出張を楽しみ 思い通りの人生を作る 🍓

渡辺 英子です ☺




怒りはなぜおきる?

思い通りにいかないことがあって、それがなかなか解消できない、なぜ自分がそのような目にあわなければならないか納得できない、といったことから怒りが生まれます。また、東洋医学では、怒りは「肝(かん)」の経路(ツボとツボをつなぐ気の流れ道)の乱れと大きく関与しているといわれ、怒りが溜まると「肝」が病む、逆に「肝」が病んでも怒りが溜まるともいわれています。



怒りを放っておくと?

怒りをそのままにしておくと、心にも体にも大きな負担が。精神が過剰に高ぶった状態が続くことで不眠につながったり、血圧が上昇することで血管に負担がかかり、脳梗塞などを引き起こすきっかけになることも。また、怒りの感情にエネルギーを使い過ぎて心が疲れてしまい、無気力、絶望感などにつながることもあります。



怒りの原因となる

現実はすぐに変えられなくても ☺

まずは 気づかないうちに

浅くなってしまった呼吸を改善し

自律神経のバランスを整えて


イライラの原因を解決に導くヒントを

受け取りやすくしてみませんか ☺



  🍓 ツボ押しでリフレッシュ 🍓

百会(ひゃくえ)


頭のてっぺんにあり、怒りの熱気を逃がす、いわば煙突のような役目のツボ。リラックスを司る副交感神経の働きを良くする効果があります。

場所
眉間の中心から頭のてっぺんを通る線と、両耳を結んだ線が交わった頭頂部の位置にあります。
押し方
両手の中指を「百会」にあて、息を吐きながら10~20回、気持ちがいいと感じる程度に押します。

百会



呼吸に意識を向けて

ゆっくり吐き出しながら 

繰り返してみて下さい🍀 

ざわついた心が少し 落ち着きます ☺




睡眠不足もイライラの原因になります。

心と体は繋がっています。


気が病むと書いて病気。


怒りを溜め込むと 心も体も


病んでしまいます。


そうならない為に 早めに対策を❤





そして


深呼吸には他にも嬉しい効果があります。



イライラした状態は

呼吸が浅くなったり 止まっているのです。



呼吸が浅く短いということは、肺の中に酸素を取り入れる量が少ないということ。生命の維持はできても、体内に充分な酸素が巡りにくくなり、エネルギー消費が少なくなってしまうのです(°_°)
その為、体により多くの酸素を取り込める呼吸法を行う事は脂肪燃焼効果を高め、ダイエットに役立つと考えられています☺





イライラが溜まり

心も体も疲れている時に



こちらも合わせて
お試し下さい🍓

↓↓↓↓↓↓

疲れを癒す「指間穴」のツボ





心身ともに疲れを感じている時は、自律神経を

整え、リラックスすることが大切です。私たちの体には様々なツボがあり、疲労回復に効果的なツボもたくさんあります。





その中でも手軽に刺激できるのが、指と指の間にある「指間穴(しかんけつ)」です。ここは、脳や内臓の疲れを癒し、心と体をリラックスさせるツボ。





指間穴は、手の甲側、人さし指から小指までの指の股にあります。反対側の指を入れて強めに押し、その後指先に向かってさすり上げるようにします。指先がポカポカ温かくなるのを感じるまで行ないましょう。テレビを観ながらなど

気づいた時にお試し下さい🍓




疲労を感じる前の早め、

早めの対策で毎日元気に🍀





イライラに心を奪われ


失った時間を元に戻す事はできません。


大切な時間を無駄にしないために


気分転換で心と体を楽にしませんか🍓 



気持ちに余裕がないと


一方向からしか見る事が出来なかった


現実が、考え方を変えてみると


突破口が見えてきたりします 🍀




一緒に 思い通りの未来作りませんか ☺