自律神経良くある質問 

運動と休養どちらが大切

兵庫県加西市の整体・豊田接骨院です
 
10月も終わるに入り、
 
随分、秋らしくなってきました
 
近隣の加古川北部ではコスモス畑が満開で
 
見物に来られています
 
コスモス畑・加古川志方
 
 
よく耳にする、
 
「健康にために運動しましょう」
 
……
 
いわれて実行した人は少ないでしょう
 
よほど健康診断で、
 
専門機関で再検査でもなれば
 
考えるでしょうが。
 
 

当院には自律神経の不調からくる

体の異変を取り扱っています

 
・ジムに通って筋トレする
・プールで泳ぐ
・ウォーキング
 
どれも体にはいいことですが
 
自律神経の働きを回復する、
 
安定させるには
 
少し的外れの感もあります
 

運動の役割は

ここでは一般の方が行う適度な運動です
 
激しく動いて鍛え上げる
 
トレーニングとは違います
 
適度な運動は体の交感神経を
 
上げてくれます
 
軽く体を動かしたあと、
 
体もすっきりし、
 
気持ちも軽くなる経験がると思います
 
自律神経を乱している方は、
 
20分程度のウォーキングで
 
体が動き出す程度で
 
はじめは十分でしょう
 
健康な方は、各自の体力に合わせて
 
いただけるといいですが
 
自律神経的には、続けることが
 
大切です。
 
乱れた自律神経を回復するには
 
週に2度程度ではなく、
 
回数を増やしていくことです。
 
できれば朝、少し会社まで歩く、
 
買い物ついでに少し歩くなどで結構です
 
 
良く勘違いされるのは
 
ジムの会員になって
 
プールで泳いで
 
マシンでトレーニングして。
 
体に不調や痛みがない体では
 
これで、体は健康な体に
 
近づくでしょうが
 
体に不調を抱えている、
 
痛みがあるなどでは
 
体をケアーすることが大切です
 

休養の大切さ

体が疲れているときは、
 
休養も大切です。
 
しかし、忙しい日常では
 
なかなか休めない
 
せっかく休みなのに、
 
休んだ気にならないなど
 
自律神経が乱れている方は
 
最近、眠れているか
 
不規則な生活が続いてないか、
 
心当たりがあると思います
 
これらが続くことで
 
体の回復力が落ちてゆき
 
やる気が出ない、体がだるいなど
 
現れてきます
 
体は疲れていれば、
 
無理はほどほど、休養も大切です。
 
そして、適度な運動で自律神経を
 
整えましょう
 
 
 
■ご案内■
豊田接骨院
・受付時間
午前9:30~12:00
午後15:00~19:30
・定休日
土曜午後・日曜・祝日
・電話:0790-48-4300
お問合せ
アクセス


自律神経良くある質問 

Q and A

どこで診てもらえばよいか分からない

兵庫県加西市の整体・豊田接骨院です

 

都心部のように、

 

徒歩で生活できるところではなく

 

車での移動が主になります。

 

地方では、車で15分程度で

 

隣の市へ行くことも良くあります

 

会社帰りや、実家の近くだからと、

 

買い物もすることも多いものです

 

先日も来店された、

 

患者さんからの声をシェアしたと思います

 

先日も、当院にネットで調べて

こられた男性の患者さんの話です。

 

神経内科で、「手足ムズムズ症候群の疑い」

 

と診断されて

 

数日たってから当院に来られました

 

初めの印象は、病院や整体には全く

 

行き慣れてない印象でした。

 

少し態度が横柄な傾向が初めはあります。

 

緊張と不安、不信もあるのでしょう

 

仕方ないところもあります

 

症状として

 

お腹の違和感や、手足のほてり、

 

車のハンドルが力が入らない

 

ムズムズして、動いていないと落ち着かない

 

などの自律神経症状と

 

脚のしびれて手のしびれでした。

 

ご本人の話では大きな病院で診てもらいたい

 

この症状では神経内科系に行かれるでしょう

 

病院など普段利用しない人でも

 

このぐらいの判断はします

 

話の様子から、薬が出るほどでもないし、

 

診断された先生の様子から

 

先生も決めかねているのかなと。

 

普段は現場仕事でハードに働かれています

 

脳神経の異常があれば、

 

機械の運転はできないでしょう

 

一種のパニックが体から自律神経に起こり

 

症状となって出てきます

 

病院で脳の画像をとっても以上はなく、

 

(厳密には脳神経の血流の異常があることもあります)

 

気持ちを落ち着かせる薬や抗精神薬など

 

軽いものも出ることもあります

 

自律神経の整体での施術は

 

一般的にはまだ認知が低いこともあります

 

 

 

■ご案内■
豊田接骨院
・受付時間
午前9:30~12:00
午後15:00~19:30
・定休日
土曜午後・日曜・祝日
・電話:0790-48-4300
お問合せ
アクセス


体験談・クレジットカードの紛失?

某ショッピングセンターの

カードが見当たらない

 

兵庫県加西市の整体・豊田接骨院です

 

随分秋らしくなってきました。

 

加西市はのどかな田園風景が広がります

 

稲穂の垂れる姿が印象的です

 

 

先日、私ごとの出来事についてです

 

いつもカードで買い物をしているのですが

 

(週一度程度まとめ買いですが)

 

夜、店の前で、カバンの中を確認すると、

 

カードがない。

 

夕方のドラッグスストアーでは、

 

別のカードを使っていて、

 

その時は、確かにあった。

 

時刻は、夜10時、お店もあと少しで閉まります

 

あわてて、家に引き返し確認、やはり無い

 

車の中を何度も確認、

 

田舎の夜はあたりが暗く見ずらい中で

 

なかなかの、困難でした。

 

ここが、後程問題のところです。

 

(思い込みと、パニック)

 

あえなく現金で支払い、

 

お店の人も不思議な顔

 

いつもカードなのに

 

なくしたとも言えず

 

慌てて家に帰り、ネットで調べ

 

カード会社に連絡、その場でカード停止

 

再発行することに。

 

再発行に、3週間程度かかるようで、

 

たまったポイントも、

 

期限近づいていたので、

 

翌日、商品券に変えてもらいました。

 

対応が丁寧でとてもありがたいです。

 

 

マイナポイントもあり、便利ですが、

 

たまにこんなことも起こってしまう

 

カード決済の怖いところでした。

 

 

幸いなことに、翌日、

 

車の中の運転席のドア側にありました。

 

シートのうらや、後部席ばかり探していました

 

カードの停止しているので心配ないのですが

 

自分のうっかりがショックでしたが、

 

車の中では、落としたうちには入らず

 

一安心でした

 

 

なでこの問題を取り上げたのか

 

私の頭の中には、車の中で無くしているのは

 

ほぼ確かなはず、もしくは車から落としたのか

 

ここに落としたのだと、自分で思い込んでいること

 

頭の中にはそれしかありません

 

しかし、夜ではっきり確認できない

 

頭の中で同じことが繰り替えされます

 

同時に、心の動揺、

 

自分のうっかりで

 

他人に使われたら、

 

落としていれば、

 

届けてくれることもあるかも

 

様々がよぎります

 

行動に移せたのは

 

コールセンターに連絡、

 

翌日交番に届けで、出てきたので、

 

する必要もないといわれました。

 

地元の交番で、見たことある人かなで、

 

済んでよかったです。

 

自分の思い込みが頭にあると他のことは

 

思考も行動も気持ちも

 

先には進みません。

 

うっかり忘れもの気を付けましょう

 

 

■ご案内■
豊田接骨院
・受付時間
午前9:30~12:00
午後15:00~19:30
・定休日
土曜午後・日曜・祝日
・電話:0790-48-4300
お問合せ
アクセス


慢性的な疲労と

絶えず全身が痛む

 

慢性疲労・自律神経

 

★こちらに来院された症状はどのようなものでしたか

6年前より絶えず全身が痛む、

 

睡眠障害、親の介護など心配でした

 

 

★来院する前にはどのような不安や期待がありましたか

遠くから車で1時間かかるので通えるか

 

 

 

★実際に来院されてどうでしたか

今まで、こんな形で見てもらったことがなく

 

ソフトな感じで、話もいろいろ聞いてもらうことが

 

できました

 

★治療を受けてみてくる前とは少しでも変化はありましたか

いつも、帰るころには体が軽いです

 

今まで、強くマッサージをしてらってましたが、

 

こちらで、自律神経の治療を受けて

 

良かったです

 

 

 

★メッセージをどうぞ

遠くの病院にも行きましたが、

 

見てもらうのをお勧めします

 

 

 

 

★院長よりコメント

仕事も忙しく、生活リズムが崩れていく中で、

 

体の疲労に、更年期や親の介護などが重なって

 

疲労がきつく、いろんな病院にいかれて

 

体への意識は高いことで、

 

こちらの提案にもすぐに取り入れて

 

回復していかれました。

 

 

■ご案内■
豊田接骨院
・受付時間
午前9:30~12:00
午後15:00~19:30
・定休日
土曜午後・日曜・祝日
・電話:0790-48-4300
お問合せ
アクセス


お客の声・

数年前より続く

繊維筋痛症

線維筋痛症・更年期障害

 

★こちらに来院された症状はどのようなものでしたか

 首から背中にかけひきつる感じの痛み

 

背中や首、肘や座骨が急に痛み出していました

★来院する前にはどのような不安や期待がありましたか

体が良くなるのか

 

 

 

★実際に来院されてどうでしたか

丁寧に診ていただけて、

 

今まであきらめかけていた

 

側弯症も気にならなくなっています

 

以前は、痛くて、歩けない状態で、

 

外出もできない状態が

 

半年ぐらい続いてました

 

今回は良くしたいと思います

 

★治療を受けてみてくる前とは少しでも変化はありましたか

初めは、治療の後少し頭が

 

痛かったりしましたが、

 

更年期や自律神経の影響も

 

あると説明してもらい

 

助かりました

 

漢方やストレッチを自分でして

 

何とか体がもっていましたが

 

専門に診てもらうことで、

 

いろいろアドバイスがあり良いです

 

 

 

★メッセージをどうぞ

もうよくなと思ってあきらめないで、

 

診ていただくとをお勧めします

 

 

★院長よりコメント

初めは、外出や買い物も最小限にしながら

 

生活するぐらいの、体の不調でした

 

自分で、いろいろ対策されていて、

 

前向きに取り組まれていたので

 

施術効果も早く出ました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏バテ・秋バテも様変わり

秋バテ
 
 
 

そろそろ、夏の疲れが出てくるころです

 

兵庫県加西市の整体・豊田接骨院です

 

シルバーウイークです。

 

気候も過ごしやすくなってきましたが、

 

体の疲れが出てきていませんか。

 

連日の猛暑で、

 

体の自律神経の疲れが出てくる頃です

 

季節の変わり目に、体調を崩す傾向の人は

 

自律神経の疲れも原因にあります。

 

体がだるい、疲れが取れない

 

イライラする、やる気が出ない

 

肩こり、腰痛がきつくなるなど。

 

夏バテにはウナギ?

 
ウナギには疲労回復物質の
 
ビタミンB群が多く含まれます。
 
最近のシラス漁の不振で、
 
世界的に資源の枯渇が問題です
 
値段も高くなっています
 
足りない栄養分は、天然の食物から取るのが
 
余分な栄養素や添加物・糖分も少なく済みます
 
どうしても足りないものは、
 
サプリメントで補うのが
 
良いと個人的に思います
 

最近耳にするイミダペプチド

 
CMでよく聞くイミダペプチド
 
筋肉の疲労で出る活性酸化物質を
 
抑える働きがあるといわれます
 
渡り鳥の羽は、疲れを知らないがごとく
 
羽ばたき続けます。
 
疲れも元は、体に活性酸素が溜まるからです
 
活性酸素も筋肉だけでなく、
 
自律神経の中枢である
 
脳内にも溜まります。
 
自律神経の疲れのほうが
 
体質によっては取れにくいかもしれません。
 
イミダペプチドと言えば、鶏むね肉です。
 
簡単には、サラダチキンとして、
 
スーパーやコンビニであります
 
 
養鶏場の胸肉にも同様の働きがあるとの
 
ニュースもあります
 
 
疲労回復には、内臓疲れているときは、
 
負担のかからない食べ物を。
 
無理に脂っこいものは吸収するには
 
時間がかかり、さらに内臓がつかれます。
 
イミダペプチドを例えで伝えていますが、
 
食べ物はバランスよく
 
季節のものを取り入れることです。
 
 
■ご案内■
豊田接骨院
・受付時間
午前9:30~12:00
午後15:00~19:30
・定休日
土曜午後・日曜・祝日
・電話:0790-48-4300
お問合せ
アクセス


日記を書いてみる

ことの大切さ

日記とストレス
 
 

日記への関心が高まっています

兵庫県加西市の整体・豊田接骨院です

 

9月に入り、気温も下がり、変化を感じます

 

世間は相変わらずのコロナ騒動で、

 

最近は、ワクチンがいつできるのかへの

 

注目が高まっています

 

コロナ騒動が始まって、約半年が経ちます

 

マスクに、消毒、在宅ワーク

 

この先への不安。

 

政権も変わります

 

(既存路線のようですが)

 

このような状況では、

 

人間の心理に、不安、混乱が起こります

 

今起こっていることを

整理してみる

「そんなこと、普段からできていますよ!」

 

このような声が聞こえてきます。

 

だれもが、今目の前で起こっていることを

 

自然と、頭や心で整理できています。

 

しかし、ここで問題があります

 

人によって、それぞれ性格や考え方に

 

傾向があるように

 

今起こった出来事にも、

 

それぞれとらえ方が違ってきます

 

さらには、人間の心理には

 

楽しい出来事への記憶より

 

悪い出来事への記憶のほうが

 

残りやすい傾向にあります

 

つい疲れているとき、

 

自分が自己否定に向いているとき

 

このようなときには、なおさら同じ出来事でも

 

マイナスの感情を持って

 

その出来事を記憶してゆきます

 

 

結果、同じようなことが起こると

 

自分には向いています

 

どうせできない

 

あの人は苦手

 

マイナスに働いてしまいます

 

 

考えすぎず、日記を書いてみる

子供のころに、夏休みの日記がありました

 

後々、先生がテェックしますから、

 

いろいろ書いていました。

 

(文学の才があるわけではなし

 

普通のことを、書いていました)

 

日記のイメージとして、

 

ページ一枚ぐらい、毎日書かないといけない

 

わけではありません。

 

 

その日の思ったこと、感じたこと

 

出来事、など簡単に書いてみるのから

 

始めてみることです

 

こんなことがあり、私はこう感じた

 

嬉しかった、悲しかった

 

出来事だけでは、思い返しにくいですし、

 

無機質になり、心の整理がしにくくなります

 

その出来事で、私はどう感じたのか

 

 

 

日記の役目に、自分の思いを、

 

自分の内なるものから

 

外に一度出してみることがあります

 

それを活字にしておくと

 

あとで読み返したり、

 

新たな気持ちで読むこともできたりして、

 

新鮮な気持ちになります。

 

 

■ご案内■
豊田接骨院
・受付時間
午前9:30~12:00
午後15:00~19:30
・定休日
土曜午後・日曜・祝日
・電話:0790-48-4300
お問合せ
アクセス


すぐに怒ってしまう人

すぐに怒る
 
 

怒ってしまった後に、

後悔しませんか

怒りにもいろいろあります

 

つい日常の些細な出来事に

 

自分の思い道理にかない

 

自分には理解できない

 

自分の力ではどうにもできない

 

このような、自分の中で、

 

(思想や今までの基準)に

 

照らして、自分の基準に

 

合わないとわかると

 

つい怒ってしまったりします。

 

怒りを自分で選んでいます

 

人によっては、

 

いつもカリカリ怒りやすく

 

なっている人もあります

 

 

ここで、自分が怒ったことで

 

その後に起こるであろう

 

自分の反応です。

 

「また怒ってしまった」

 

と、後悔するタイプ

 

別に、「自分が怒るのは当たりまえだ、

 

自分が正しい」と思うタイプ

 

があると思います

 

 

前者は、自分に責任があると感じてます

 

後者は、心理学的には、自分が一番大切で、

 

すぐに保身に回る自己愛の強いタイプです。

 

世間的には、今の時代このタイプは、

 

少なくなっていると思いますが、

 

職場でもあると思います

 

 

パワハラです。

 

 

どちらも、怒てしまた後の問題は、

 

自分の中でも、

 

周りの人への影響もあります。

 

 

これだから、怒らないほうが得だと

 

思い込んでいる人も多いでしょう

 

 

自分が怒っていることに、

 

自分が気付いてないこともあります

 

いつも怒りっぽくしていると、

 

日常の些細なことでも、

 

すぐに怒りだし、

 

自律神経の交感神経が

 

すぐにスイッチが入り

 

アドレナリンの暴走のなります。

 

本人はこの時間は、

 

すっきりしているのでしょうが、

 

繰り返していると、

 

体も、すぐに交感神経が働きすぎ、

 

体にも、熱や炎症が出やすくなり

 

体の症状となって現れてきます

 

アレルギー、便秘、熱がでやすいなど。

 

 

逆に、怒るのを我慢していると、

 

自分の気持ちに

 

素直に行動できにくくなります

 

怒りも、浅いものから、

 

逆に、大きな怒りは

 

人生になかで大きな失望や挫折。

 

いつも自分はこのことでうまくいかない。

 

などは、その人の心の深いところで

 

絶えず引かかっている

 

もやもやする

 

霧のような感じです。

 

自分の心の中では

 

どうしてか分からないかもしれません

 

怒ることは、

悪いことではありません

問題は怒りの感情を

 

自分の中にため込みすぎないこと

 

怒って、問題をこじらせるるより

 

どうしたら、この問題を

 

お互いのためになるように

 

進めることができるか

 

自分の考えや主張を

 

相手に受け入れてもらえるかです

 

 

■ご案内■
豊田接骨院
・受付時間
午前9:30~12:00
午後15:00~19:30
・定休日
土曜午後・日曜・祝日
・電話:0790-48-4300
お問合せ
アクセス


