野呂エイシロウ オフィシャルブログ「シンプルライフ」Powered by Ameba

野呂エイシロウ オフィシャルブログ「シンプルライフ」Powered by Ameba

放送作家&PRコンサルタントの野呂エイシロウの日常を綴っています。

アメブロオフィシャル化になりました!


どうぞよろしくお願いします。



お仕事の依頼はこちら!
https://noroeishiro.one-pg.com/

NEW !
テーマ:
 
 
 
生きていれば、
「不公平」なことは山のようにある。
 
「不公平だ」
と訴えても僕はそんなに変わらないと思う。
 
それよりも不公平であることを前提に進んだ方が早いと思う。
 
不平等や不公平は日常茶飯事である。
 
そう思って進めば、
それで大丈夫である。
 
そんなことをふと思う。
 
今日も世の中は不公平だ。
文句を言う前に前進した方が早い。
僕自身はそう思って今日も進む。
 

 

NEW !
テーマ:
お店は、釣り銭をその日の売り上げの4倍用意している。そんな話を聞いた。

レジの数だけ、
お釣りの管理が大変だと。


キャッシュレスになれば、
それがなくなるのと、
閉店後の作業も楽になるという。


なるほどー。


釣り銭問題を解決したくなる。
そんな気分だ。


テーマ:

最近、大企業を中心に広報の会議の場で、

不景気対策が話しあわれ始めた。

 

株価に対して楽観的な人がいるが、

そんな事はないとボクは思う。

 

すでに、工業製品では影響も出ている。

日本電産もそうだ。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40149430X10C19A1000000/

 

尊敬すべき永守さんも懸念している。

実際に数字に影響が出ている。

 

 

最近、いろいろな会社で不景気対策の広報戦略の提案が増えている。

明日までに2つほどレポートを書きます。

 

多くは、

「宣伝費を●億円下げるので、その分を広報で賄えないか?」

という感じだ。

 

ネット広告は維持しつつ、

その他の部分で下げる企業が増えそうだ。

 

 

2桁億円の広告費を下げるところもいくつかあった。

 

消費が冷え込むので、

それをなんとかしたいという要望だ。

「どうしたら乗り越えられるか?」

ボクは別の視点で企画を考えている。

乗り越えるのではなく、もっと面白く、数字を伸ばす方向で考えている。

 

もちろん、宣伝広告費分を全部広報で賄うのは不可能だ。

広報の予算が増えても、難しいことはある。

だが、広報への期待は大きい。

 

もちろん、それを補う手法もあると思う。

企画の力でなんとかなることもある。

 

イチロー選手はこんなことを述べてます。

「準備は、言い訳を排除すること」

https://tabi-labo.com/269844/ichiro-preparation

 

確かにそのとおりだと思う。

そんなことを思う。

 

不景気の準備をしようと思う。

馬鹿にされるかもしれないが、

コツコツと準備をしようと思う。

 

すでに準備を始めている企業はいる。

準備をして、不景気にならなかったらそれでいいじゃないか・・・・と思う。

 

 

某会食。

この店に個室があったとは知らなかった。

個室は、仕事上内緒話ができるので嬉しい。

 

 

 


テーマ:

もっともっとプレスリリースは面白くなるはずだ。

 

 

そんな会議が続いている。

今日の会議のうちいくつかはそんなテーマだ。

 

資料はもっと面白くなる。

会議はもっと面白くなる

プレスリリースももっと面白くなるはずだ。

 

役所の書類を作っているわけではない。

もっと感動する

もっと読みたくなる、

もっと楽しみにできる、

そんなリリースができるのではないか?

 

っとふと思う。

そんなことをふと思う。

 

もっと面白いリリースがあってもいいじゃないか!

 

 

 

 

 

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース