第505回歩こう会例会「弁天山初日遥拝」 | かいさんのブログ

かいさんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

年の暮れに恒例の紅白歌歌合戦が終って地元の須屋神社に初詣に出かける予定であったが体調がすぐれず私だけが留守番することになり、早々とベッドに潜る。

家族の話では須屋神社でも安全守り札などが出されているとのことで札参詣者も増えにぎやかだったそうで家族の健康と安全を祈願し、甘酒を頂いて帰路に着いたとのことでした。

505回歩こう会例会となる「弁天山初日遥拝」に出かける。例年時間以上かけて歩いて出かけるのだが、体調の具合が悪いためマイカーで午前6時20分、出かける。

昨年好天にも恵まれ大勢の人が山頂からの初日を向けえること出来ましたが、出発時には満天の星空で初日の期待を膨らませて出かけたのだが、時間と共に雲が広がり始め、日の出の午前720分頃には日の出は絶望となる。

数年前から弁天山山頂に日の丸を掲げ、世話人の方たちが国歌と共に掲揚式が執り行われるようになり、

日の出の予想時間に合わせて山頂にいる大勢の人たちと一緒に歩こう会メンバーも加わり万歳三唱で式典は終了。

山頂にある歩こう会記念の碑の前で市長さん県議さんなどにも加わってもらい「記念写真」を撮って下山し、

管理棟の前で会長さんから温かいコーヒーや赤酒をご馳走になり、会長さんからの年頭の挨拶を受け例会の終了となりました。今日の参加者は26名でした。

この日の初日は午後からの晴れ間を待つことになりました。

かいさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス