運動会

テーマ:


えび玉の山寺日記-綱引き

土曜日は娘達の保育園の運動会でした。
いやぁ楽しかった!

園児と言えど年長さんは侮れません。
リレーも帽子取りもかなりのものでした。
参加できなかった父ちゃんのためにビデオ撮影しましたが、私の応援する大きな声でうるさいうるさい(笑)

それでもそれぐらい白熱した運動会でした。

実は昨年の運動会は災害後すぐの10月のはじめでした。

下の子は9月半ばに急きょ保育園に入園、長女も今まで幼稚園だったところを保育園に編入とバタバタ。

そんな中だったせいか私自身も心から運動会を楽しむ余裕もなく、また娘たちもどこか不安気でした。実際に、長女は演技が始まる直前に泣き出して私から離れず、大泣きで演技どころではありませんでした。

それが今年は本当に成長して見違えるようでした。
もう涙がでるほどです。

5月から始めた竹馬、最初はまったく乗れず、泣き虫のうちの子には無理なんじゃないかと心配していましたが、8月には完全に乗れるようになり、本番ではかなりの高さに挑戦し失敗せずに頑張りました。

運動会をとても楽しんでいるようで、それが何よりうれしかった。

こどもの可能性は無限!
そう実感した運動会でした。

下の子の出し物では私も猫の耳や尻尾を付けて子供と園庭を走り回りました。(汗だく・・・)


もちろん娘たちのお気に入りの遊びは運動会ごっこです。

今も私の後ろで何やらごそごそやってます。

さて、子供たちの大きなイベントはひと段落。次は園のバザーや寺関係のフリーマーケットに向けて、今からしばらくミシンと格闘の日々です!がんばります!!


AD

誕生日

テーマ:

今日でめでたく40歳。
諸事情により一日早く誕生日会をしました。
やあ、家族が幸せで何より。
靴好きの旦那さんからは毎年靴をプレゼントされます。
今年はなかなか履きごこちの良い好みのテイスト!
ありがとうございます。
photo:01


なんかローソク4本ってバランス良すぎて見た目がイマイチな気が・・・。

とにかく40代!
まだまだやりたいことたくさん!
頑張ります!




iPhoneからの投稿
AD
photo:01



昨日は姫路のism さんの6周年記念イベントで私たち家族が大ファンの「よしととひうた」がやってくるとのことで、皆で見に行きました!

私たち家族は1年ほど前に初めて彼らの紙芝居ライブを観てから大ファンになりました。
もちろんCDはヘビロテで聞き込み、時には私がギターを出してきて娘たちと歌い、彼らの絵本もよく読みました。彼らは島根在住なので、基本的にはそちら方面のライブが多く、いつ関西に来てくれるかと待っていたのです。そんな中での再会!!どれだけ楽しみにしていたかわかります?
今回はよしとさんとひうたさんにプレゼントも持参。
プラ版で作った「ザンパンダー」(紙芝居の中に出てくる残飯から生まれたパンダみたいな生き物)のキーホルダーをプレゼント。
喜んでもらえてよかった~。ってわかる人にしかわからない話ですね、すみません。

実はお盆はお寺はとっても忙しく、旦那も今回は無理かなと言っていたのですが、なんとかみんな揃って行くことができました。本当にこの日しか空いていなかったのでラッキーでした。
そして昨日も楽しかった~!!


「よしととひうた」をご存じない方のために少し説明。
ひうたさん(写真向かって左)のギターにのせてよしとさん(写真向かって右)が紙芝居を進めていくというスタイル。ただし、紙芝居と言っても従来のように静かに座ってみてるだけというものではありません。
彼らの魅力は何と言っても会場を巻き込んだライブパフォーマンス。
時には歌を歌ったり、クイズに答えたり、見ず知らずの人と手をつないでバンザイしたり。
特に子供たちはよしとさんの振りを覚えようと食い入るように見つめ、びっくりするような大きな声で歌ったりします。もちろん大人ものんびり子供のお守りをしながらみてるだけでは許してもらえません(笑)
子供の見本となるようにしっかり振付もマスターして歌わなければいけません!!
彼らの作り出す空間はどんな場所であってもどんどんと周りとつながり最後には会場がひとつの輪になる。そんな温かい空気が生まれます。

