ介してると訳分からんくなってきてあまりよろしくない状況になっちゃってます。これらも改善させていきたいは思っておりますので・・・。
ほんとスンマセンです。

echoechoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス