• 05 Dec
    • 釣りキチの絆 〜俺たちの明日〜

      ある日のこと。宅配便にて、釣りキチ三平の漫画「全巻セット」が届けられた。続いて、同じく釣りキチ三平の漫画「平成版」セットが届いた。そうこうしているうちに、今度は釣りキチ三平「DVD」セットが届いた。夢の3点セットの送り主は、ダンナの親友であり中学生からの釣り友であるTさんである。T高校釣り同好会時代のTさん(真ん中)とダンナ(右)この夏、一緒にカムチャッカを旅したTさんは、すっかり釣りキチ魂に火が点いてしまい、三平くんに再びハマって読み返しているんだとか。ダンナもTさんも、釣りキチ三平をリアルタイムで楽しんだ世代。二人にとって釣りキチ三平は聖書であり、釣りの原点。Tさんは、釣りを生業にしているダンナのことをいつも応援してくれている。今回のプレゼントも、その気持ちがあってのことだと思う。ダンナはもちろん、私も、その気持ちがとても嬉しい。筋金入りの釣りキチ三平ファンの二人にとって、大人になって読み返す釣りキチ三平は、またきっと格別でしょう。童心に返って、瞳をキラキラさせてるダンナ…のはずが、、ありゃー眉間にシワ寄せてハズキルーペ(拡大鏡)かけて読んでるわぁ…かつては瞳キラキラの釣りキチ少年も、小さな文字がかすんで見えるお年頃なのね〜私もちょっとだけ…と手にした平成版のカムチャッカ編にどハマりして、久しぶりに夜ふかし。いやーカムチャッカ編、素晴らしかった!矢口高雄さん、天才っっ!カムチャッカの地の匂い立つような大自然の描写や、毎度パワフルな釣りシーンの描写が素晴らしいのはもちろんのこと…私個人としては、後半に挿入されている、壮大な脱線話(三平くんも魚紳さんもしばらく登場しません)の脱線具合が小気味好くて、オーチン ハラショーでした。その脱線とは…江戸時代の日本とロシアの歴史ロマン。淡路島出身の船乗り「高田屋嘉兵衛」と、ロシア艦隊の少佐「リコルド」との出会いと別れの物語。当時、日露関係は一触即発の緊迫した状況。そんな中、言葉の通じない二人が心を通わせ信頼関係を作りながら、日露和平を実現していく。嘉兵衛もリコルドも、友情に厚く正義感の強い…とっても男気のある人だったみたい。そんな二人だから、 信頼に値する奴かどうか? どんな志を持っている奴か?きっと、出会った時にお互いの嗅覚で感受して通じ合えたんじゃないかな。そして、信頼し合う者同士、礼を尽くして裏切らなかった。男同士の友情の素敵なところ今も昔も変わらないね。ダンナとTさんも、男同士の絆で結ばれてるように私には見えるよ二人に贈りたい唄見つけた。来年のカムチャッカも、再来年も、ずっとずっと一緒に…「さぁ頑張ろうぜ」紅白初出場おめでとう、エレカシ。大晦日は、宮本浩次さんの男気にノックアウトされよう♪

      50
      4
      テーマ:
  • 10 Oct
    • ヤマメダービー賞品が届きました!

      トトラテさんから…かわいいお魚🐟が2匹、送られて来ましたルアーとマグネット。どちらも素敵です✨トトラテさん、ありがとうございました。あぁ、今年の夏も渓流に行けずに終わってしまいました。ヤマメを釣っていないのにヤマメダービーの賞品をいただいちゃってます…来年こそは、渓流に行きまくろ〜〜〜っと

      72
      4
      テーマ:
  • 15 Sep
    • ウラジオストク空港情報(カムチャッカ釣行記③)

      今回、初めてウラジオストク経由でカムチャッカ入りしました。国内線乗り換えまでの8時間をウラジオストク空港でどう過ごすか?飲食店などあるのか?何時まで営業しているのか?事前にネットで調べてみましたが、検索能力不足のせいか、いまひとつわからず…空港内地図だけは入手したものの、不安なまま出発したのでした。着いてみたら、拍子抜けするほど近代的なウラジオストク空港。飲食店もいくつかありますし、なんと24時間営業のところもあり、乗り換え待ち時間も間がもちました。お土産屋さんもあります。プーチン大統領が土産物にプリントされてる、、、安倍首相をプリントしたカップが成田空港に並ぶことはないだろうナと考えると…ロシアにおけるプーチンの英雄感はいかほどかと感じ入るのでありました。さて、待ち時間問題はクリアしましたが。国内線搭乗手続きで予期せぬトラブルに見舞われましたよ。なんと、釣竿のオーバーチャージ料金のカード💳払いができないという事態に。さっきまでピザやらビールやらカードで買えてたやんなんで肝心なとこでカード使えへんのぉぉお受付窓口には、ちゃんとVISAマークついてるのに〜〜〜仕方ない、じゃあカードでルーブル引き出すか…とトライするも、そっちもカードがツカエマセンデシタ結局、みんなの手持ちのルーブルかき集めたらギリギリ支払いできたんだけど…ウラジオストク空港のカード機には要注意です。この『カード使われへん事件』では、奥の白い帽子のサーシャに助けてもらいました。大阪で日本人のダンナ様と暮らしているサーシャは、日本語が喋れます!空港の外の喫煙所で、ダンナがナンパしてきたサーシャ。一緒に飲みながら待ち時間を過ごしたサーシャ。流暢な関西弁でツッコミを入れるロシア人、サーシャ。サーシャが通訳してくれなかったら、私達は間違いなくもっと混乱していたでしょう。ありがとう!サーシャありがとう!ダンナ!ナンパしてきてくれて無事帰国できた今となっては、このウラジオストク空港での夜も良い思い出です。たくさんあるね、プーチングッズ♪プーチン大統領2018カレンダー2,700円楽天ウラジーミル・プーチン大統領 パーティーマスク【店頭受取対応商品】864円楽天プーチン 等身大 パネル ロシア ウラジミール プーチン 政治家 インテリア 置物 グッズ10,100円楽天プーチン アクション フィギュア 熊 乗り ウラジミール プーチン ベアー ロシア インテリア 置物 グッズ19,800円楽天「プーチン大統領(ロシア)」マトリョーシカ 7個組 20.5cm 【マトリョーシカ】Amazon

      59
      テーマ:
  • 11 Sep
    • イーチャ川で出会った魚達(カムチャッカ釣行記②)

      イーチャ川までは、ペトロパブロフスクカムチャツキー・エリゾヴォ空港から陸路で8時間。8時間は長いけれど、頑丈な六輪トラックで悪路をガンガンとばして行くのも、ワイルドな旅情にひたれてなかなか良し。イーチャ川に着いてすぐに気づいた!ん昨年と川の色が違う。澄んでいるし深くて良い色。これは釣りにはgoodなコンディションなのでは〜感じたことは、本当でした。いい感じのミキージャ(ニジマス)が早速釣れてきました!そして、昨年は出会えなかったキジュチ(シルバーサーモン)の遡上に当たり、私は雄をゲット。引き味も良いですが、何より見た目がシャープでカッコ良かったな〜こちらも雄のキジュチ、婚姻色があまり出ていないものです。雌も、銀ピカで綺麗✨思いがけないキジュチラッシュのプレゼントにみんな大喜びでした。逆に、ネルカ(レッドサーモン)は昨年より数が少なかったようです。これは貴重な一匹。ケタ(シロザケ)は、ビッグサイズが沢山釣れました。ガルブーシャ(カラフトマス)この背中の出っ張り具合、すごいですよね。誰よりも大きく見せて雌をゲット生存競争にかける雄の意気込みを感じます。ガリエツ(ドリーバーデン)淡水魚マニアのO田さんの心をとらえて離さないのが、この魚です。ガリエツについてO田さんが書いた手記があるので、そちらもぜひご一読くださいませ。この水の中のガリエツは、海外初挑戦のY本くんが釣ったものです。本当に綺麗な魚ですね〜✨ドロッパー仕掛けにしたら二匹同時にかかってしまったなんてこともありました。さすが…カムチャッカの秘境の魚類密度…魚も多いけど、熊も沢山生息しているカムチャッカ。人間より熊の方が多いんだとか…そこかしこに熊の足跡が。熊さん、静かに暮らしているところにどうもお邪魔します。私たち人間も、この川の魚に会いたくなりまして…あぁ、この長いモノは何かって?これは釣竿。私たちはこんな仕掛けを使わないと魚と出会えないんです。コレを使うと、見えない魚の姿が見えるもんですから、楽しくて夢中になっちゃいましてね。もちろん食べる魚も獲りますが、どこらへんにどんな魚が棲んでいるのか知りたいっていう…あぁ、その気持ちは熊さんにはわからないですよね。人間って一風変わった欲を持っているんです。、、、林の向こうに居る熊さんと脳内会話イーチャ川に入って釣竿を振り、今まさに自分もカムチャッカの自然の一部になっている✨ことに感動しつつも…人間って変わった生き物だよねぇ、業が深いよなぁ…ってちょっぴり肩身の狭い感じイーチャ川で出会った魚達に、また来年も出会えるように。私たちができるせめてもの罪滅ぼしは?イーチャロッジのオーナー、ミハイルさんと、うちのダンナも、イーチャ川の未来について語り合っていました。願いは、同じです。また、来年もイーチャ川の魚達とミハイルに会いに行きますね〜

