2020年1月18日は円広志さんのコンサートにお邪魔して来ました。
2018年に発売されました「遥かなる風人」の販売担当をさせて頂いて以来、お招きして頂いてます。

昨年8月に66歳になられた円さん。
月曜日~金曜日は関西テレビの「よ~いドン」へのレギュラー出演、火曜日は読売テレビ「情報ネットワークten」へのレギュラー出演など多忙の中のコンサート本番でした。

このコンサートは元々の開催が2019年10月12日でしたが、台風の影響で中止に。
ただ、この中止の影でとても良いお話が・・・。
中止を決定したものの、連絡が全員に行き渡るとは思っていなかった円さん。
「ひょっとしたら、この雨の中NHKホールに行く人いてるんちゃうかなぁ」
そう思った円さんは、豪雨の中開催予定だった「NHKホール」に行かれ、お客さんを待ったんです。
ご自身は「暇だったんで」とおっしゃってましたが、そこは円さんの人柄といかにお客様を大切にされているかがわかりますね。


やはり当日7人のお客様が時間差で来られたとか。
その来られたお客様一人一人にコンサートの中止をお伝えしつつ、握手や2ショット写真を撮ってお帰りいただくなんて、、、やはり「もの凄い人」と再認識させていただきました。

コンサートが始まる前にとてもユーモアある場内アナウンスが・・・
こういった演出も会場がほんわか暖かくなり、円さんへの想いがこみ上げてくる瞬間なんですよね。

会場のライトが消えて、さあコンサートの始まりです!

誰もが知っている「夢想花」「ハートスランプ二人ぼっち」新曲の「おかんを呼ぶ声」などを熱唱!
何度も聴かせて頂いていますが、毎回ホント感動モノです。

今回は高知県で頑張っているシンガーソングライター「Minami」さんと行かせていただいたのですが、このMinamiさんの一番好きな曲が「越冬つばめ」との事。
円さんの曲とは知らずに歌ってたらしく、「知らんかった?円さんの曲やで」とお教えしたのが先日。
今回、円さんの「越冬つばめ」を生で聴けて感動してました。
私は「Black Sand Beach」がお気に入りです。

また、コンサート中の円さんのお話が楽しい。
高知のお話やご両親との思い出のお話。
今回、私の席の後ろにご高齢の方がおられたのですが、まるで円さんと会話してるん?

と思うぐらいの受け答えをされていました(笑)
円さんのコンサートは皆さんが感情移入してしまうんですよね。

楽しい時間はあっという間に終わってしまいます。
ロビーにはたくさんのお客さんが溢れて、物販場も大盛況。
「のねまんじゅう」は即完売でした。食べたかった!(笑)
インターネットでも買えるんです、円さんの顔は書いてないですけど(笑)

公演後、Minamiさんを連れて円さんにご挨拶させて頂いてNHKホールを後にしました。
余談ですがMinamiさんが宿泊予定のホテルが円さんの事務所近くだったのも

不思議なご縁ですね(笑)

楽しい時間をありがとうございました!