すぐに悲しんでしまう人

悲しんでしまう性格
 

心の感受性が豊か過ぎることも

兵庫県加西市の整体・豊田接骨院です
 
8月も終わりだというのに、連日猛暑日です
 
加西市は兵庫県の内陸部にあり、
 
昼間は38度にもここ数日なっています
 
水分の取り過ぎや、熱中症に気を付けましょう
 
日常生活を過ごしていると、
 
様々な出来事の中で、
 
いろいろな感情が生まれます。
 
はらはらする、ドキドキ
 
わくわく・興奮する
 
むかむかする・怒り
 
めそめそ・悲しい
 
どれも自然な感情で、人はその場その場で
 
その時その時の心の感情・気持ちを持つものです
 

タイプによっては、

すぐに悲しんでします人も

同じで出来事が起こっても、
 
そういうこともあるけで、
 
気持ちもわかるし、そのことは大変だね……
 
で終われる人と、
 
他人の出来事でも、自分の中に取り込み
 
自分がこの悲しいことの出来事へ
 
入ってしまう人もあります
 
私も似たようなことがあって、
 
すごく悲しんでいます。
 
本人の感想はこうです。
 
ここから、自分の中で他人のことと、
 
自分のことが区別できなくなり
 
他人の出来事なのに、自分が悲しい出来事を
 
今受けているように錯覚してしまいます。
 

悲しむことで、自律神経も偏ります

 
想像してみてください
 
私たちが、悲しんで、
 
いつまでもこの感情を引きずっていると
 
体にどんなことが起こるか
 
めそめそ悲しんで泣いて、
 
数日続くでしょう。
 
ここで、泣くだけ泣いて、気持ちもすっきり
 
新たな気持ちで、
 
進みだすのが出来ればいいのですが。
 
自律神経的には、泣くことは、涙を流す、
 
心が少しリラックスして、緩んだ状態です
 
緩み過ぎていることもあります。
 
ここが問題で、人間の体は、
 
オンとオフを切り替えが必要です
 
体を休めれば、動かす
 
休んでばかりでは、
 
なおさら体を動かす交感神経に
 
スイッチが入りにくくなります
 
(誤解のないように、自律神経が疲れ、
 
休んだほうが回復する場合は休息は必要です)
 
悲しむことへの感受性が高い、
 
過去に大きな悲しみがあり、
 
いまだにどこかで引きづっている
 
そのことで悲しい思いを、どこかで思い出す
 
更に悲しむことになります
 
心と自律神経の関係は、
 
本人の性格とも取れますが
 
気持ちの持ちようで変わってきます
 
 
■ご案内■
豊田接骨院
・受付時間
午前9:30~12:00
午後15:00~19:30
・定休日
土曜午後・日曜・祝日
・電話:0790-48-4300
お問合せ
アクセス


心のもやもや・

自分の怒りに気づかない

心のもやもや
 

自分の中のもやもやする感情

兵庫県加西市の整体・豊田接骨院です

 

コロナ感染の第二波でしょうか、

 

兵庫県も過去最高の

 

数字の記事をよく見ます

 

先日も、美容院で話していると、

 

「コロナ、軽く見てたわ」と。

 

近くのショッピングモールで

 

数人の感染がありましたが、

 

その後、県のほうから、

 

落ち着いたとの報道です

 

他人事ではなくなってきています

 

 

自律神経系の不調の

 

体へのサインの一つに

 

なんだか、胸が詰まる、

 

もやもや感

 

息苦しい感じ

 

とても抽象的で、病院の神経内科に行っても

 

軽い安定剤で済んでしまうことでしょう

 

西洋医学的に

 

どこがどうなているわけでもないのです

 

この場合、心がもやもやする

 

重苦しい感じ

 

自分のなかで、気づいていない何かが

 

心で葛藤していることもあります

 

おとなしい穏やかな人こそ危険です

喜怒哀楽の感情

 

人間だれしも、目の前の出来後に

 

喜んだり、落胆したり、怒ったり

 

これが自然の感情です

 

自分は穏やかで、いい人で生活できている。

 

これは、大切なことですが

 

楽しいことや腹の立つことに

 

その時その時の感じたことを

 

体の外に発することが大切です。

 

心がもやもやする

 

これは、自分の中で、

 

何かうまくいっていないサインです

 

しかし、日本人に多い

 

怒ることはダメなこと

 

さらには、そんなこと自分の心の中では

 

無かったことにしてしまう人もあります

 

会社では管理職や、家庭の中でも起こりがちです。

 

人を攻撃する怒りではありません

 

自分の中で、思いのようにいかないことへの

 

怒りは、やがて心にストレスとなてきます

 

それが積もると、心のもやもやになってきます

 

ストレスをためないようにと言われますが、

 

人によっては、当たり前のように

 

自分の心をしまい込んでしまう人もいます

 

やがて、体の症状となって現れることもあります。

 

 

■ご案内■
豊田接骨院
・受付時間
午前9:30~12:00
午後15:00~19:30
・定休日
土曜午後・日曜・祝日
・電話:0790-48-4300
お問合せ
アクセス