      61
      テーマ:
  • 09 Sep
    • 新入部員、爆釣!(カムチャッカ釣行記①)

      「カムチャッカまで一緒に行ってくれる女子部員なんて、なかなか見つからないだろうな〜」と思っていたけれど、今年は待望の女子部からのツアー参加がありました新入部員、まるちゃん。7月からルアーでの川釣りを始めた彼女。8月にはカムチャッカのイーチャ川で釣りをしているという…驚きのスピード感でアングラーとして成長中です。朝の出発前🎣もう釣る気マンマン伝わるかな〜この気合いの入った感じまっすぐな清々しい気合いです。そして、、、ど〜んどど〜ん連日、爆釣〜〜〜ひょ〜〜〜え〜〜〜私も、男性陣も、み〜んな度肝を抜かれてしまいましたよ〜川釣りを始めたばかりで、何もかもが新鮮で楽しいしかもここはカムチャッカのイーチャ川…どんな魚に出会えるんだろうキラキラした瞳で川に立つ彼女の純粋さに、釣りの神様も心を動かされたんだろうなぁ…初挑戦の海外釣行で、すごい経験をしてきた彼女の今後に期待しています。フライフィッシングもやってみたいな…と言ってるので、来年は一緒にフライロッドを振りたいです

      61
      4
      テーマ:
  • 29 Jul
    • タイイングの秘密兵器

      タイイングはゆっくりとですが順調に進んでいます。マテリアルの色や種類を変えて、組み合わせは無限大∞小さなフライの中に、創造力を発揮して…巻き巻き作業に没頭しているように見えて、実は…このフライを川に泳がせたら…あぁこの毛先の動きに堪らず反応する魚は何だろう…などと妄想しており、心はここではない何処か(川だね)に飛んでいっているのです。実に忙しい。黒がお好きなお魚さん、カモ〜ン🦆今回、こんな秘密兵器を使って巻いています。マルク・ペティジャンのマジックツール。異素材を一度にミックスして巻くことができて、便利で楽しいオススメですよ〜秘密兵器その2チューブフライの重りがわりのコーンヘッド。ヘッド処理の粗雑さを隠す役目も果たしてくれるお利口さんこのコーンヘッドは、形が綺麗でカラーも豊富。蛍光に光る色もあるから、妄想がますます広がりますね。好きな紫色を使ったフライも巻きましたよ。縞々模様のゾンカーがオシャレでお気に入りの一本です。

