アセンションを支えるスターピープル達3

TAKESHIです
今日と明日は、いつも私達の事を支え地球のアセンションに協力してくれているスターピープル達の事についてお知らせします。
彼らからのメッセージや詳しいことは、アセンションブック「宇宙からの贈り物」をお読みください。

宇宙からの贈り物

PART4 新たに来訪したスターピープル達の役目

この章では、前述した以外のスターピープル達が、どのような目的で来ているのか、お知らせしましょう。
現在、アセンションを行っている地球にスターピープル達が来る目的はいくつかあります。
彼等が主に行う事は下記の事のようです。

1、 地球人の遺伝子などに働きかけ地球人を進化させる。

私達の遺伝子は、肉体を維持するための遺伝子とスピリチュアルなレベルに関与する遺伝子に分かれているようです。
地球人は、本来、他のスターピープル達の優秀な遺伝子を初めから組み込まれており、時が来るとその遺伝子が目覚め、他のスターピープルと共に活躍できるように仕組まれています。
しかし、地球の中で起こった戦争や抑圧などにより、遺伝子は傷つき、その本来の目的を果たすことが出来なくなってしまいました。
そこで、スターピープル達は、人間の物理的な肉体に近い場所で、傷ついた遺伝子の修復を行い、人間が本来の状態に戻れるように調整を行っています。


2、 地球人の意識を高め他の地球外生命体と交流できるようにする

地球人は、本来優秀なスターピープル達の遺伝子と共に、すばらしい能力や叡智も受け継いでいるのですが、地球人が物理世界で暮らすうちに、自分達が持っている能力や叡智も忘れ去り、ただ物理的な肉体を維持することに、意識を集中し始めました。
人間は、他の地球外生命達と共に、大きな宇宙へと出ていかなければなりません。
その為に、地球の物理的な制限を取り除き、自由で喜びあふれる意識へと人々を導いていく必要があるのです。
科学技術やお金・物に執着するのではなくもっと精神的に豊かな世界を作り出すことを彼等はおしえてくれます。


3、 地球人を癒す・地球の環境を守る

アセンションに伴って私達人類は、大きな意識と感情の変化を経験します。
それは今まで、私達一人一人の心の中に蓄積された怒りや憎しみ、悲しみ、寂しさなどの感情が私達の意識に大きな影響を与え、私達の人生を作り出しているという事を知るときなのです。
そして、私達の心の中にたまった感情が解放されるに伴って、その感情が増幅されたり、再び辛い思い出として甦ってきたりすることがあります。
あるいは、光の世界に行くべき人達が、その様な感情によって道を見失ってしまう事もあります。
スターピープル達は、人間のそのような特性を良く理解しており、人間の心を癒して感情の虜にならないように導いてくれます。
また人々が忘れかけた夢や希望を思い出せてくれたり、地球の環境を整える働きもしてくれます。



4、 地球外生命体から地球を守りアセンションを成功させる

私達は、地球のアセンションを推し進めるに当たり、アセンションを妨害する地球外生命体や闇の創造主と激しい戦いを繰り広げてきました。
地球外生命体は、地球人よりもはるかに高い能力と科学技術、そして人の意識や感情を操作する技術を持っていますので、地球人は簡単に精神的な支配を受けてしまい、彼らの思惑通りに動くようになってしまいます。
彼等からの精神的支配をうけた人々は、特殊な能力や力を身につけますので、政治・経済界においても指導的な立場となり、人々に物理的な豊かさを与える代わりに、その人達を支配していきます。
地球はこれから、今迄の争いや支配が残る学びの世界と平和に満ちた光の世界に分かれていきます。
彼等は本来ディセンションした学びの世界の住人なのですが、学びの世界と光の世界の両方を自分達で支配したいと思い、アセンションを邪魔してきます。
私達は、そのような存在からアセンションしていく世界と人々を守らなければならないのですが、とても高い能力を持っているために、私達だけでは太刀打ちできません。
そこで、この宇宙の中でも最高の叡智を持つスターピープル達が、私達を手助けする為にやってきてくれました。
私達は、彼らの手助けをもらいながら、地球のアセンションを進めていくことになります。




アセンションを支えるスターピープル達2

TAKESHIです
今日と明日は、いつも私達の事を支え地球のアセンションに協力してくれているスターピープル達の事についてお知らせします。
彼らからのメッセージや詳しいことは、アセンションブック「宇宙からの贈り物」をお読みください。

宇宙からの贈り物

PART3 アセンションを支えるスターピープル

最初に初期のころからアセンションに取り組んできたスターピープル達を、まずご紹介しましょう。
彼等は、実は地球の古代文明の時から地球人を生みだし精神的な進化を手伝ってきた存在です。
新しく来訪するスターピープル達の多くは、彼らの仲間達でもありますので、まず中心となる星の人々の役割を知ることが大切です。


★アンドロメダ星人

アンドロメダ座の星から来た人達です。
彼等は、アンドロメダ銀河の人々とも深く関わり、共に私達を指導しています。
彼等は、地球人に「愛」について多くの教えを行いました。
イエスキリストや聖母マリアもこの星の人達です。
現在の地球の人類の基盤を作った人達でもあり、今回のアセンションにも、最初から深く関わっています。
彼等の容姿は、髪が長く、イエスキリストのように強い光をまとっています。
面倒見がよく、私達にとって頼もしいお兄さん、お姉さんのような親しみやすい人々です。
彼等は、アセンションの具体的な作業に深く関わっています。
地球のエネルギーを高めたり様々な世界を分離したり、あるいは問題のある地球外生命体から地球人を守るもの彼等の役目です。
また地球そのものを防御するための守護的な活動も行なっています。


★プレアディス星人

プレアディスも地球人に愛を教えるためにやってきていますが、プレアディスが教える愛は、自分のパートナーを深く愛することです。
アンドロメダ人が教える「無償の愛、人類愛」に対して、家族や子供に対する「家族愛」のようなもっと身近な愛を教えます。
またパートナーシップの愛に対しても、自分自身とパートナーの自由と自立を尊重しますので、地球人のようなねたみや独占欲はありません。
プレアディスの世界は、地球によく似ているところもありますが、地球よりもさらに意識が高く、技術やシステムに関してさらに進んでいます。
良くピタッとしたボデイースーツを着て出てくることがあります。
見た目は、プレアディスの星によって異なりますが、地球と同じように、白人や黒人、そしてアジア人のように見える時もあります。
プレアディス人は、冷静で癒しのエネルギーが強い青い光をまとって現れてくることもあり、海の安らいだエネルギーを思わせます。
プレアディス人が地球に関わる目的は、地球人が持つ制限を取り除きアセンションをサポートすることです。
また反面、人々が感情的になって自分を見失ったり自己中心的にならないように導いています。


★シリウス星人

シリウス人はとても冷静で、高い科学力を持っている知的な星人です。
彼等は、昔、自分達の星を失った時に、そこに住んでいた人々のスピリットの多くが地球にやってきた過去を持っています。
シリウス人は、彼らの科学的な過ちから、星同士の戦争が引き起こされ、自分達が住む星を失ってしまいました。
彼等はその時、科学技術の発展を追い求めたばかりに、人を愛するという気持ちを失っていたことに気づきました。
彼等はその経験から、地球に降りた時には、同じ過ちを繰り返さないように願って人間として生きています。
彼等は地球でも、他者を愛する気持ちを大切にすることで、地球の破滅を救うことが出来ると願っているのです。
今回の地球のアセンションは、彼らにとっても、自分達の過ちを正し、自分達の意識を高める絶好のチャンスとなっています。
シリウス人はどんな時でも冷静で、客観的な立場から物を見ますので、地球のバランスを保ち、人々が中立的な立場で生きることをサポートします。
彼等は、近未来の宇宙船のクルーのような硬い感じの宇宙服を着ているようです。
シリウス人は、とても冷静なので、冷たいようにみられるときもありますが、彼らの本質は中立的なエネルギーを持っていますので、安心感を得られます。


★アルクツールス星人

アルクツールス人は、地球人にとってはユニークな存在と言えるでしょう。
あまり地球の言葉で言い表せないのですが、まるでギリシア神話の神々のような姿に見えるでしょう。
魔法や錬金術をはじめ、高い科学技術力を持っていますが、反面とても寛大な心を持っています。
そして、その星の文明に深く影響を与えない程度に、アルクツールスの星の技術や考え方を教えてくれます。
昔の魔法使い、神話の存在達は、ここから来ている場合もあるといえます。
彼等は、様々な時代に、その時代に合った形でサポートを行い、地球の進化に大きく寄与してきました。
現在、地球にある善良な魔法の発祥は、この星であるといえるでしょう。
彼等は、この地球に対して、スピリチュアルな部分での進化を促進するサポートをしています。


★アシュタール連合
アシュタールは、宇宙の進化と平和のために、多くのスターピープル達が参加して作られているグループです。
中心は、アシュタール星に住むアシュタール種族です。
姿も自分の好みに合わせて自由に変えることが出来ます。
とても高い叡智と平和を愛する心を持って、種族の自立性を尊重しながら進化のためのサポートを行っています。
彼等は飛びぬけた科学力と情報量をもって、常に私達と共に行動しています。

アセンションを支えるスターピープル達1

TAKESHIです
今日と明日は、いつも私達の事を支え地球のアセンションに協力してくれているスターピープル達の事についてお知らせします。
彼らからのメッセージや詳しいことは、アセンションブック「宇宙からの贈り物」をお読みください。

宇宙からの贈り物

PART1 スターピープルについて

地球外生命体達は、主に2種類存在します。
それは、地球人を成長させるために、人々をより良い方向へ導く善良な地球外生命体達(スターピープル)と地球を支配し地球人を自分たちの思いのままに利用したいと考えている狡猾な地球外生命体達(ダークピープル)です。

良心的な地球外生命達であるスターピープルは、天の川銀河の中でも、地球よりも早くアセンションを行い、宇宙のために活動している星々の人達の事です。
主にアンドロメダ座、シリウス、アルクツールス、プレアディス星団の人々が、現在地球に関わっています。

そして、各星固有のスターピープルとは別に、高度な叡智を持つ星々のメンバー達が集まって作られたアシュタールや宇宙連合といったグループも存在しています。
彼等は常に、宇宙の進化のために、どの星に、どのような方法で関わるか協議を行っています。
地球のアセンションにおいて、私達は常に、アシュタールの中心的なメンバーと協議をしながら仕事を行っています。

今回の地球のアセンションは、地球だけの問題ではなく、天の川銀河全体に関わる事なので、各星々のスターピープルだけでなく、アシュタールをはじめ、天の川銀河の宇宙連合も地球のアセンションを成功させるために働いています。
私達は、彼らの事を地球外生命体と呼ぶのではなく、尊敬をこめてスターピープルと呼ぶことにしました。


PART2 アセンションの目的

アセンションの活動が進むにつれて、地球のエネルギーもどんどん良くなり、地球の物理世界の分離も速やかに行われていきました。
地球のアセンションとは、闇の多い地球から、光の世界を切り離していくことでもありますが、光の世界を分離させたくないと考えている創造主や地球外生命体によって、何度も何度もアセンションの作業を中断させられています。

しかし、この闇が多い地球から光の地球や光を持っている人々、光の世界に帰らなければならないスターシードや人間とひとつになっているスターピープル達を救い出すことがアセンションの目的でもあるのです。
このアセンションを成功させるために、多くのスターピープル達が地球に来て活動しています。
中心となって活動しているのは、アンドロメダ人、シリウス人、プレアディス人、アルクツールス人達ですが、彼等をサポートするようにアシュタール連合や光のナソール達も共に働いています。

アセンションに関わってきたスターピープル達は、私達のアセンションが成功したなら、人類をスターピープルの仲間として迎え入れ、他の星々の人々とも交流を持たせて精神的、科学的に大きな進化をさせようと思っているのです。
地球人は、今はまだ、他の星の人々と交流できませんから、この宇宙の中では孤独な種族です。
他の宇宙人の人々を公式に受け入れていませんし、他の星々に行けるような科学技術も持ちません。
地球は、まるで江戸時代の日本のように、鎖国を行う事で、他の星々との交流を絶っていたのです。

しかし、アセンションを迎えることで、光の地球は、自らの門戸を開き、他の星々との交流を行う事になります。
彼等と交流することによって、地球人の考え方や技術力は大きく進歩します。
そして、アメリカ映画「スタートレック」で描かれているように、他の星の種族と協力し合って宇宙の平和のために活躍する時がやってくることでしょう。

それは、光の地球の種別にもよりますが、ここ数10年から数100年の間に実現することでしょう。
これから、スターピープルと交流する地球は、人類の思考や科学技術が飛躍的に発展します。
地球の物理的な制限を超えて、さらに自由なスピリチュアル体で活躍する地球人も現れてくることでしょう。
そうなると、さらに地球人の進化は早まり、活躍できる場所も広がってきます。

現在、地球のアセンションは大きな進歩を迎えました。
アセンションの基礎が出来上がり、アセンションの影響が物理世界に出始めてきました。
ここから地球の物理世界の分離作業もさらに本格化してくると思います。
この段階になると、今迄のアセンションを支えてきた基本のスターピープル達に加えて、新たなスターピープル達が、私達のもとに降り立ってきました。

彼等は、今迄地球のアセンションを見守っていたました。
そして、アセンションが進み、自分達が必要とされる時期になったので地球に入ってきたのです。
彼等は、様々な目的をもってこの地球に降り立ち、光の世界に行く人々を導き、精神的・肉体的な成長のために、サポートを行っています。

新しく地球に入ってくるスターピープル達は、まず地球の窓口として私達の元を訪れます。
そして自己紹介をしたり、私達に大切なメッセージを与えてくれます。
私達は、そのことを皆さんにご紹介する立場の人間でもあるのです。
新たなスターピープルはその種族の特徴や目的に合わせていくつかのグループに分かれます。

明日に続く


皆さんから結貴ちゃんのお祝いの言葉をたくさんいただきありがとうございます。

素敵なお花もたくさんいただきました。



ゆうちゃんの代わりにみーちゃんがモデルです。
そして素敵なバルーンもいただきました、
これはみーちゃんがもらうそうです。

皆さん本当にありがとうございます。




アセンションする人たちのスピリチュアルな現実

私達の活動報告やセッションでは、良くスターピープルや創造主達の話しが出てきます。
私達がこの地球に降りて活動しているのは、アセンションを通して地球人を進化させるためですが、これはスターピープル達や創造主達の目的でもありますので、私達の活動は、彼らと共に行われているのです。

しかしながら、この地球の現実世界では、スターピープルや創造主の姿を見ることが出来ないので、皆さんにとって私達の活動や言っている事は、理解できないのが普通です。
中には、私達と同じように、スピリットの意識と現実世界の意識が、一つに繋がっている人がいれば、私達が行っていることも理解することが出来るかもしれません。
しかしながら、ほとんどの人がスピリチュアルな世界については見えていないので、無関心か理解できない、という判断をもっていると思います。

スピリチュアルな現実は、その人がいる世界や考え方によって大きく変わります。
私達が良く光40%台の世界とか、光50%以上の世界とか、それぞれの世界を便宜的に表現していますが、異なる世界においては、スピリチュアルな現実は大きく変わってきます。
光40%前半の世界は、いまでの地球と同じような地球ですので、様々な差別や抑圧、支配が日常的に行われ、時として戦争や殺人なども起こります。
しかし、この世界では、多くの人たちが、自分がやりたいことをやろうとしますので非常に活気がある世界です。
そのような世界のスピリチュアルな現実は、光よりも闇が多い世界ですので、愛や協調というエネルギーよりも争いや支配というエネルギーが作るスピリチュアルな現実が生まれてきます。

光り50%以上の世界では、闇のエネルギーもまだ多く残っていますが、光のほうが多いので、闇の特性は抑えられ、愛や協調のエネルギーが強くなり、活気は少し失われるかもしれませんが落ち着いた穏やかなスピリチュアルな現実が形作られていきます。
それらの世界に生きる人々にとって、スピリチュアルな世界の現実が変わることで、これから未来にかけて地球の現実世界も大きく変わってきます。

私がアセンションブックで紹介しているスピリチュアルな現実は、全ての人々に共通しているスピリチュアルな現実ではりません。
これから、地球人としてアセンションして光の多い地球に行きたいと考えている人やスターピープルの仲間入りをして、宇宙の平和に貢献したいと思っている人達が行く世界のスピリチュアルな現実です。
今までと同じ地球に生きている人達は、私達とは異なる世界に生きている事になりますので、私達が話しているスピリチュアルな世界の話は、意味のないものとなります。
もちろん、そのような人達は、私のブログや活動には興味を示しませんし、理解しようともしません。

しかし、もし皆さんの心の一部が、私が語っている事柄に共感するのであれば、皆さんのスピリットは私達と同じ世界に生きて、同じスピリチュアルな現実を体験する可能性があるのだと思います。
そして、皆さんのスピリットが、あなたを目覚めさせ、自分の役目を果たすために、私達と関わらせているのだと思います。


TAKESHIです。
今日は非常に難しい話題ですが、スピリチュアルな世界で何が起きているのか、それはどの様な形で起きるのか、ということに焦点を当てて解説したいと思います。
かなり長く難しい問題ですが、分かりやすく書いてみましたのでしっかりとよんでください。
3月のブログより再掲載

○スピリチュアルな現実について

スピリチュアルな現実とは、その人の意識や生き方に大きな影響を与えている見えない世界の事柄です。
つまり、魂やその魂に付随している「メインスピリット」の1部やサブスピリット達が置かれている状況の事を私達は、スピリチュアルな現実と呼んでいます。

このスピリチュアルな現実についてはいくつかの側面があります。
1、その人をスピリチュアルなレベルで守護している天使やマスター、神々の情報
2、皆さんが地球に生まれてきた目的や使命、学びに関する情報
3、皆さんの魂やスピリットが現在置かれている状況に関する情報
4、「メインスピリット」が体験してきたスターピープルや天使、マスターとして生きてきた時の情報
5、「メインスピリット」が持っている記憶や能力、資質の情報

私達がセミナーなどでアクセスすることができる情報は主に1番から3番までです
ほとんどの情報が、皆さんの魂レベルで起きていることなので、地球の現実世界とも深い関連をもっています。
この3つの側面に関して上手くいっていれば、その方は「メインスピリット」が望む生き方をしていると思われますが、これらの側面に何か問題が起きていれば、魂やサブスピリットが十分に働いていないと考えても良いでしょう。
私達は、その方の現実世界で起きている問題を手掛かりにして、スピリチュアルな現実で起きている問題を調べ解決していきます。

