野呂エイシロウ オフィシャルブログ「シンプルライフ」Powered by Ameba

野呂エイシロウ オフィシャルブログ「シンプルライフ」Powered by Ameba

放送作家&PRコンサルタントの野呂エイシロウの日常を綴っています。

アメブロオフィシャル化になりました!


どうぞよろしくお願いします。



お仕事の依頼はこちら!
https://noroeishiro.one-pg.com/

テーマ:

企画を考えるということを良いことかなと思われている。

だが、ボク的には、最近、”企画である”ということが伝わることがNGだと思う。

企画とは、「企てて画策すること」である。

 

マスメディアは、自然現象を捉えたいと思っている。

自然に起こっている事柄を取材したいと思っている。

 

「それって取材されるための画策だよね」

ということが伝わった時点でNGである。

 

芸能人を呼んだイベントもそうだ。

ワイドショーで芸能人のところだけを取材していってしまう。

「企画」がバレているのだ。

 

企画というのを考えることは良い。

毎日ボクも10位上も企画を考えている。

土曜日も考えている。

スマホのメモが次々と埋まっている。

 

だが、提案を受けたほうが

「この企画は・・」

と企てと画策を感じたらNGである。

 

企画はときに不自然に。

それが世の中をおかしくしてゆく。

 

アップグレード中。

楽しみだ。

 

 

 

 

 


テーマ:

昨日も怒っていた。

集中すると大丈夫だが、

ちょっと気をぬくとすぐに思い出す。

 

そんなとき、

この記事を発見。

https://diamond.jp/articles/-/182778

 

この本も読んでいたので、

読み直す。

 

 

 

人生は短い。

落ち込んでいる場合ではない。

 

3分以上かかったが、動き出そう。

解決の方法も無いが、

前進しよう。

諦めるという解決方法である。

 

 

 

 

 


テーマ:

カッターナイフを所要で借りた。

オフィスの受付で借りた。

 

通常なら、

「カッターナイフ貸してください」

で終わりだ。

 

だが、一応話が面白い人の法則を書いている人間だ。

もう少し、面白いことを言わねば・・

 

そこで、とっさに考えた。

 

瞬時に。

一秒未満で。

 

「すみません、斧(オノ)かカッターナイフか貸していだだけませんか?」

当然、受付の3人は大爆笑。

「斧???」

 

と笑いに変わった。

受付の方も

「すみません、ちょっとオノは今、切らしてまして・・・クリスマスまでにはご用意しておきます。」

とカッターナイフを貸してくれた。

 

良かった!

と思った。

 

少しでもチャンスが有れば面白いことを言おうと思う。

それが僕の役割です。

 

話が面白い人もぜひとも!!

 

 

 


テーマ:

朝、興奮して一本の電話。

「トラブルか?」

それとも

「社長死んだか?」

などと思っていたら朗報だった。

 

※電話はだいたい悪い話である。

 いい話はチャットでやってくる。

 

以前、無理!

と広報さんに言われたのですが、

恐る恐るチャレンジしたら、大ホームランに!

本当にいい結果に結びついて大感謝!

という結果です。

 

早速送られてきたのですが、

おっとびっくり!!

本当にすごい大ホームランでした。

 

大感謝です!!

 

「まだされたと思って・・」

とボクも半信半疑の提案だったが、

結果的に大ホームランに。

 

ほら大成功をしました!

今日は早朝からいい情報。

本当に感謝である。

 

 

昨日も某社でこの本の背表紙を発見。

ボクの書いた本と気がついているのだろうか?

 

ある飲食店で発見!

 

 

 

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース