アロマ男子トレーナー 橋本大介のOneTime OneChance

アロマ男子トレーナー 橋本大介のOneTime OneChance

心と体を健康へと導くウェルネスライフトレーナー☆
エッセンシャルオイル(アロマ)×運動で最好の自分になるお手伝いをしています。

読んでくださった方の心が豊かになるブログを発信していきます♪

皆さんこんばんは🌙

アロマ男子パーソナルトレーナーの橋本です😊


キッズスクールも全クラスが始まり、また新しいお友達も増え、今期は前期とは違った雰囲気でのスクールが始まりました💡


子どもの能力って十人十色で家族であってもわからないことは山ほどあります。


自分の子どもだから同じ性格を持ってる


なんてことは実はないし


自分の子どもだから全てをわかってる


なんてこともないと思います。


人間は持って生まれた先天的なものと育った環境によって身につく後天的なもので成り立ちます。


僕自身も経験がありますが、心ではもっとお友達と遊びたいと思ってても、親からは宿題が終わってないからダメ!と言われたり

好奇心があって色んなことがやりたくてしょうがないけど、危ないからダメ!

と言われたり…

家庭のルールや教育方針はあっていいと思いますが、それがもし子どもにとって何かを萎縮させる原因だったら?

親の嬉しい顔を見て、褒めてもらえるというのが子どもにとっては愛情表現の一つだったりしますが、その子の持ってる本質が実は真逆だったってこともありえるんですよね。

僕も少し前までは


親の顔色を伺って迷惑かけないようにしよう

周りから評価される人間でいよう


そんなことを思っていました。


でも、最近になってすごく疑問に思うことも増え、本当にこれが自分なの?って思う機会が増えたのも事実。


結論を言うと…


【今までやってきたことが親の喜ぶ顔を見たい】

それがずっと自分にとっては重圧になってたように感じます。


今、子どもと携わる仕事をしていて

右も左もわからない子ども達にとってはなにもかもが新鮮でちょっとしたことが恐怖に感じるんですよね。

それと同時に好きなことはいつまでもやっていられる。

それを抑制してしまったらもしかしたらその子の持ってる良さを潰しかねないんですよね💦



僕は運動という分野で多くの子どもと触れ合ってきましたが、3〜5歳の吸収は本当にすごい!!

それと同時に好き嫌いがハッキリ分かれていて
好きなことはもっとやりたい
嫌いなことには興味を示さないんです。

当たり前のことかもしれませんが、この部分をどう捉えるか?


ここがとても大切なんじゃないかな?と思っています。


親の想いと子どもの想いは全く違って、親だからその子にとって歩みやすいレールを敷いてあげることが正解ではないんですよね。


僕はスクールでは無理に参加することを勧めません。

なぜなら、その子が嫌々やることがその子にとって正解だと思わないから。


365日のうちのわずかな時間で嫌なことをやらされることは子どもにとっては大人以上のストレスだと思うんです。


でも、その中から興味があること、その中で夢中に取り組めることを見つけてそこをまずは形にしていくことが、嫌なことに取り組む勇気を与える手段に繋がるんじゃないかな?と感じています。


可能性は無限大。


それをどう引き出すか?それは親をはじめ、子どもに携わる人達の力があってこそなんです😊


これからの世代が活躍できるスクールを僕達のスクールは目指しています!


{7B130724-4AF2-4A80-A66E-921741CC8E6A}

スクールは始まりましたが、途中参加大歓迎!

土曜日の3〜5歳クラス、火曜日の小学生クラスまだ空きがあります♪


興味がある方は是非、ドゥスポーツプラザ南砂町までお問い合わせください✨✨





〜アロマ男子パーソナルトレーナー橋本大介〜
リザーブストック

トレーニングセッション&質問・問い合わせは上記のURLから♪
皆さんこんばんは🌙


アロマ男子パーソナルトレーナーの橋本です😊


今日は精神医療監視団体の支部長でもある
小倉 謙先生

食学ミネラルアドバイザー
国光 美佳先生

の講演を聞いてきました💡

自分が今まで得た知識がより深まった貴重な時間。

【発達障害】

という言葉が近年多く耳にする機会が増えましたよね。

例で言えば…

・落ち着きがない
・突発的な行動をする
・集中できない
・すぐキレる
・手に力が入らない
・勉強ができない

こういった子は今では発達障害という病名がつくそうです。

小学校でもちょっと周りと違うとなれば一回診察を勧められて、発達障害という診断が出たらお薬を処方される。


というのが現在の流れ。


おそらく、僕も今だったら発達障害という診断を受けてお薬を飲んでいたのかもしれない…


上記の項目だと全部と言っていいほど当てはまります笑


でも、僕が小学生の頃は【発達障害】という言葉なんてほとんど耳にすることはありませんでした。


子どもに携わっていると

「うちの子どもは発達が少し遅れている」
「うちの子は発達障害かもしれません」

なんて言葉を耳にする機会が多いんですよね。

小倉先生いわく

「発達障害という病名をつける基準はフィーリング」


だそうです。


そもそもの検査基準がない

というかつけられないに等しいんですよね。


だから、問診票の回答で診断する


目に見えない病気だからこそどうにでもできてしまうのかもしれないですね。


人間関係や環境、生活習慣は人それぞれですし

気分の浮き沈みはあって当然。


イライラする時もあれば嬉しくて仕方ない時もある。

落ち込んで何も手につかない時だってある。

それって人の目で病気だ!って判断することじゃないですよね?


一時的かもしれないことをこの先ずっと付き合わなければいけないということが果たしてあるのか?


そこに僕は疑問を感じています。


こう言った目に見えないものも【薬】で治るということを信じている方はとても多い。


でも、得られるもの以上のデメリットも薬にはあることも忘れてはいけないんですよね。



我々の体は人工的に作られたもので成り立つようにはできていません。

基本は【食事】

糖質・脂質・タンパク質は大切だけど、それ以上にビタミン、ミネラルは発達障害と言われる人達には絶対に必要です。


心も体の病気も原因を探ると食事が大きく関わってきます。


国光先生も10年前から多くの方達にミネラルの重要性を伝えて、100人以上の方が変わっていく様子を見てきたそうです。


土壌の問題や今の食の問題


これは避けては通れない時代。


一人一人が正しい情報を得て正しい判断をする。

これが本当に大切な世の中です。


子どもは親の判断でこの先10年、20年生きるための土台が作られます。


安易な決断が大きな後悔に結びつくこともありえるんです。

自分の目と耳で確かめて、正しい選択ができることをしてもらいたい。


わからないなら聞いてください。

アンテナを張ってください。

そうすることでまた違った解決策が見つかったり、見方が変わるはずです。




アロマ男子パーソナルトレーナー橋本大介
リザーブストック

トレーニングセッション&質問・問い合わせは上記のURLから♪
皆さんこんばんは🌙

アロマ男子パーソナルトレーナー橋本です♪


今日から10回のキッズコーディネーション短期スクールが始まりました💡

今日は小学生クラス

このクラスはとても個性のある子ども達が集まるクラスで団体種目をやるとそれぞれの特徴が出てとても面白いクラスなんです✨✨


今日はメインコーチの山ノ井コーチがウォーミングアップから四点支持の動き、輪っかを使ったリズム運動を中心に基礎動作の状況を確認。

その後は平均台やバランスディスクを使用したバランス運動、キャッチボールなどの道具運動も組み合わせて状況の変化に対応しながら少し難しい内容を取り入れた応用もやってもらいました。


この応用の時のやり方や工夫が一人一人違ってとても面白いんです。




足元を確認しながらボールをキャッチする子。

足元を見ずにボールのキャッチだけに集中する子。

平均台やバランスディスクを歩くリズムやタイミングに合わせながらキャッチボールをする子。

いかに自分がバランスを取りながらゴールまでたどり着くか?



ここがとても大切で、どのやり方も正解なんですよね💡
キャッチボールが苦手なら上手にボールが取れるように平均台の歩き方を工夫してみたり
ボールのキャッチ&スローは得意でもバランスがイマイチな子はボールのキャッチボールよりもバランスを取ることに集中する。

得意・不得意があって、失敗を経験しながら工夫を繰り返す。

我々コーチはできない部分よりもまずはできることをたくさん褒めます。

よくある指導としては…

「できないことの克服を先にやること」

確かにこれってとても大事なんですが、ここに執着してしまうとやる気を失くします。

特に成功体験の少ない子どもは顕著です。


まずは「小さい成功体験をたくさん作ること」

そうすることでできなかったことに対する意欲や諦めない心が育ちます。


苦手なことを克服するのはそれからでも遅くないんです。

ボール運動が苦手だけど、走るのが得意な子だったらボールを転がしてそれを全力で走って取りに行き、その場から投げてみたり、ボールを使って鬼ごっこなんかをしながら人や物との距離感を掴みながら遊ぶのもありですよね💡


一番大切なのは

大人ができるようにしてあげようという気持ちで接するのではなく

自分はできる!と信じる気持ちを育てること

だと思います。



自分でたくさんの経験を積むことで成功と失敗を繰り返して一つ一つの壁を乗り越えていけるようになるんですよね。

そうすることで持っている個性が磨かれ、より輝くようになるんです✨✨✨


笑顔で元気いっぱい、肯定感の高い子どもが増えるような活動をこれからもしていきます😊




               〜お知らせ〜

{EC06D70D-153A-490B-A00A-DB87C9A0EC31}


今月からDoスポーツプラザ南砂町店で10回の短期スクールが開催されます😊

火曜日の小学生クラスと土曜日の3〜5歳クラスはまだ空きがございます💡

3回目までの途中参加も可能ですので、江東区近辺にお住まいの方や興味がある方は是非ご参加ください✨

見学は随時受け付けていますので、問い合わ・申し込みはクラブのスクールフロントまでお願いします☺️




アロマ男子パーソナルトレーナー橋本大介
リザーブストック

トレーニングセッション&問い合わせは上記のURLから♪