ただし、魂が持っている情報だけでは問題を解決できないことがほとんどなので、スターピープル達に手伝ってもらい、その人の魂やスピリットに何が起きているかを調べてもらいます。
そして、その結果をスターピープル達は、私や恵理さんに知らせてくれるのです。
時には、魂レベルの情報だけでは足りずに、その方の「メインスピリット」にアクセスして、「メインスピリット」が抱えている問題や情報を教えてもらうこともあります。

今回、このスピリットの仕組みについてお話しするきっかけとなった方のセミナーでは、最初から「メインスピリット」の問題がクローズアップされてきました。
彼女はある星のスターピープルとしてのスピリットをもって地球にやってきたのです。
彼女が関わっているスターピープルの種族の事は、まだ重要な秘密なのでお話しすることができませんが、それは地球のみならず天の川銀河にとっても非常に大切な問題でした。

地球のアセンションに関わる人達や地球人としての進化を目指す人々の多くがスターピープルとしてのスピリットをもっています。
そのような人達は地球に来る前は、いくつかの星で生きていた経験を持っていて、とても深い叡智や能力をスピリットの中に秘めているのです。
そして、地球のアセンションをサポートするためにこの地球におりてきたのです。
そのような方にとって、スピリチュアルな現実の中でも、スターピープルとの関わりはとても大切なものです。
その理由についてこれからお話ししましょう。

もともと地球人は、天の川銀河でも中心的な立場で活躍しているスターピープル達の遺伝子を使って生み出されました。
地球のいくつかの地域に住む種族ごとに異なる遺伝子配合が行われ、いくつかのバリエーションを持つ形で地球人は生み出されたのです。
そしてスターピープルの遺伝子を持った人々によって、レムリアやアトランティスを含め、いくつもの文明が発展してきました。
文明の発展期において、何度か地球人のアセンションが計画されましたが、そのたびごとにダークピープルや闇の創造主によって邪魔をされアセンションは失敗に終わりました。

何度か計画されたアセンションの時期に、アセンションを成功させようとするスターピープルとアセンションを失敗させようとするダークピープルの間で、様々な争いが起きました。
しかし、闇の創造主とひとつになったダークピープルの力は強く、多くのスターピープルのスピリットを持つ地球人達が、この時期にスターピープルとしてのスピリットを奪われたり傷つけられたりしました。
あるいは人間として苦難が多い人生を強いられて、スピリットの1部やサブピリッとを捉えられた者達もたくさんいました。

スピリットの1部やサブスピリットの一部が欠けてしまった地球人の魂は、それらを取り返すために、同じ種族のスターピープル達と努力を重ねてきましたが、今までの地球は、闇が多い地球でしたので、自分達のスピリットを自力で取り戻すことはできませんでした。
もちろん異なる種族のスターピープル達も、仲間のスターピープル達のスピリットが取り戻されることを望んでサポートを行ったのですが上手く行きませんでした。

アセンションが完全に終了してしまうと、スターピープルが捉えられている場所とスターピープル達が存在している場所が完全に分離されてしまうので、アセンション後は、捕えられたスピリットを助け出すことは不可能になります。
そのために、アセンションを担っている私達やスターピープル達に、救出の手伝いを依頼してきたのです。

スターピープルのスピリットを救出するために、そのスピリットと繋がる人のゲートを通して、スターピープルのスピリットが捉えられているスピリチュアルな現実を私達に見せるのです。
特に、アトランティスがレムリアや他の文明を支配しようと大きな戦いを起こしたときは、とても多くのスターピープルのスピリットをもっている人達が犠牲になりました。

いまでも、その時に捕えられたスピリットたちが数多く存在していました。
私達は、セミナーに参加してくれた方の、スピリチュアルな現実を使用して、古代のアトランティスやレムリアに戻るゲートを開き、参加者だけでなくそこに捕えられている多くの人々のスピリットも解放していきました。

また今回の地球のアセンションの時期に、地球に降りてきたスターピープル達は、地球のアセンションのために働くことを目的としていますが、地球人として生きている肉体の意識は、全くその事に気付いていない事がほとんどです。
地球人は、魂が持っている情報を簡単に開示されないようになっていますので、魂が「目覚めてください!」と何度呼びかけても気づかないのです。
これはスピリチュアルな現実と地球の現実の間に起きたギャップです。

地球人は魂の声に気付かないばかりか、スピリチュアルな事に興味を持つ人は、お金儲けや名声を得るためにヒーリングやスピリチュアルなグループなどに関わってしまい、大切なスターピープルとしての意識や能力を奪われてしまうことが良くあります。
ダークピープル達はスピリチュアルな存在なので、誰がスターピープルの魂をもっているか、誰が「愛」や「叡智」のサブスピリットをもっているか、そして誰が地球のアセンションに対して重要な役割をもっているかについて良く知っているのです。

