正しいKPIで生産性Up 生産性改善の専門家 小山太一のブログ

正しいKPIで生産性Up 生産性改善の専門家 小山太一のブログ

生産性改革は、今や日本の最大の課題です。
コヒーレント・コンサルティングでは、生産性改革を
●面積原価管理
●知的資産経営
によって実現します。

 

「論理が曖昧」のムダ取りのコツを解説しています。

 

 「論理が曖昧」は、自分の言いたいことが曖昧で、整理されていないことです。

 

そのため、 会議は時間が長くなり、議論が積み上がらず結論が出せません。 

 

本日は、「論理が曖昧」になる理由とそのムダ取りのコツをお伝えします。 

 

ムダ取りのコツは以下の3つです。 

①意見が事実か確認する

②論理の飛躍を取り除く

③課題解決のためのフレームワークを活用する 

 

詳細は、以下の動画をご覧ください。

 

 

 

 

本日の内容は、拙著 「IBM流必ず合意形成できる最強の会議術 」 の内容を解説したものです。 当書では、残念な会議の原因、7つのムダ取りの方法について、7つのルールとその実践のための24のコツを著者の実経験に基づく事例を交えながら解説しています。

 

ホームページ http://coherent-cons.com/ 

LINE https://lin.ee/TmWCitJ 

アメブロ https://ameblo.jp/e163675/

 

こんにちは、生産性改革コンサルタント 小山です。

 

本日のテーマは

 

会議の生産性 向上の方法 ⑤議論の空中戦 を止める

 

です。

 

 「空中戦」は、書き物によらない口頭だけでの議論です。

 

 議論が、シンプルな内は誤解が生じることはありませんが、少し議論が複雑になってくると聞き手に正確に伝わらなくなってきます。 

 

本日は、「空中戦」になる理由とそのムダ取りのコツをお伝えします。 

 

ムダ取りのコツは以下の2つです。

 ① 理解できないことを伝えて、まず口頭で論点を確認する

 ② ツールを活用して「議論の見える化」を行う。

 

 本日の内容は、拙著 「IBM流必ず合意形成できる最強の会議術 」 の内容を解説したものです。 当書では、残念な会議の原因、7つのムダ取りの方法について、7つのルールとその実践のための24のコツを著者の実経験に基づく事例を交えながら解説しています。


内容の詳細は下記のYouTube動画で詳しく解説し

ています。

ご視聴ください。

 

また、読者の皆様へ視聴者プレゼントがあります。

 ●会議の成熟度チェックシート(EXCEL)

 20個の質問に回答するだけで、あなたの会議のレベルが判定できます。 LINEで友達申請してください。https://lin.ee/TmWCitJ

 

千葉県鎌ケ谷市在住。

 ホームページ http://coherent-cons.com/

 LINE https://lin.ee/TmWCitJ 

アメブロ https://ameblo.jp/e163675/

こんにちは、生産性改革コンサルタント 小山です。

 

会議は、ビジネスマンとしての最も基本的なスキル、ビジネス・リテラシーです。

 

ダメ会議を続けていると、あなたの

 

・コミュニケーションする力

・考える力

・意思決定する力

 

を蝕みます。

 

本日は、第四回目

 

④テーマのスリップを防止して、会議の生産性を上げる

 

について、説明します。

 

本日は、会議の生産性を落とす重大なムダ、「4.テーマのスリップ」の防止方法を解説します。

 

1.不規則発言

2.散漫

3.冗長

4.テーマのスリップ

5.不明瞭

6.他人事

7.対立

 

内容の詳細は下記のYouTube動画で詳しく解説しています。

ご視聴ください。

 

 

 

 

また、読者の皆様へ視聴者プレゼントがあります。

 ●会議の成熟度チェックシート(EXCEL)

 20個の質問に回答するだけで、あなたの会議のレベルが判定できます。 LINEで友達申請してください。https://lin.ee/TmWCitJ