EartHeartH

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

当日の星空 ”8/7~8 旧暦七夕☆ 天地日月に響く星祀り 奈良県曽爾村 月陽 tsukihi”



東西の暦、月・陰の太陰暦と、太陽暦の西暦が、共に1日同士で交差し、陰陽和合から幕を明けた8月。

その文月朔の瞬間は12:12、同日、水星は留〜順行に移行。


そして、元来の太陰太陽暦七夕の文月七日は、今年は夏土用明けの夏節分と重なります。

そして翌日の立秋は、望月へと満ちゆく陰陽和合の半月の上弦、そして金星の近日点という、まさに太陽と月と地球の運行を映し出す暦は、今年も格別な陰陽和合へのお報せとなっています。


元来の太陰太陽暦”七夕節句”当夜の星空は、元来らしくも全国的に梅雨も明け、天の河観測にも適しています。




七夕と言えばの織姫星(ヴェガ)と彦星(アルタイル)は、銀河の中心線を跨ぎ、中心線上に位置する白鳥座の主星デネブと夏の大三角形を形成し、その真下、北の空には、北極星(天帝・ポラリス)が低空に位置しています。

そして、白鳥の翼の位置に、カッパ流星群も見頃を迎えています。

などなど、見どころいっぱいです。


それらの星々は、見頃の夜間に、丁度、天頂に位置しています。


ちなみに、北極星は、立秋後は、日々少しずつ高度を上げ、丁度、冬至の真夜中0時に天頂に達します。

そして太陽の高度が最も低くなる冬至を経て、太陽は夏至のピーク(正午に天頂に至る)に向かい、日々少しずつ高度を上げます。


これが天帝とも北極星、ポラリスとも呼ばれる所以です。


地球の地軸の傾斜角度23.4度の関係上で生じる歳差運動で、天の星空の位置は72年に1度ずつ移行してゆきます。

そうして天の北極星は約26000年かけて移動し続け、現代の小熊座のポラリスが北極星の位置にあり続けるわけではなく、これから約13000年かけて、天の北極星は、ヴェガ(織姫星)へと移行してゆきます。


今から約13000年前はというと最後の氷河期が終わり、日本は縄文時代創世記で、地球は全体が温暖で、地球全域が、水と緑と、その恵みに充ち満ちてゆきます。

寒い氷河期を耐え忍び越えた地球全域の人類は、文明の黎明期を迎えていたのです。


現代文明は、言い換えると、ポラリス文明と言っても過言ではなく、文明は今、大転換期にあります。

洗練期から熟成期へと交差中であり、向けて、色々な物事がよきもあしきもわかりやすくも明るみになっています。


ポラリスは、私たちの脳中枢部の松果体とつながっています。

松果体は、古代から現代に至るまで司令塔と言われ、その内部で天然生成される脳砂(ナノクリスタル)は暦と連動し、太陽と月と地球の運行と作用し、様々な大切な働きをしています。




そして松果体は、天の座標軸の北極星とも通じているのです。


文明の成熟は、陰陽和合の土台あってこそ。

かつての江戸時代は、ひと足早い、世界の雛形日本列島で先ず実践された、これからの時代の、温故知新の統合モデルともなります。


江戸時代末期、明治維新期に、地球と金星と太陽で黄金比の五芒星を描くヴィーナストランジットが、銀河の中心方向に向かって逆五芒星を描いていました。


ある一定の統合に至るほどに、ことは、自然と拡大へと向かいます。

逆五芒星は開き、拡大の五芒星。

と共に、日本は、外圧をもって、大いなるわけあって、世界を清濁併せ飲む開国を迎えました。


そして2012年6月に、今度は正位置の五芒星を描き終えました。

統合、陰陽和合の五芒星です。




この間約130年間の間に明確になった課題を、皆総出で洗練と統合を実践してゆく時です。


時は、開きました。


次回のヴィーナストランジットの描きはじめは、約130年後。

逆五芒星です。


話が長くなってきました(笑)


ここに至るまで、太陽から観た視点で、ベガを地球が通過する西暦七夕を経て、8月1日のヘリアカルライジングに至り、当日に向かっても、世の陰陽和合の示しの連続です。


残席あります。

皆様のご参加をお待ちしています。


シャスタとマウナケアと富士山を結ぶ∞7/31~8/1「小富士◎ヘリアカルライジングご来光ツアー」

 