そしてそのような優秀で光を持った人達に近づき、魂が持っている役目や使命を果たさないように意識をコントロールして誘惑するのです。
誘惑は主にお金や名誉欲、支配欲をその人に掻き立てることです。
このヒーリングをおこなえば、たくさんの人から尊敬され、有名になってお金持ちになれる、というような囁きを心の中で行います。
そして、特定のヒーリングやカード、スピリチュアルなことを行うための能力や知識を与え、その人の前に大きなチャンスを作り出すのです。

スターピープルのスピリットを持つ人は、そのような特別な能力や神秘的な体験に憧れますので、すぐにその誘惑に乗り、ダークピープルの罠にはまってしまい、自分のスピリットを捕らわれ、彼らの言うままに行動してしまいます。

先日も、そのような方のスピリチュアルな現実を調べているうちに、多くのスピリットが捉えられている場所を見つけました。
そこは光40%前半の世界にある場所で非常に狡猾なダークピープルと闇の創造主が支配していました。
そこにとらわれていた人々は、スピリチュアルな目的で作られたカードやヒーリング、スピリチュアルな活動を行っている人達のスピリットでした。

ダークピープル達は、特殊な能力や名声を欲しがる人に、ヒーリング能力やカードを読み取る能力、霊視能力、サイキックなパワーなどをあたえて、利益や名声を得ることや他人を支配することを教えます。
特別な力を欲しがっている人は、それが闇の力だとは思いませんので、そのような能力を得て利益が得られることを非常に喜びます。
そして自分を頼りにしてくれる人やクライアントさんが増えることによって。ますます自分の欲望を募らせていくのです。

しかし、ダークピープル達は、皆さんに特別な能力やサイキックパワーを与える代わりに、皆さんの尊い光を奪ったり、自分達の命令に背くことが出来ないように、皆さんの心を支配していくのです。
そのことに途中で気づく人もいますが、自分の名声やサイキック能力を手放したくない為に、ダークピープル達との関係を絶とうとしません。
これが、ダークピープルや闇の創造主との「契約」と呼ばれている物です。
この契約に同意してサイキックな能力を使い続ければ、その人の魂はどんどん蝕まれ、スターピープル達が助けようとしても、助けることが出来なくなります。

またダークピープルや闇の創造主も多くの地球人が、自分達が与えたサイキック能力などを使い続ける人たちがたくさんいる事で、自分達が地球人に必要とされているという事を証明しようとします。
そうなると、彼らを光に返したり罰することが出来なくなり、地球はさらに無法地帯となってしまうのです。

ただ、サイキック能力やヒーリング能力を受け取った時点では、これが闇の存在から与えられたものだとは分からないことが多いので、この能力を手放すことを求める人は、そのスピリットを助け出すこともできます。
これも、その人のスピリチュアルな現実で起こることですが、この現実を変えることで、その人の地球での現実世界が変わることも良くあるのです。
話しが少し長くなりましたが、このことは今多くの人の魂やスピリットに起こっているスピリチュアルな現実です。

もちろん、今回お話ししたスピリチュアルな現実は、とてもネガティブなものですが、魂の使命や目的に気付いて生きている人は、とてもポジティブなスピリチュアルな現実をもっていることもあります。
例えば、大天使やスターピープル達と共に、地球に生きる人々のために活動しているスピリチュアルな現実をもっている人もいます。
スピリチュアルな現実をより良いものにすることで物理世界の現実を良い方向に変えていく事が出来るのです。


ミナスジェライス産のクリスタルのご紹介

今回はふたたびミナスジェライス産のクリスタルをご紹介します。
〇レムリアンシードの仲間達 ミナスジェライス産のクリスタル

今回ご紹介するのは、レムリアンシードの古里、ミナスジェライス州の鉱山から発掘されたスピリチュアルなクリスタル達です。
もうすでに閉山になったカブラル鉱山の産出ではないので、厳密に言えばレムリアンシードとは言えませんが、地球の古代文明の意識と深くつながっている部分は、私が今まで出会ったどのレムリアンシードよりも強くとても深いきずなを感じます。

クリスタルはきれいに磨かれておらず荒削りのままですので、いくつものリッジ(成長線)ものこっており、指をあててこするようにすると様々なエネルギーが流れ込んできます。
私はこのようなクリスタルが大好きで、久しぶりに出会えたことに感動すら覚えています。
私がクリスタルの情報の一部はお伝えしましたが、ぜひ皆さんで様々な情報やエネルギーを掴み取ってください。

