韓国料理はいつから辛くなったの? | ディングロマットDwinguler Mat _ http://dwinguler.jp

ディングロマットDwinguler Mat _ http://dwinguler.jp

Dwingulerが伝える韓国の話
http://dwinguler.jp

ディングロマットDwinguler Mat _ http://dwinguler.jp-★1
韓国料理と聞くと、ほとんどの人は真っ赤っ赤でグツグツ煮えている辛い料理を思い浮かべるのではないでしょうか?でも待てよ、大長今(チャングム)に出てくる料理は薄味でさっぱりした料理ばかりだから、あれが本来の韓国料理?と疑問を持つ人も多そうです。いったいいつから韓国料理は辛くなってしまったのか、調べてみました!

ディングロマットDwinguler Mat _ http://dwinguler.jp-★2
まずは辛さの元、唐辛子はいつ韓国に入ってきたのか…。韓国への唐辛子伝来については、いくつかの説があるようです。その中でも有力な説が3つほどあるのですが、時期は違えどどれも日本から伝わってきたという内容です。1614年に書かれた芝峰類說という書物には「唐辛子には毒がある。日本から渡ってきたので倭芥子とも呼ぶ」と書かれているし、1723年に書かれた別の書物にも日本から来た唐辛子だと思われる植物についての記述が残っています。

唐辛子はすでに1614年の段階で焼酎に混ぜて飲んでいたらしく、コチュジャンのようなものだと思われる「チョシ」という食べ物があったこともわかっています。1760年にはキムチのような漬物に唐辛子を使い始めました。この時代、同じく中国や日本にも唐辛子が伝わっていたのに、韓国でだけ唐辛子がたくさん使われるようになったのが面白いところ。

理由として考えられるのは、韓国人は赤が好きだということや、赤が悪い霊を遠ざけるのに効くと信じられていたことなどと関係があると言われています。なんと唐辛子が伝わってくる前から、わざわざ色素を使って漬物を赤くすることもあったようです!さらに18世紀の朝鮮時代後期は塩が不足していた状況にあり、キムチに唐辛子を入れることによって、塩の使用量を節約できたようです。唐辛子の独特な味や唐辛子がキムチの発酵に及ぼす影響なども、朝鮮時代の人々にとって魅力的だったのでしょう。この頃からいろいろな料理に本格的に唐辛子が使われるようになり、戦争と異常気象による食糧不足時代を乗り越えながら、「ごはんと汁物、そしてキムチ」という基本的な食事が定着したようです。

その後、日本統治時代、高度成長期に突入しつつ、外国の食べ物が一気に入ってくる中で、ますます食べ物が辛くなっていきました。人はストレスを受けると辛いものが食べたくなる傾向があると言われています。様々な環境変化によってかなりのストレスを受け続けた韓国民族がカーッと辛いものに走り続けた理由も何となくわかるような気もします。1953年には、ついに辛いトッポッキが登場し、1963年には辛いインスタントラーメンが登場しました。そして現在に至るまで…時間が経てば経つほど、もっと多様な食べ物が、さらに辛くなり続けています。果たしてどこまで辛くなり続けるのか…。

つまり韓国料理は昔は薄味だったけれど、時代と共に辛さが増してきた!ということでした。韓国に来たら、素材の味を生かした薄味の宮廷料理と激辛の現代風韓国料理を味わってみると、その違いにビックリ!韓国料理の二面性を感じて見るのはいかがでしょうか?

そんな体験をするのにピッタリなお店をいくつか紹介します。

<伝統を味わう!>

石蘭


落ち着いた雰囲気の中で34000Wからおいしい伝統韓国料理が味わえます。60000W出せば、本格的な宮廷料理をおなか一杯食べることができます。テーブル席なので、足が痛くないのも嬉しい。

電話番号: 02-393-4690
住所:ソウル市 西大門区 大新洞 50-5
営業時間:12時~22時

宮中飲食研究院
ディングロマットDwinguler Mat _ http://dwinguler.jp-★3
朝鮮王朝(1392~1910年)最後の厨房尚宮、韓熙順(ハン・ヒスン:1889~1972年)の味を引き継いでいる宮中飲食研究院。本当に正統な韓国伝統料理を味わえる宗本家。外国人を対象にした体験プログラムもあります。詳しい情報はこちらをご覧下さい。

住所:ソウル市 鍾路区 苑西洞 34
電話番号:02-3673-1122
月14:00~17:00 | 火10:00~13:00 | 水10:00 ~13:00、14:00~17:00 | 木 13:00~16:00 | 金10:00~13:00 (事前予約必須)

<激辛を味わう!>

火ナクチ 新村店

ディングロマットDwinguler Mat _ http://dwinguler.jp-★4
大概の辛いものは平気で平らげる私が辛すぎて食べられず、とうとう半分以上残してしまったのが、タコの辛炒め。辛い上に熱いので、どうにもこうにも手のつけようがありません。ギブアップ!となった場合は、おかずとして出てくるケランチム(韓国式茶碗蒸し)を…。とってもおいしい上に基本のおかずなので、おかわりもできます!

電話番号: 02-362-0707
住所: ソウル市 西大門区 滄川洞 18-1
営業時間: 11時~23時

海鮮トクチム0410
ディングロマットDwinguler Mat _ http://dwinguler.jp-★5
ヒーヒー言いながらも、何とか食べられるレベルなのがこちらの海鮮トクチム。食べたくないのに、ついつい手が出てしまうおいしさ。韓国人でも辛いのは同じ。みんなが辛さ対策として飲んでいるのが「クールピース」。不思議とこれを飲むと舌のヒリヒリが収まります。激辛に挑戦するときは、ぜひ「クールピース」を!

電話番号 : 02-3676-3331
住所 : ソウル市 鐘路区 明倫洞 4街 53
営業時間 : 12時~22時

★わかりやすい!ハングルの子音の発音表★
★わかりやすい!ハングルの母音の発音表★

--------------
DWINGULER KIDS PLAY MATディングロキッズプレーマット(子供の安全)
▼Dwinguler Youtube▼

▲Youtube▲

▼Dwinguler RAKUTEN Link▼

▲RAKUTEN Link▲
--------------
私は子供の安全プレイルームマットを宣伝している韓国人です。
紹介:http://ameblo.jp/dwinguler/entry-10833325973.html
日本語のインターネットショッピングモール dwinguler.jp
ウェブサイト isglob.com
--------------
Dwinguler Blog ブログ, 韓国旅行、料理、芸能情報を更新しています。
[ AMEBLO ]
--------------
ディングロキッズプレ-マット(子供の安全)
Dwinguler Kid's playroom mat
뒹굴러 어린이 안전 놀이방매트
ディングロマット
Made in korea
--------------

韓国のKです.韓国旅行 OK! Dwinguler (K)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス