世の中には自分のことが大好きな人っていると思います。




自分のことが大好きな人はただ自分のことが好きなだけ。
他人が自分のことをどう思っているか?
それについて勘違いはしていない。



ナルシストは自分のことが大好きな上、他人にも自分は愛されていると勘違いしている。
自分はカッコイイ、もしくは綺麗でかわいいと他人が思ってくれている。
ほかにも能力がすごいと周りから思われている。
そう勘違いしている人のことをナルシストと呼ぶ。





何故こんなことを書いたかと言うと、このあいだナルシストに会ってしまったからなんです。
そのナルシストは女性。とにかく【自分は褒められて当たり前】と勘違いしている。



そのN子さんは25歳。
神崎の知人であるEさんの知り合いです。

N子さんと会った時、EさんともうひとりA子さんという女性も一緒だった。
A子さんはN子さんの友達。







するとN子さんがこんなことを聞いてくる。
「あたしってどんな女に見えます?」




神崎「かわいい女と言ってほしいのなら遠慮しようかな」




N子「ひどーい! それって冗談ですよね?」




Eさん「N子ちゃん、神崎はつい冗談を言ってしまうんや。気にすることはない」




N子「なーんだ。やっぱりそうなんだ」




A子「「N子、いま好きな人がいるんですよ。近い内に告白するつもりなんです」




神崎「じゃあ、フラれるほうに10円賭けようかな」




N子「えー! なんで10円なんです?」




A子「N子がフラれるかどうかなんて、10円ほどの価値しかないって意味やない?」




N子「ちょっとA子まで何よ!」




そんな会話をした後、ちょっとしてからA子さんがこんなことを言う。
「N子は基本的にお金持ちが好きなんですよ」




N子「別にいいじゃない。それって悪いこと?」




神崎「悪いことじゃないと思うよ。ただお金はいろんなものをもたらしてくれるけど、恋はお金では買うことのできない幸せをもたらしてくれるんだ。確かそんなことをEさんが前に言ってましたよね」




Eさん「おいおい、俺がいつそんなことを言うたんや」









実のところEさんは自分大好き人間です。
でもナルシストではありません。うぬぼれたりしない人なんです。














マネケン ココアワッフル

プレーンもいいけどココアも美味しい。
やっぱりベルギーワッフルはマネケンが一番。