 

地球規模の素晴らしいコラボのご案内です⛰

 

当日、マウントシャスタ奥の陰とも言える聖なるカルデラ湖”メディスンレイク”にヘリアカルライジングの禊の入水にご家族で向かう米西部在住の Rieco Shimizu さんから、日本時間午後3時半(米現地時間7/31 23:30)にメディスンレイクからマウントシャスタと富士山を繋ぐ祈りのお申し出をいただきました🏔🙏🗻

https://ameblo.jp/fairyrose-garden/entry-12499233711.html

 

その時間帯は、まさにとある富士山の絶景スポットで富士ハート瞑想中です。

その時間帯は皆さんで祈り合わせましょう。

 

ちなみに、世界の雛形日本地図でマウントシャスタの場所を当てはめると、北海道の蝦夷富士羊蹄山になり、カルデラ湖”支笏湖”がメディスンレイクと対応し、お互いの形状も似ています。

 

 

ちなみに、北海道の羊蹄山と縁深い3大湖。

陰の支笏湖、陽の洞爺湖、そして中庸の、美しい円形のカルデラ湖のクッタラ湖です。

 

シャスタ山は、世界でも珍しいレンズ雲が観測される山で、世界では他には富士山でしか観測されないとも言われますが、実は蝦夷富士羊蹄山でもレンズ雲が観測されるのです。

https://photohito.com/photo/8712788/

 

そして今、シャスタ山と富士山の間の太平洋のハワイ諸島のマウナケア山頂では、既に13基もある天文台にも関わらず、先住民などの反対を押し切り強引にも増設しようとしています。

https://japanese.engadget.com/2019/07/24/13/ ‬

2009年に決定、2021年の運用開始を目指す。建設に関わるのは米国、カナダ、中国、インド、日本の5か国。

マウナケアはハワイの先住民たちにとっては氷の女神ポリアフの霊山です。

https://youtu.be/I6qTAUVNFOk

当日は、マウナケアに向かっても富士のハートから祈りを捧げましょう。

 

ちなみに現在、牛飼い座の主星アルクトゥルスはハワイアンでは聖なる星ホクレアで、そのホクレアにハワイアンの創造の女神ハウメアの名のついた準惑星ハウメアが大接近中です。

ハウメアの公転周期は287年で、今まさに287年に一度の神秘的タイミングです。

 

そうして今回、富士山と山中湖、蝦夷富士と支笏湖、マウントシャスタとメディスンレイク、そしてハワイのマウナケアが、全天で最も明る恒星のシリウスが日の出の直前に文月の新月と同時に昇るヘリアカルライジングのご来光の祈りのリレーで結ばれることにもなります∞

「ご来光ネットワーク」https://www.facebook.com/Goraikou/

 

ちなみに!

 

 

 

星祀り時間はまさに水瓶座デルタ流星群極大中。

水瓶座のモデルの神々の永遠の命の源泉の給仕ガニュメデスの携える水瓶の水流には海王星。

 

まさに宇宙の統合の育成エネルギーが豊かに降り注ぎます。

 

残すは天気!

このタイミングです。

たくさんの皆様に興味ありをいただいていますが

参加表明は今のところゼロという(笑)

そうでなくとも天候で延期続きの開催なので足踏みも当然かと。

山はなめちゃいかんですしね。

皆様の安心安全も考慮です。

 

雲天含めて皆様とともに突破したいですね〜

しかも今回は、ハワイのマウナケアやメディスンレイクもかかわる地球規模の宇宙的開港にかかわるシリウスのヘリアカルライジングの星祀り開催という〜

 

 

夜半まで風雨予報の小富士でしたが、先ほど良好なAマーク予報に変わりました!

皆様の勇気あるご参加をお待ちしていますw!!

 

 

https://news.line.me/issue/oa-weathernews/07914e6da42f?utm_source=Facebook&utm_medium=share&utm_campaign=none

 

 

日があまりない延期日程となりましたが、ぜひご一緒しましょう!


当日の星空のご案内 ☆ 7/31~8/1「小富士◎ヘリアカルライジングのご来光ツアー」

☆ 当日の星空のご案内です☆

 

古代エジプト文明などでは、日の出直前に昇るシリウス(全天で太陽以外で最も明るい恒星・大犬座、日本では天狼星)をヘリアカルライジングと呼び、特別な日として迎えていました。

 

しかも今年は、先ず明けの明星が昇り、そして文月の新月とシリウスが同時に蟹座の位置でライジングし、その後に日の出を迎えます。

また、その瞬間、牡牛座のアルデバランとシリウスと太陽は、オリオン座(日本ではアマノウズメ座)のベテルギウスを内側に、ほぼ正三角形を構成します。

 

 


ヘリアカルライジング期間は、先ず同時に昇る29日から8/2までが見頃ですが、今年は様々な観点からみても、ピークは元来の水無月(六月)廿九日の夏越え大祓の翌日、文月朔(8/1)がBestです。


 

 

そして西暦太陽暦8/1と太陰暦文月朔(ついたち)が交差し、太陽暦と大陰暦の陰陽が統合する2019年の特別な1ヶ月のはじまりです。

しかも八月は、30日はスーパーニュームーンを迎えます。

約411.8日で最も接近する新月です。

 

加えて水星が留となり、7/8から続いた水星逆行期間が、この〆の留(8/1 03;50)を以って順行となり、その後の12:12に蟹座で文月朔を迎えるという、人も世も順当かつ具体的に動き出してゆくであろう、なんともダイナミックな星回りです。

(歳差運動を踏まえた現代の正確な星座位置は蟹座)

 

そして、今年は夏土用明けの夏の節分と重なる元来の七夕節句の文月七日(8/7)、そして月の陰陽の陽へ向かう中庸の上弦の、金星近日点の立秋へと向かいます。

 


また、古代バビロン時代に封印された13番目の黄道星座「蛇遣い座」のモデル、医術と薬学や占星術や文武両道の神アスクレピオスの愛娘の、主に女性の健康の守護女神として紀元前に敬われていたヒュギエイアの名称の準惑星ヒュギエイアと昴(プレアデス星団)の接近と、小惑星パラスとハワイの創造の女神ハウメアの名称の準惑星ハウメア(287年周期)とハワイアンの聖星ホクレアとも呼ばれる古代ギリシャ神話では牛飼い座の主星アルクトゥルスも大接近中です。

 

 

 

という風に、その他、極大日ではなくも水瓶座デルタ流星群やペルセウス座流星群など盛りだくさんの天体の運行含め、あまりにもダイナミックな、世の内なる女神性と男神性の目覚めと統合を促す大いなる宇宙の星回りです。


 

 

この時期の天候故の延期に次ぐ延期での開催となりますが、こうしたプロセスもあっての開催となるのも宇宙の恩寵です。

当日は、流石に梅雨も明け天候にも恵まれることでしょう。


系太くん共々、皆様のご参加をお待ちしています!

人生動きますよ〜!

 

※ より立体的に星空を楽しんでもらえるよう無料アプリ”星座表”のスマホやiPadへのインストールを推奨します。

https://apps.apple.com/jp/app/星座表/id345542655

準惑星や流星群なども表示するには有料アップグレードが必要です。

 


7/31~8/1「奏で合いRising小富士◎ご来光ツアー」星祀り&ハート瞑想&ダイヤ富士 

 

皆様、お世話になります。

この時期の天候は不安定で梅雨が明けず

台風の影響で延期となってしまった

「奏で合いRising小富士◎ご来光ツアー」の

延期の日取りが決まりましたので、お知らせします。

今回は7/31~8/1平日開催となりますが、梅雨明け後の

文月●新月タイミングのヘリアカルライジングなど格別な星回りの

満天の星空の下の古冨士で武田くんの「星祀りの瞑想」と、

太陽系太の「ご来光奏で合いRising」の

コラボレーションツアーにてお送りします!

ご縁のある方、ぜひ参加してみて下さい♪

  

 

EartHeartHとMoon Wave Projectの武田浩貴くんとのコラボ企画「奏で合いRising小富士◎ご来光ツアー」 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆ 当日の星空:古代エジプト文明などでは、日の出直前に昇るシリウス(全天で太陽以外で最も明るい恒星・大犬座、日本では天狼星)をヘリアカルライジングと呼び、特別な日として迎えていました。しかも今年は、先ず明けの明星が昇り、そして文月の新月とシリウスが同時に蟹座の位置でライジングし、その後に日の出を迎えます。また、その瞬間、牡牛座のアルデバランとシリウスと太陽は、オリオン座(日本ではアマノウズメ座)のベテルギウスを内側に、ほぼ正三角形を構成します。ヘリアカルライジング期間は、先ず同時に昇る29日から8/2までが見頃ですが、今年は様々な観点からみても、ピークは元来の水無月(六月)廿九日の夏越え大祓の翌日、文月朔(8/1)がBestです。

その他盛りだくさんの天体の運行含め、あまりにもダイナミックな、世の内なる女神性と男神性の目覚めと統合を促す大いなる宇宙の星回り。

(さらなる詳細は追って画像付きで投稿します!)

この時期の天候故の延期に次ぐ延期での開催となりますが、こうしたプロセスもあっての開催となるのも宇宙の恩寵です。 当日は、流石に梅雨も明け天候にも恵まれることでしょう。系太くん共々、皆様のご参加をお待ち申し上げます。

 

  

 

△「天地富士のハートのトーラス瞑想」

富士山は日本の結界の中枢であり、世界の4大プレートの結び目です。そして単独峰としては世界一の高さ。雛形地図に富士山を当てはめると、ピタッと世界最高峰エベレストの位置になります。そんな富士山の絶景スポットでの瞑想、祈りの時の素晴らしさは、言うまでもありません。

 

 

    

その他、追加オプションとして

富士山絶景スポットにて武田くんの「天地富士のハートのトーラス瞑想」と太陽系太の「ダイヤモンドサンセット富士鑑賞会」も予定していますので、お楽しみに♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  

 

ナビゲーター:武田浩貴/写真家:太陽系太

※カメラ持参の方は、太陽系太によるワンポイント アドバイスもあります。星空も撮影したい方は三脚をお持ち下さい。

 

 

奏で合いRising2019 13人限定スペシャル・プライベートツアー

■申し込み方法:お名前、生年月日、年齢、住所、連絡先を明記してdia@feelthefuji.comまで

■応募受付:定員13名に達した場合、受付を終了させていただくので、お早めに!

■開 催 日:2019年7月31日(水)~8月1日(木)・文月●新月・※先着13名限定(先着順)

■開催場所:小富士(富士山五合目・古代富士)

■参加費用:お一人様¥15000/温泉付き・当日精算

■現地集合(温泉付き¥12000)・高校生以上の学生 10000円(温泉付き)

◎内訳

・1台分のレンタカー代

※1台はMy Carをだします!(ドライバーは武田浩貴、太陽系太)

・その他ガソリン代、高速代を含む

・マイカー規制期間中のため、五合目須走口まで別途タクシー代往復、計3000円程がかかります。

  

 

※当日予約のキャンセルはできませんので予めご了承 ください。

 

 

~<TOUR スケジュール>~-*~-*~-*~-*~-*~-*~-*~-*~-*~-*~-*~-*

  

 

7月31日)))))

PM21:30■世田谷区経堂駅北□経堂コルティ前

https://www.odakyu-sc.com/kyodo-corty/access/index.htm

PM22:00出発

PM23:00東名高速 

海老名SA(休憩15分)

PM23:15出発

8月1日)))))

AM0:15東名高速 御殿場IC

AM12:15■須走多目的広場

https://bit.ly/2JCN3ZK

登山準備(必要でないものは車に保管)

AM12:30■タクシーにて5合目へ

AM1:00■須走口5合目着

AM1:30■須走口5合目発

↓  小富士遊歩道30分登山開始

AM2:00■小富士着

星祀りの刻

AM2:15■☆星祀り

(ナビゲーター武田浩貴)

AM3:30■日の出を奏で合うFree Session

(ナビゲーター太陽系太)

AM5:00■クリーンtime(ゴミ拾い)

AM5:30■出発

AM6:00■東富士山荘(朝食)

AM7:00■富士講当主であり東富士山荘の米山さんのお話

↓ 

AM7:30タクシーにて下山

AM8:00

須走温泉天恵/1人1500円(約1時間)

http://www.tokinosumika.com/tenkei/

AM9:00~14:00

須走温泉天恵/仮眠タイム(リラクゼーションルーム)