今回はとても大きなミナスジェライス産クリスタルが多く入荷しています。
どれもパワフルでお勧めの物ばかりです。

興味がある方はこちら エンライトメントクリスタル
只今20%割引中です



S-274 神聖な叡智とつながるミナスジェライス産のクリスタル 2.9k

このクリスタルは本当に面白いクリスタルです。芸術的といっても良いかもしれません。
自然に形成された3つのTOPを持ち、大空にそびえたつ山々の様なエネルギーです。
このクリスタルはマチュピチュの様な高い山々に栄えた古代文明との深い繋がりを感じます。
この時代古代文明は、私達がバード族と呼ぶ羽を持ち空を飛ぶことができた古代種族との関係で作られました。
彼等は創造主の仕事を手伝うために作り出された特別の種族で優れた叡智を持っていました。
そして地球人達の進化を手伝っていたのです。
今回このタイプのクリスタルが3つありますが、とりわけこのクリスタルは、最も整った形と洗練されたエネルギーを持っているクリスタルです。
このクリスタルをハートにあて目を閉じて瞑想してください。
心地よい風の音と共に、羽をもったバード族のエネルギーが伝わってくるでしょう。

レムリアンシード・クリスタル 特大・希少なセラ・デ・カブラル産

TAKESHIです

今日はエンライトメントクリスタル店から超BIGなお知らせ
めったの手に入らないセラ・デ・カブラル産の超ビックで高品質のレムリアンシードが2個入荷しました。
今まで私がご紹介したレムリアンシードの中では、2番目と3番目の品質です。
おそらくコレクターがずっと保有していたものと思われます。
これほどのレムリアンシードは、おそらくこれからは入手は困難かと思われます。
しかも、現在結貴ちゃん誕生記念キャンペーンで2割引き、下記のレムリアンシードは、1万3千円程度の割引となります。

ご興味がある方は、こちら
エンライトメント・クリスタル店

RR1最高級レムリアンシードクリスタル特大・希少なセラ・デ・カブラル産

既に閉山となったオリジナル鉱山(ブラジル・ミナスジェライス州 セラ・デ・カブラル産)からの
貴重な超特大サイズのレムリアンシード結晶原石。
本品はポリッシュ(研磨)を行っていない、採掘されたままの原石となります。

水晶の表面部分にバーコードのような縞模様(レムリアンリッジ)が浮き出ている水晶で、特定の産地でしか産出されません。
古代レムリア人のメッセージであるといわれ、
インスピレーションとエネルギーを高めるとされています。

RR1の特徴
このレムリアンシードは美しく磨かれていますので、その透明度はクリアーなガラス並みの透明度です。
しかも上部にはほとんどインクルージョンがなく澄み渡っていますので、とても純粋で美しいエネルギーに満ち溢れています。
通常レムリアンリッチと呼ばれる段差も、研磨がしてありますが触るとその段差がよく分かります。

このクリスタルの下の方には天使の羽の形をした美しいミラーがあります。
この銀色に輝いてるミラーに様々な角度から光を当ててみてください。
驚くほど美しい光が溢れ出ているのが分かると思います。
天使の羽のようなミラー、これは通常エンジェルウィングと呼ばれるもので、幸運のしるしだともいわれます。
ですが、これほどきれいにエンジェルウィングが出ているクリスタルはなかなか珍しいのではないかと思います。

さてこのレムリアンシードとしての特質ですが、このレムリアンシードに描かれている情報というものを少し紐解いてみましょう。
このレムリアンシードは、とても大きくとてもパワフルな力を持っています。
それも素晴らしい叡智に溢れる神官たちの力です。
これは地球の尊い生命たちを守り、地球人たちがさらに進化して素晴らしい愛の世界に入っていくための叡智。
あるいはそのような光と力がこの中に満ち溢れているのだと思います。

しかし、これほど美しいレムリアンシードはめったに入りませんので、コレクターの方にはぜひお勧めしたいクリスタルです

半人前のパパ!

テーマ:
半人前のパパ!

TAKESHIです

昨日のブログで結貴ちゃんの退院のお知らせをさせていただきました。
恵理さんと結貴ちゃんは、いまホテルのような産後ケアハウスで天国のような生活をしています。

しかし・・・・・
それに引き替え、私は半人前の父親の苦労を味わっております。
結貴ちゃんが生まれる少し前から美輝ちゃんは、認可外ですが幼児園に行き始めました。
本来、友達が大好きな美輝ちゃんで、保育園などの一時預かりでも泣いたことがないほど自立しているのですが、このところ、次女が生まれることで少し甘えんぼうになったようで、家にいてもすぐぐずるようになってしまいました。

それでも、幼児園が午後7時まで美輝ちゃんを預かってくれることになっていましたので、これで私も仕事に打ち込めると思っていたのですが、甘く張りません。
やはり幼児園の洗礼にあってしまいました。

幼児園に預けてから少し咳が出始めたなとおもっていたら、4日目の午後に幼児園の保育士さんから電話!
急に美輝ちゃんの熱が上がり始めたということで、すぐにお迎えに行き、子供クリニックに直行!
軽い風邪症状のようで、お薬をもらって帰りましたが、が~~~ん!!

これから一生懸命仕事ができると思っていた矢先、早くも幼児園をしばらくお休みしなくてはいけなくなりました。
しかも結貴ちゃんの出産でばたばたしているなか、美輝ちゃんの熱が出て食欲もなくなります。
急なことで、私もおろおろしてしまい、まともな食事をさせてあげることができずに、コンビニの弁当を2人で分け合って食べたりしていたら、今度は下痢と嘔吐。
夜中も、何かを怖がるように、叫びまわっていています。

考えてみたら、体調の悪い子に大人の食べ物を与える方が悪いのですが、いっぱいいっぱいになっている私は、そんなことも気づかずにいたのです。
夜に嘔吐してすぐに、私は急いで夜間病院に美輝ちゃんを連れて行きました。
優しい女医さんが診察してくれて、ウイルスによるのもではないとわかったので一安心
女医さんから、食べ物についての指導がありました。
でも、毎日数回のおむつ変えには、なれました。(えらい!)

3日目になると、私も少し落ち着いて、いつも食べているうどんや野菜ジュースを与えましたが、今度は食欲がなくて食べてくれません。
おまけに下痢症状も治らないし・・・トホホ!!
病院でもらったお薬もなかなか飲んでくれません。
無理やり口の中に入れようとすると、ベッと吐き出したり、ミルクに入れて飲ませても味が違うので嫌な顔をされたりします。
一体、どうすればいいんだ!!と叫びたくなります。

その後は、美輝ちゃんが、台所に入り、食べたいものを指さして、「これ!」といったものを食べさせようと思いました。
しかし、指差すものは、お菓子ばかり、
これじゃだめだろう!
恵理さんとも相談して、美輝ちゃんが栄養不足にならないように、今母乳がたくさんでいるので、結貴ちゃん用の母乳を少し分けてもらい美輝ちゃんにも与えることにしました。

ただ今回のことで、光の保護区に入るためのクリアリングの場所に闇の創造主によって、悪い仕掛けをされていたことが判明しました。
クリアリングの世界に入った人たちのクリアリングが正常に行えないように、闇のエネルギーを誰からも築かれないように流し込んでいたのです。
その処置も行えたからよかったのですが・・・

そして美輝ちゃんが夜中に怯えて叫んでいた理由もわかりました。
闇の創造主の仕掛けによって、私達家族の魂が、闇が深い世界に繋がれて、危険な目に合っていることを察知したシャンバラのスターピープル達が助け出してくれたのです。

物理次元ではまだまだ闇のエネルギーが、私達の家にも入り込んでいたので、それを物理世界で浄化していかなければなりません。
家の中をホワイトセージで浄化したり、お酒とお塩を入れたお水で家具や床を徹底的に拭き掃除もしました。
これは、お家を浄化するための最善な方法ですから、皆さんにもお勧めですね。
そして美輝ちゃんにも眠り前にヒーリングをしてあげるとぐっすりです。

これで、少しは体調が良くなってくれるといいのですが、
何しろ、半人前のパパですみません。


結貴ちゃん 退院しました
TAKESHIです
結貴ちゃんの誕生へのコメントやメールをたくさんの方からいただきました。
大変ありがとうございます。
一人一人に丁寧なご返答ができず大変申し訳ありませんでした。
このブログにて、ご返事とさせていただきます。



恵理さんと結貴ちゃんは、伊集院産婦人科病院を無事退院して、現在は産後の人のためのケアハウスにいます。
ここは、両親などが近くにいなくて、産後のケアができない人達がお世話になる場所です。
専門の助産師さんや保育士さんたちが、出産した後のお母さんや新生児のお世話をしてくれます。
赤ちゃんのお世話の仕方なども丁寧に教えてくれますし、赤ちゃんに何か起きてもすぐに処置がしてもらえるので、私達にとっては頼りになる場所です。

しかも立派な個室で3食昼寝付のホテル以上の優遇ぶりです。
このような施設は、行政からの1日当たり4000円程度のの補助がありますので、嬉しいですね。
私達の両親も、近くにないので、出産とセッションで疲れた体を、2週間かけてゆっくりと癒してもらう予定にしています。

おかげさまで結貴ちゃんもすくすくと育ち、最初は鳴き声が弱かったり黄疸が出たりしましたが、現在はだいぶ良くなり、元気な鳴き声でお乳をのみたいと大騒ぎしています。
お腹の中にいた時から大活躍をしていた結貴ちゃん、どうかこれからはしっかりと体を育ててくださいね。