奥沢駅徒歩2分 自由が丘駅徒歩8分 女性専用隠れ家サロン「レモンバーム」

奥沢駅徒歩2分 自由が丘駅徒歩8分 女性専用隠れ家サロン「レモンバーム」

中国推拿式、アロマセラピー、アンチエイジングフェイシャル、腸セラピー、体幹チューニングに加え、よもぎ蒸しやハーブテントつきのスペシャルパッケージなど、多彩なメニューが揃っています。

☆ご訪問いただきありがとうございます☆


アジア式アロマオイルトリートメント、中国推拿式マッサージなどの施術を行いながら、

運動士・健康管理士として、健康管理のアドバイスもさせていただいております。


メール:

info@e-lemonbalm.jp

HP:  音譜 女性専用リラクゼーションサロン レモンバーム  音譜



ブログでは、日常生活の中で、簡単にできるリラックス&健康法などを紹介しつつ、

地元(奥沢、自由が丘)のこと、そして、サロンのことを含めながら、

ゆったり、 気ままに書いてます。


<サロン開業講座>     

~はじめの一歩~ を踏み出していただくための

サロン開業一日講座も大変ご好評いただいておりますニコニコ


詳しくはこちらをご覧くださいクリック


プライベートサロンを目指している方のはじめの一歩




レモンバームへのアクセスマップはこちらからやじるし



東急大井町線・東横瀬線 自由が丘駅から


東急目黒線 奥沢駅から





<トップセラピストカレッジ> にて、スクールアドバイザーをさせていただいております。


HPはこちらをご覧くださいクリック

 

あけましておめでとうございます

 

<花材>

松、千両、菊(ピンクデコラマム、グリーンピンポンマム、スプレーマム)、

アルストロメリア、葉ボタン、黄金みずき、モンステラ、金染柳、ラタンストレート

 

レモンバームにいらしゃってくださったみなさま、

また更新が極端に減ってしまったにもかかわらず

ブログを読んでくださっているみなさま、

昨年はありがとうございました。

 

年末年始は、遠くに出かけることもなく

例年より、のんびりゆったり過ごしました。

 

元旦は、両親のお墓参りをして、

92歳の叔母をはじめ、親戚が集まり

お節を食べながら、笑って、飲んで・・・

わいわいガヤガヤと過ごしました。

 

若い頃は、親戚の集まりが面倒だと感じたことも

正直ありましたが、年齢を重ねると

みんな揃って過ごせることのありがたさを

ひしひしと感じます。

 

2日は、ひとりで近くのスーパー銭湯に出かけ、

半日リラックスタイム! 全身マッサージは

4時間待ちびっくりということで、足裏マッサージをしてもらいました。

食べ過ぎのせいか、胃腸につながるツボが痛かったガーン

お正月から反省。。。

 

3日は、(ピザを注文したい気持を押さえて)、お節など残り物を

食べながら、ビデオを見たり、時々思い出したように

ストレッチをしたりラジオ体操して、過ごしましたニコニコ

 

そして今日から事務仕事スタート。

レモンバームのお客様は明日5日からお迎えいたします。

 

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

レモンバーム

賀来友美子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

メリークリスマス!

 

レモンバームの玄関も、ささやかながらクリスマスの雰囲気で

お客様をお迎えしております(*^_^*)

 

年末年始は、12月30日(土)~1月5日(金)まで

お休みさせていただきます。

年内、また年明けは1月8日(月)まで、

おかげさまでご予約枠がいっぱいです。

ありがとうございます!

 

来年も心身共にポカポカになっていただくような

トリートメントを心がけてまいりますので

宜しくお願いいたします。

 

レモンバーム

賀来友美子

 

 

 

 

 

 

 

こんにちはクローバー

 

9月ですね。早い・・・汗

食欲の秋、アートの秋です。

 

ギャラリー自由が丘では、昨日より「大橋ふみのり絵画展」が

始まりました。

 

 

 

大橋氏は、温かみのある物語風絵画、エコール ド パリの画家に憧れ、

その足跡をどうしても追いたくて、単身渡仏、通算4年パリに暮らしました。

その中で沢山の刺激を受け、さまざまが画風を試み、見てきたものや

聞いたことを物語風に描くスタイルになったのが8年ほど前、

夜のノートルダム寺院近くの橋の上で演奏するアコーディオン弾きが

きっかけだったそうです。

現在のテーマは、「移動祝彩日」

作家ヘミングウェイの同タイトルの巻頭に書かれている一文に強く惹かれ

制作活動をされています。

 

「もし、きみが、幸運にも、青年時代にパリに住んだとすれば、きみが残りの人生をどこで過ごそうとも、それはきみについてまわる。

なぜなら、パリは移動祝祭日だからだ」

 

********

展覧会期間中、乳製品・白砂糖・卵を使わず100%植物性素材で作った

お菓子の販売もいたします。

 

季節のフルーツを使ったタルトは、土日限定です。

この週末は、お天気良さそうですので、ぜひ遊びにいらしゃってください♪

 

 

201798()~15()11:00~18:00(最終日は16時まで)

 

 

 

https://www.gallery-jiyugaoka.com/

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス