同志社大学ボート部公式ブログ

 はじめまして。いつも、お世話になっています。一回生漕手の福條武琉です。入部して約8ヶ月が経とうとしています。コロナにより、部活運営や新歓が思うように行かず、ほろ苦い船出にはなりましたが、無事に初めてのインカレを終え、オフシーズンに入りました。また、啓造さんをはじめとする先輩方のおかげで、同期が11人になりました。先日、ブラザー発表もありました。僕のブラザーはこうだいさんになりました。ブラザーが発表される前も仲良くしてくれて、色んな意味で、可愛がってくれる、大好きなブラザーです。これからもよろしくお願いします。僕は高校時代、同期男子がいなかったので、このような状況でも多くの同期ができたことが、とても嬉しいです。先輩方、本当にありがとうございます。入部してくれたみんな、ありがとう!


固い話はここまでにして、僕は、原コーチ、去年卒業された中村魁さんと同郷、淡路島からやってきました。散々、島育ちってだけでイジられるし、島への偏見がすごいです。嫌じゃないですけど笑 同期の橋本直人にまで、田舎の香りがしたと言われました。彼も、田舎育ちなので同じ香りがしました。そこで、この場を借りて、淡路島の魅力というものを発信させていただきたいと思います。


まず、自然が豊かなことは、最大の自慢です。緑が綺麗です。いくら都会は便利ってゆっても、あの自然には勝てないですよ。電車ないけど。そして、海が本当に綺麗です。母校の洲本高校は、海でボートを漕ぐんですが、夏の乗艇練習には、レスト中に足を水に入れてると練習が終わっている日もありました。荒れることが多いですが、本当に冷たくて、綺麗で、気持ちいいんです。練習後には、みんなで大浜海水浴場で泳ぐこともありました。

次に、食べ物が本当に美味しいです。玉ねぎはもちろんですが、僕は海鮮が好きです。海なし県の滋賀に来て、ひしひしと感じました。お肉も美味しいです。神戸牛や松坂牛は、淡路で育った牛がほとんどらしいです。そして、野菜も美味しい。この前、京都のスーパーで淡路島産の玉ねぎとレタスを見ました。なぜか、嬉しかったです。

そして、近年の観光地化がすごいです。僕の実家がある淡路市には、でっかい幸せのパンケーキができたり、それもでっかいキティちゃんのカフェができたり、クレヨンしんちゃんのテーマパークや、等身大のゴジラができたりなど...。ほんとにリゾート地と化しています。ですが、のどかな淡路島に、自粛期間に島外のナンバーの車がたくさん来たときは、どこか悲しい気持ちもありました。コロナが収まれば、たくさんの人に来てもらいたいですね!先輩方も遊びに行ってみてください!

 

淡路島には、電車がありません。服屋を買うところも全然ありません。片側一車線の道しかありません。僕の街には信号がありません。通っていた小学校も閉校しました。でも本当にいいところです。僕は淡路島が大好きです!就職したら淡路に帰れたらいいな〜って思っています。

長々としたくだらない文章失礼しました。


P.S 先日石山寺に行ってきました。石山寺の前に売っている、揚げみたらし団子を食べました。日本で3箇所しか売ってないみたいで、本当にめちゃくちゃ美味しかったです。安いし、ぜひ食べてみてください。

お疲れ様です。

いつもお世話になっております。

2回生漕手の永松サムエルです。


最近、ようやく先輩になったんだなという実感が湧いてきました。


というのも、同部屋で物申し系COX山本歩武と2人の新入生と共に生活をしています。


先輩としての立ち振る舞いができているか心配ですが、後輩がいる環境になりつつあるのは、個人的にも、部としても喜ばしいことです。



前置きはこの程度にして、、、



今回は、「M1グランプリ」について書かせていただきたいと思います!






知らない方は少ないと思いますが、「M1グランプリ」とは漫才の頂点を決める大会で、出場資格は結成15年以内となっています。


私は大のお笑い好きでして、特に「M1」は1回戦のネタを漁るほどです。


今「M1」は準決勝のメンバーが出揃い、この中からストレートで9組が決勝に上がります。





まずは、今回の「M1」の決勝メンバーを予想したいと思います。(順番に意味はありません)



1.ダイタク


よしもと所属の双子のコンビ。

ミキが準々決勝で落ちた今、兄弟漫才を超える双子漫才で初決勝の舞台を掴むのではないでしょうか。


2.ニューヨーク


よしもと所属、2020キングオブコント2位、2019M1グランプリ決勝の実力派。

Youtubeの企画もお笑い好き向けで面白いです。


3.コウテイ


よしもと所属、2020ABCお笑いグランプリを獲った勢いのあるコンビ。

自由奔放なボケと特徴的なツッコミが魅力です。



4.学天即


よしもと所属のラストイヤーコンビ。

去年は3回戦で落ち衝撃であったが、今年唯一のラストイヤー準決勝進出。

ラストイヤー枠があるとしたら学天即で確定ではないでしょうか。


5.見取り図


よしもと所属、2年連続で決勝に進出している実力派コンビ。

今年も安定した漫才で決勝に挑んでくるでしょう。


6.東京ホテイソン


グレープカンパニー所属、4年連続で準決勝に進んだコンビ。

よしもと以外での他事務所枠の最有力候補ではないだろうか。


7.滝音


よしもと所属、2020キングオブコントで見事トップバッターを務め上げた急上昇中のコンビ。

独特のツッコミフレーズがM1で響きわたるのでしょうか。


8.ぺこぱ


サンミュージック所属、去年のM1で見事3位に輝き、今やテレビに引っ張りだこのコンビ。

7世代人気組の唯一の生き残り。

新しいパターンの漫才でくれば決勝もあり得るのではないでしょうか。


9.ゆにばーす


よしもと所属、去年準々決勝で姿を消してしまった20172018のファイナリスト。

M1優勝で引退するツッコミの川瀬名人の意地の漫才がみれるのではないでしょうか。



この9組の枠に加え、敗者復活の1枠があります。

今年の敗者復活枠は全く予想がつかないメンバーが出揃ったのでとても楽しみです!



番外編


準々決勝で姿を消しましたが、面白かったコンビも皆さんに知っていただけたらなと思います。


1.Dr.ハインリッヒ


よしもと所属、THE MANZAIで認定漫才師となっているラストイヤーだったコンビ。

準々決勝敗退の中で1組だけ準決勝に進めるワイルドカードはこのコンビだと思ってました。

「独特の舞」というネタでM1決勝を荒らして欲しかったです。。




2.くらげ


よしもと所属、2018年結成の若手コンビ。

去年は準決勝まで駒を進めていました。

去年の「わかんねーな」漫才に加え、「超えてこない」漫才も仕上がっていました。



M1グランプリ」は1220日日曜日に開催されます!

是非みなさん、テレビの前で大笑いしましょう!!!




初めまして!
1回生漕手の林 颯一郎です!
軽く自己紹介をします!
滋賀県出身で高校は京都の東山高等学校に通っていました!ボート競技は中学生の頃からしていたので、大学でやり切ったら10年です!な、長い!
高校の頃はシングルスカルで日本一になりました!趣味は料理や写真を撮ること!
チームで行動することがほとんどなかったので、今の環境がものすごく新鮮で楽しいことばかりです!初めましての寮生活やスイープ競技など高校生の頃には経験できなかったことが沢山あります!さて、今回は僕が同志社ボート部に入ってから驚いたことについて話しましょう!
驚いたこと、それは!
3回生漕手の西村 雅親さんの食べる量です!
高校ではそこそこ食べるキャラだった僕でもあの量には少し引きました🤭
どのくらいかというと、うどんの特盛り2つに天ぷら3つをぺろりと食べるレベルです!他にも焼肉では、4人前のすき焼きを余裕で食べます!終盤ですよ!終盤!他の人はもう無理、入らないってくらい食べてるのに雅親さんは、え?食べれへんの?って感じで余裕で平らげます。やばいですよね、あんなに食べれる人は初めて見ました。
また、朝からアイスを食べたり、お菓子を食べたりと見てて楽しいくらい食べます!
僕も雅親さんのようにたくさん食べてたくさんトレーニングして最強になります!
最近新しいスマートウォッチを買ったので最強になるのもそう遠くない!はず!
今からここから!初心を忘れず頑張ります!
応援よろしくお願いします!
お久しぶりです。
最近、高校時代に所属していバスケ部のスローガンである疾風を同期にやたらとバカにされる2回生漕手の小森一毅です。

今までずっと一番下の代としてやって来ていましたがついに未経験の一回生が何人も入って来ました。
こんな状況の中入ってくれた一回生達には本当に感謝しかありません。

僕のブラザーは石田という同志社高校の時から同じ部活の後輩くんになりました。
見学会のエルゴ大会ではシートから落ちたままケツを滑らせて100mを引き切るという大暴れっぷりで一躍有名になった愛すべき阿呆です。
ぜひ疾風魂でエルゴをぶん回してもらいたいものです。


僕の上のブラザーも高校の部活の時副将をしていた山本涼太さんでした。とんでもなく怖かった副将が試乗会で信じられないくらい優しくなってて、周りにいじられてて、あの人がこんな雰囲気の人になるなんていい部活なのかもしれないと思った事をよく覚えています。

ブラザーとして唯一の心残りは涼太さんと同じ船に一度も乗れなかった事です。一回生の頃から目標にしていた涼太さんはずっと前を走っていて、結局最後まで涼太さんの背中は掴めませんでした。まだ引退しないで欲しかったです。寂しい。


この目標はもう達成できないので、石田の目標にしてほしいです。しかし、僕はまだまだ強くなります。次の僕の目標は涼太さんのように強い先輩になる事です。全力で練習して日に日に強くなっていく後輩たちより、もっと練習して前を走り続けます。そして僕が引退する時には最後まで抜かせなかったなと言わせてやろうと思っています。

入ってくれてありがとう。
一緒に強くなろう。




いつもお世話になっております。2回生漕手の谷本美伊菜です。
最近思ったことを書かせて頂きます。

入部当初7人いた同期女子漕手は今年のインカレをもって私1人になりました。正直、衝撃的でした。色々と思うところはありますが、とにかく毎日寂しいです。5thの妖精(?)
で、私のしょうもない話も聞いてくれて、めんどくさそうにしながらも構ってくれて、1番遊んでくれたしかまじゅのがいなくなり、寂しいです。5thとスナッチだけしにきてくれたらそれでいいので、せめて毎日じゅのに会いたいです。日常や普通というものがなくなる事はこういうことかと19年間生きてきてこんなに喪失感を感じているのは初めてです。

初めてのインカレは言葉に出すのも恥ずかしいほど自分の不甲斐なさを思い知りました。インカレが終わり、今までの1年半を振り返ってみると自分の甘えを痛感します。いざ1人になると思うと、練習量や熱意はもちろん、今まで自分はどう過ごしてきたのだろうと考えさせられました。じゅのとけいか、圧倒的にエルゴが回る2人に追いつきたかったです。いつか同期と船に乗りたい、2人に勝つ日が来たら宝塚を観に行こうと密かに心に決めていました。けれど、もうそう思う事もできないです。自由に宝塚に行きます。シングルに乗れば同期艇です。

新しい場所で頑張っている同期2人をみると自分も頑張ろうという気持ちが沢山わいてきます。

けど、寂しくても同期や気にかけて下さる先輩がいるのでとてもとても感謝しています。ありがとうございます。一緒に筋トレしよう、エルゴしようとみどりとけいかが言ってくれた事が最近1番嬉しかったです。
可愛いシスターも出来たので嬉しく思っています。いっぱい可愛がっていこうと思います。

寂しさと悔しさをバネにしてこれからも頑張っていきたいです。

拙い文章ですがここまで読んで下さりありがとうございます。失礼いたします。