PM14:30

須走五口合目へ

PM15:30■富士絶景スポットにて

「天地富士のハートのトーラス瞑想」(ナビゲーター武田浩貴)

PM16:45下山

PM17:30

御殿場・ダイヤモンドサンセット富士鑑賞会ポイント

(ナビゲーター太陽系太)PM17:56 ダイヤ富士(太陽が山頂)

AM18:30出発

PM18:40

東名高速 御殿場IC

PM20:00

世田谷区経堂駅北口

解散

  

 

※注意事項

交通事情などによりスケジュールが変更になる場合がございますので、ご了承下さい。

現地でのケガなどの事故や個人の持ち物を紛失した場合は自己責任となります。

雨天決行(雲海の天上の絶景のご来光も良くあり・嵐の場合は秋に延期)

 

 

■持ち物■

靴等の装備は原則的に登山用の物をご用意下さい。懐中電灯(両手が空くヘッドライトがBEST) 、ゴミ拾い用のビニール袋、ダウンジャケット、Tシャツ替え(もしくは速乾のものがBEST) トレーナー、 着替え、タオル(汗拭きタオル&温泉タオル)、 手袋(冷え込んだときにあると良いです)【五合目よりダウンジャケットは必要となります。夜間登山中は熱くなるので脱ぎ着できるジッパーのものがBEST、小富士へ着いたら冷える前に着替 えて 温かい格好で星空ウォッッチングや月光浴を楽しんで下さい。】 レジャーシートや折り畳み式椅子など(星空をゆっくり寝ながら見たい人は寝袋があれ ばBEST) 日の出後は気温も上がり半袖で十分の場合もあり。※山の天候は変わりやすいので、念のためレインコートも持参して下さい。

 

 

【プロフィール】

武田浩貴 EartHeartH 代表 ■人と社会と生態系のセラピスト18年目。

古代物部氏の一派の麻績連・風水・暦師の血統に産まれる。幼少期から神秘的な体験を重ね、1991年の日本と英国滞在時の1993年にウォークインを体験。内なる神を最たる師に、チャネリング、リーディング、ヒーリング、個人や企業コンサル、エナジー&ボディーワーク、ヒプノセラピー、クリスタルリーディングやヒーリング、松果体活性講座、エイジングケアのためのボディー&エナジーワークと栄養学講座やセラピスト育成講座なども開催。https://www.facebook.com/lovearthanks

月の朔望と遠近も視覚化した史上初の”月の遠近カレンダー”のプロジェクトメンバーとして各地で講座も行い4年目。月の遠近と朔望や天体情報や歳差運動を組みした現代の正確な星座などの情報を元にした新時代のNeoAstrologyリーディングも独自に開発。

Moon Wave Project http://moon-wave-project.com/

  

 

太陽系太 1997 年人生最大の分岐点となる交通事故により生死を彷徨うウォークインを体験。 本当の自分(ハイヤーセルフ)と出会う。 その後、アタリマエに存在する自然界の大切さに気づき、富士山を撮影しながら日の光と水や雲などが創りだす壮大な日本の美に惹かれる。2008年8月SUN((・))CATCHER photographer☆KEiTAとして ニューヨークで初の個展を開催し2009年秋に六本木で写真展を含めたイベント開催をきっかけに、様々なジャンルのアーティストと のコラボをし日本の素晴らしさを表現。2011年より太陽系太の作品と月の満ち欠けを使用した『富士は晴れたり日本晴れカレンダー』を制作。2016年1月に外国人記者クラブにて写真展を開催。2017年1月に初の著者となる幸運な宇宙エネルギーで『見るだけで幸せになる光のメッセージ』フォトブックが発行される現在、日出づる国の光の美しさを世界に発信中 ◎

https://www.taiyokeita.com/

 

 

 

8/6大阪【松果体とハートのトーラス活性講座】〜愛を以って地球を生きる+個人セッション

 

 

8/7~8 旧暦七夕☆ 天地日月に響く星祀り 奈良県曽爾村 月陽 tsukihi

 

 

 

