ベアスキンの中身 | エコーセンターのブログ

エコーセンターのブログ

サスーン公式代理店
サスーン留学の老舗による、サスーンとイギリスの美容関係のブログです


テーマ:

赤い制服に黒い帽子の

イメージが強い

バッキンガム宮殿の

衛兵交代

 

実は夏と冬で制服の色が違います。

 

夏はお馴染みの

 

冬はグレーのコート姿です!

 

いずれの季節も目に付くのは

ベアスキンと呼ばれる

特殊な帽子ですね。

 

実は

一般の衛兵達は雄のクマ、

役付きの衛兵は雌のクマの

毛皮で出来ているそうです。

※毛皮のために生育などはされていません。※

 

さて、そのベアスキン。

中身がどうなっているかというと・・・

 

 

背の高い帽子がずれないように

中に調整可能な

皮のストッパーがついています。

 

帽子自体は植物の蔓を

加工したひも状のもので

形を保っています。

 

 

マニアの方の中には

どうしてもこの帽子が欲しい

という方もいるようですが

中にマイクロチップがついていて

オークションなどへの流出を

防いでいるそうです。

 

帽子の形状などを

詳しく知ってから

衛兵交代を見ると

彼らの姿が今までより

もっと身近に格好良く

感じられると思います。

 

ロンドンへ長期留学した際には

ベアスキンや二種類の制服を

見逃す手はありませんね!

 

 

留学の資料請求はこちら
 

サスーン留学なら、エコーセンター


エコーセンターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス