☆EAGLE GOLF☆
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年07月16日(月) 19時21分38秒

真備町 その③

テーマ:ブログ
ご実家の方がある程度目安が立ったら、また整備工場に戻って来て片付けです。
 
これ、この倉庫内に濁流が入り込んでこんな風になったらしいです。
 
冗談で、
元からこの状態やったら笑うなー、などと軽口を叩いてたのですが、
この頃は本当に暑くて、
この中で30分も作業してるとフラフラとしそうでした。
 
この倉庫の中の水を含んだ書類とか、
ウエス代わりに置いてあったのであろう古着が水を吸って
重いこと重いこと(^_^;)。

 

 

 

 

皆で協力して、こんなに綺麗になりました。

 

 

休憩風景です。

 

 

 

 

 
作業の途中の休憩風景ですが、だんだん皆、口数が少なくなりました。
 
写真には取れてないけど、
泥をスコップで一輪車に乗せて運ぶ作業も
なかなかしんどかったです、、。
 
 

 

 

とりあえずこの日の作業終わりに、朝活仲間で一枚。

 

 

帰りに通った車の中から、この川が溢れたの⁉️
皆、驚きを隠せませんでした、、。
 

 

この工場、かなり大きな工場なのですが、悲惨でした。
 
 
たった1日間でしたが、すごい経験させて頂きました。
 
少し感じたのは、
救援物資を送る事も、
義援金や政府の予算を取り付ける事も大切ですが、
自衛隊にも人数の限界があります。
 
マンパワーがないと、
どんなにお金があっても
どんなに食料があっても
目の前の瓦礫や土砂は
災害の直後は消えて無くならないねんなぁ、
という事です。
 
この3連休、たくさんの人がボランティアに駆けつけたそうです。
本当に凄い暑さ、匂い、土埃、大変だと思います。
 
完全に復旧するなんて、
いつの事でしょうか?
昨日テレビで現地の人が
「もう今日が何曜日かわからない」
と仰ってました。
 
来る日も来る日も作業に追われて
完全に復旧して元の暮らしを取り戻せるのは
何ヶ月後なんでしょうか。
 
現地で農業やられてる方、
自営でお店されてる方なんて
いつ元の状態に戻るのか、
ひょっとしたら、戻らないのかもしれないと
不安で仕方ないと思います。
 
もし皆さんも余裕がありましたら、
ふるさと納税や復興支援義援金等に寄付をお願いします。
 
 
正直なところ、私もこんな機会を頂かないと
遠い国の話のように思ってた節があったかもしれません。。
良い経験させて頂きました。。
 
 
それから、土曜日のレッスン予約頂いてた方々に、
休校の連絡をライン等で送らせて頂いたところ、
皆様心良く送り出してくれて、「熱中症に気をつけて」等、
励ましのお言葉までもらい、ありがとうございました。
 
定期レッスンの方は振替は今月に限らず、
いつ取って頂いても結構ですので
ご都合の良い日時をご指定ください。
個人レッスンの方はすみませんが
一週スライドでお願いします。
 
 
 
災害に遭われた方々の、
1日も早い復旧・復興をお祈りいたします。
 
 

 

 

 

 

2018年07月16日(月) 09時11分14秒

真備町 その②

テーマ:ブログ
知人の親戚は自動車整備工場を営んでおられるのですが、
車がひっくり返ってたり、全ての車が浸水しておじゃんになってたり、
この工場の7〜8mの高さのとこにタイヤが引っ掛かってて、
雨水が侵入してた跡がありました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

整備工場から近くのご実家に移動して、


 

 

 

 

 

 

 

この後、ここに住むこの女の子泣き出します。
「みーんな流れてしもた。。怖い。。」言うて、、。
さっきの工場のとこに居た時には、元気に振る舞ってたのに、
自宅で怖い思いしたんでしょうね。。

 

 

家の土壁は全て流されてます。

 

 

 

 

この畳が藁なので、重たかったー❗️

 

思い出もほとんど残ってないようです、、、。

 

 

 

その③に続きます。

 

 

2018年07月15日(日) 18時34分19秒

真備町 その①

テーマ:ブログ
土曜日、全てのレッスンを休校にさせて頂いて、
知人の親戚が被災した岡山県倉敷市真備町に
復興救援に行って来ました。
 
アメブロでは写真が1投稿で15枚しか
載せれないので、現状を伝えたいので
分けて投稿させて下さい。
 
 
一言で言うと、想像以上でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは、家具の中身を全てズタ袋に詰めて廃棄です。
 
 
 
 
お仏壇もドロドロで倒れてました。
 
中身を出して、家具を全て外に出して、
それからモップで泥出しです。
 
 
 
 
 
 
バリアフリーの段差のない部屋は、
モップで玄関から外まで泥水をかき出せるのですが、
この奥の部屋は、段差があって水がかき出せず、
チリトリに少しずつ泥水を入れて、
終わりが来るんかいなと言う作業でした、、。
 
その②に続く。
 
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>