EartHeartH & Moon Wave Project 武田浩貴

人と社会と生態系のセラピスト18年目。古代物部氏の麻績連であり、古代都市を設計した暦師、風水師の血統に産まれる。幼少期から神秘的な体験を重ね、1991年の日本と英国滞在時の1994年にウォークインを体験。内なる神を最たる師に、チャネリング、リーディング、ヒーリング、個人や企業コンサル、エナジー&ボディーワーク、オリジナルヒプノセラピー、Neo Astrology、「松果体活性」や瞑想やエナジーワークやセラピスト育成講座なども開催。コラボ企画でのゲスト講師など多数。旬のワークは古代の星祀りの復活。

月の朔望と遠近を視覚化した史上初の”月の遠近カレンダー”のプロジェクトメンバーとして各地で講座も行い4年目。

Moon Wave Project http://moon-wave-project.com/

 

個人セッションのご案内 ∞ この度更なる改定にてお値下げしました。

https://ameblo.jp/earthanks/entry-12461130845.html

 

Facebook https://www.facebook.com/lovearthanks

ブログ https://ameblo.jp/earthanks

instagram http://instagram.com/lovearthanks

twitter https://twitter.com/Earthanks

notehttps://note.mu/lovearthanks369

 

 

 

ジオでもヘリオでも格別な地球と冥王星の関係の新盆と部分食満月17日について

 

7/14の23:51(翌15は盆中日)は、太陽ー地球ー冥王星と直列。

加えて地球は太陽視点のヘリオセントリックでは銀河を中心ラインの端を通過中。

太陽ー地球ー冥王星ー銀河の中心ラインと直列中です。

 

そして更に特別なシンクロニシティは、新盆明け17日の満月。

西日本は部分食の月没帯食です。

歳差運動で72年に1度ずつ移行する現代の星空の位置を踏まえた上での、地球から宇宙を観たジオセントリック視点での正確な天の星座位置では、射手座で冥王星と満月が、その瞬間に大接近。

最も大接近するのは、満月と月食の瞬間06:38直前の05:55。

 

 

 

 

 

冥府の王ハデス(別名プルトニウムの語源プルート・ゼウスの兄)を元に名付られた冥王星です。

 

日本の明治の改暦以降に生まれた西暦に対応した新盆。

今年は、天体の運行の視点から観ても、実に興味深く、そして象徴的、暗示的です。

 

この部分食の月没帯食の望月は、先日の、南米での皆既日食の新月 7/3・水無月朔からいよいよはじまった新月近地点周期中の満月です。

 

日本は国政選挙もやってきます。

 

古きものと新しきものの大きな大きな入れ替えの時期に、地球はさしかかっているのが、ここにも観てとれます。

 

 

 

7/15「川崎活き生き癒しイベント」に出展 + 松果体のお話会

 

 

7/20~21 奏で合いRising小富士◎ご来光ツアー☆古代の星祀りの復活

 

 

8/6大阪【松果体とハートのトーラス活性講座】〜愛を以って地球を生きる+個人セッション

 

 

8/7~8 旧暦七夕☆ 天地日月に響く星祀り 奈良県曽爾村 月陽 tsukihi

 

 

 

EartHeartH & Moon Wave Project 武田浩貴

人と社会と生態系のセラピスト18年目。古代物部氏の麻績連であり、古代都市を設計した暦師、風水師の血統に産まれる。幼少期から神秘的な体験を重ね、1991年の日本と英国滞在時の1994年にウォークインを体験。内なる神を最たる師に、チャネリング、リーディング、ヒーリング、個人や企業コンサル、エナジー&ボディーワーク、オリジナルヒプノセラピー、Neo Astrology、「松果体活性」や瞑想やエナジーワークやセラピスト育成講座なども開催。コラボ企画でのゲスト講師など多数。旬のワークは古代の星祀りの復活。

月の朔望と遠近を視覚化した史上初の”月の遠近カレンダー”のプロジェクトメンバーとして各地で講座も行い4年目。

Moon Wave Project http://moon-wave-project.com/

 

個人セッションのご案内 ∞ この度更なる改定にてお値下げしました。

https://ameblo.jp/earthanks/entry-12461130845.html

 

Facebook https://www.facebook.com/lovearthanks

ブログ https://ameblo.jp/earthanks

instagram http://instagram.com/lovearthanks

twitter https://twitter.com/Earthanks

notehttps://note.mu/lovearthanks369

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>