知人のAさんがUFOを見たと言う。
夜の8時頃、街を歩いていると上空に光を確認したそうです。
時間的には5秒くらい。
その後あっという間に消えたらしい。
あれは間違いなくUFOだったと言い張ってる。
ただ距離はかなりあったそうです。

だから最初は星かと思ったらしい。


それについてAさんの奥さんであるM子さんがおかしそうにこんなことを言う。
「あんた、頭を打って幻でも見たんとちゃう?」




Aさん「そんなことはない。あれはUFOやった」




M子さん「写真もないんやろ?」




Aさん「撮ろうと思ったら、すぐに消えたんや」




神崎「Aさん、俺はもうひと工夫欲しいと思いますよ」




Aさん「もうひと工夫? どういう意味や?」



神崎「ただUFOを見たってだけじゃ面白くないじゃないですか。だから嘘をつくんなら、もっと面白いフィクションを聞かせてほしいんです」




Aさん「俺は嘘なんかついてへん。それに面白いフィクションってどういうもんやねん?」




神崎「そうですねぇ……UFOが地上に降りてきて、中から宇宙人が姿を見せる。その顔をよく見ると、同じマンションに住むスズキさんにそっくりだった」




Aさん「どんな話やねん。それにいま俺が言ったことはほんまや。嘘なんかついてへん」




神崎「わかりました。そこまで言うのなら信じますよ」







UFOを見たという話はいろいろあるみたいです。
それが本当にUFOかどうか。
見たことのない人には判断のしようがない。
でも宇宙人はどこかにいる。
そう思っている人は結構いるんじゃないかな。


















映画「トゥルー・グリット」

これは復讐劇だけど、楽しく観ることができました。
少女マティの行動力がすごい。
登場人物たちのキャラも立っている。
これは西部劇だけど、ただの西部劇ではないものを感じました。
とにかく面白い映画です。











明治 カール

スナック菓子で好きなのがこれ。
昔から食べていて、今でも飽きません。
でも食べるのは月に一度。
本当に美味しいです。