名古屋で初稽古。

テーマ:
{29B13451-896E-4628-A217-6AAB824F1C0B}


昨日の台風一過で富士山の山頂の雪も吹き飛んだ?!


今、名古屋で稽古しています。


気付きが多くて、吸収すべきことが多くて、


時間を忘れ、ハマっている自分がいる。


役者人生の分岐点になるな...この作品。


吉武大地が一皮、二皮、三皮、、と剥けていく瞬間を


是非観に来てくださいm(_ _)m


{2F44E8CE-9AA0-4783-8F69-336017FA9449}


ミュージカルドラマ「マイ・ブルー・ヘヴン」

11/25(土) 18:00開場/18:30開演
11/26(日) 14:30開場/15:00開演

名古屋市芸術創造センター(愛知県)

【料金】一般 4,000円/ぜひ観てチケット 3,500円(75歳以上 高校生以下)+ チケット郵送経費 500円

【演出・作】伊豫田静弘 

【出演】永見隆幸(芸術監督) / 吉武大地 / 目次恭子 他

【お申込み方法】件名に「マイ・ブルー・ヘヴン」
本文に(1)お名前(2)郵便番号&ご住所(3)電話番号(4)11/25 or 11/26
(5)お申し込み枚数<◯枚>をご記入頂き、
メール(bariton.daichi@gmail.com)でお申し込みください

(注)申し込み後のキャンセルはできません


{F9F5DACD-E722-4E65-8286-5CCAB8EC8140}


昭和33年(1958年)北海道、千歳の米軍基地近くのX'mas showを間近にひかえたナイトクラブ「Lost Ship」が舞台。実はこのクラブ、戦争で死んだ男たちや、思いを残して亡くなっていった女たちが、懐かしい歌声に惹かれて集まってくるゴースト・クラブ...戦後という混乱した時代をくぐり抜けてきた者たちの青春の残照の物語。

僕は東京から送り込んだ愛人の歌手がドタキャンした為、自ら穴埋めするハメになる芸能プロのマネージャー高津欽也を演じます

4月に初主演させて頂いたミュージカル「ハートスートラ」は全て音楽にのせてお届けする物語でしたが、今回主演の作品「マイ・ブルー・ヘヴン」は沢山の台詞とお芝居、そして歌と音楽でお届けするミュージカルドラマ。小説を読んでいるように引き込まれるストーリーで、ビックバンドでの演奏、この時代に愛された歌も沢山歌います。