さぁ次はどこで会えるかな~。
それまでに「ハミガキ シュッ」って練習しなくちゃ(笑)



「よしととひうた」ってどんなかんじ~と思った方は以下のリンクでチェック。(*音が出ます)


よしととひうたHP  http://www.yoshitotohiuta.com/


紙芝居が見れるよ http://www.ustream.tv/recorded/18777566


よしととひうたPV  http://www.youtube.com/watch?v=5t7MgO98utQ








AD

6月の景色

テーマ:

なんだか更新ができずに月日は流れ・・・。

最近日々のあれこれはFBで吐き出しているので、ここでのアウトプットができずにいます。
それでもここは私にとってとてもとても大事な場所でもあるので、消滅させる勇気はない。
こんなぼんやりした私ですが、このままこんなかんじで行こうと思います。

さて、私ごとですが、もうすぐ仕事を始めます。
といってもパートみたいなもんです。
しかし私はやはりあくまで山寺で僧侶として、そして寺を守るものとして再建に力をいれていきたいのです。ですからその支障のない程度でと考えています。

(うちは兼業坊さんです、父もそして私の主人も仕事を別に持っています。亡くなった祖父は学校の先生でした。それは私たちの住む寺に檀家がなく、一定の収入がないためです)

働く場所は父の経営する会社です。一時は災害で解散することも考えました。それでも災害があったからこそ、皆がやっぱりもう一回やろうと!心を一つにできたところはあったのではないかと思うのです。

この度父が社長を退き、関連会社の社長が引き継ぐこととなりました。そのために私は父の仕事の一部を担うこととなったのです。
そんな大層な仕事ではないですが、せっかく与えられた機会ですから、まじめに取り組みたいと思っています。

5月は本当に病気ばかりでした。
家族皆、花祭り(5月8日)が一つの目標になっていたので、それが終わってから気が抜けたようになってしまっていたのです。今はそれも落ち着きました。まだ母は少しひきづっていますが、毎日忙しくしています。

実際私は病気の時以外は大好きな手芸を思う存分満喫しました。
おかげで今もあれも作りたいこれも作りたいと日々夜更かしばかり。

正直災害当初はこんな日常はもう二度とこないんじゃないかとさえ思いました。
毎日毎日泥や瓦礫とと格闘し、土砂の中から出てきたものと洗い、整理し・・・・。そんな日々でした。

もちろん本堂再建に向け多額の資金集めは必要ですし、境内の土砂や石もそのまま、裏の災害に遭った山も工事は終わっていません、私自身まだ仮住まいです。

それでも少なくとも毎日普通に暮らすことができています。
再建にはとても時間がかかります。
そして新たに何かを始めると必ずいろんな問題もおきます。
この数か月でほんとうにいやというほどそれを経験しました。

そんないろんなことを含め、今のとても穏やかな日々に感謝しています。
穏やかすぎて前に進めないのではないかとさえ思います。

でもよいしょと前に進まなければ!!
そう、前に進まなければ景色は変わらない。

よいしょ~!!




金環日食

テーマ:

photo:01



金環日食、前日夜まで知らん顔の我が家は慌ててメガネを買いに走るが、当然の如く売り切れ。
父が手作りでこんな装置を作りました。覗いてみると数ミリの太陽が、クッキングシートに写っています(ちなみに上はアルミ箔で下はクッキングシートになった黒い筒、詳細はわからない)やいやい朝から庭で言っていると、近所の方が「黒いゴミ袋を二枚重ねたら見えるで~」との情報にやってみると、断然こっちのが見える~!
と言うわけで、父のこの金環日食装置は敢えなく敗退!
家族で空を見上げ意外に楽しかったです。
でもゴミ袋、本当はダメなんですよね?確か。目、大丈夫かしら。

iPhoneからの投稿