      82
      4
      テーマ:
  • 25 Jul
    • 鬼コーチのタイイング教室

      やっとイーチャ川用のフライタイイングに着手しました。タイイング自体が久しぶりだったので、ゆるーい感じでお手本も見ずに巻いていたら、さっそく隣りで巻いている師匠(ダンナ)からダメ出しが…「それはお団子だね。お団子っていうか…ゴミだね。マテリアルの無駄づかいしてるだけだ。」はぁ、、、そこまでストレートに正直すぎるダメ出し…相変わらずの鬼コーチぶりさすがに凹みますわ「手本を細かいところまでよく見て、忠実に作らないと。まぁいいか、でテキトーに作る癖がついたら直らないよ。」ぎくっ「テキトー」って、、、私が人生で大切にしてきたキーワードじゃないですか。実は私、生まれつき並はずれて神経質なんですよね。布団がズレるのが嫌で、夜中に布団をまっすぐに直してはそーっと体を入れて息を詰めていて眠れなかったり。粘土遊びでは、粘土の表面が粗いのが許せなくてツルツルになるまでなでつけたり(そんな子は他にはいなかったよ←母親談)。ミスが許せなくて、ピアノの練習でつっかえる度に癇癪を起こして楽譜を投げたり。神経質っていうか完璧主義っていうかエラーに弱いっていうか…そんな調子だから、大変で。自分の理想に、現実の作業が追いつかない苛立ち。その苛立ちを押さえられず癇癪を起こす自分への苛立ち。もうイライラの連鎖、無限ループですよ。幼いながらも、この性質は処せるようにならないとマズイなと自覚していました。無数のイライラを経て、自分なりの処世術として、「完璧を目指さない」を信条に、「キリキリしてきたらセーブするか止める」ようにし、結果に対して「まぁいいか、と妥協する」「結果よりプロセスを労う」など、まさに「テキトー」精神を身につけてきたんです。そして、まるで生まれつき「テキトーくらいが丁度いいわ〜」って思ってるかのような、軽快な人間を演じてきたんです。その血と汗と涙の結晶である「テキトー」を捨てろとあなたは言うのですかぁぁぁ、、、、、、なんてねでも大げさな話じゃなく、私にとって作業場面で完璧を目指すことは、長年避けてきた課題に正面から向き合うことに他なりません。ダンナは、幼い頃の私の性格も知っているから、元々の持ち味である神経質を生かさず使わないのは「もったいない」と言います。いいですよ、完璧目指しますでも私が癇癪起こしたらどうなっても知らんぜよ…で、頑張って丁寧にこのフライ作りました。途中、鬼コーチから「どこ見とんねん!全然違うやろ!」「そんなやり方教えてないやろ!」と檄が飛び、それに耐えながら巻いてたら癇癪起こす余裕も無かったわ鬼コーチが「合格これならマテリアルの無駄じゃないからジャングルコックつけて良いよ」と言ってくれたから、贅沢にジャングルコック付き〜意外と楽勝まだまだ余力あるいい気になってる私に、鬼コーチが一言。「あのー浮かれてるけどアンタ、まだ一本しかマトモなフライ巻いてないんだからね。」あはは量産ですよネ、頑張りま〜す

      62
      6
      テーマ:
  • 28 Jun
    • A夫妻との釣り♪

      昨年、一緒にカムチャッカのイーチャ川を旅したAさんが北海道釣行に来ているというので、会いに行きました。もちろん、待ち合わせ場所は…川ですよ〜なんと今回は、奥様もご一緒でしたA夫妻は、ダンナが若い頃からの釣り仲間です。Aさんは、ダブルハンドの釣りを始めてすぐに九頭竜川に行き、サクッとサクラマスを釣ってしまったという伝説の男。そして、ノルウェー🇳🇴のアトランティックサーモンの釣りでは、徹夜で竿を振るという筋金入りの釣りキチ夫妻なのです。奥様は、鮎釣りもたしなまれるという…女子部員としては、お手本にしたい先輩ですエピソードを聞いていると、どんだけ豪快な二人なの〜って感じると思いますが、実際のお二人は、とっても穏やかなお人柄。奥様のA子さんとは歳も近いので、更年期症状の話なんかをしていましたがお互いにいつまでも夫婦元気で釣りが楽しめるといいですね。今回、私も釣り仲間に入れていただいて、とても嬉しかったです。またご一緒しましょうね〜

      62
      テーマ:
  • 21 Jun
    • おおきい。ちいさい。

      札幌に越してきて釣りを始めたばかりの頃、うちから近くのこの湖によく来ました。あの頃はルアーを投げていましたが、最近はフライを投げています。ルアーの投げ方も、リールの使い方も、ルアーの替え方も、、、何もわからずダンナさんにお手間をとらせていた私が、今では、ひとりで準備してフライフィッシングで釣れるようになりました。フライでたくさん釣れたかわいい小さなイワナちゃん。それなりに上達してるんじゃん!自分!いまだにいつも悪戦苦闘してるから実感が薄いんですが、振り返ってみるとちゃんと出来ることが増えているんですねそう気づいたら、なんだかやる気がわいてきました。出来てないことや課題だけに着目しがちですが、たまには振り返って成長を確認することも大事ですね。さて。こちらはダンナさん達の写真です。カムチャッカのボルシャヤ川に、キングサーモンを釣りに行ってきました。「ボルシャヤ」というのはロシア語で「大きい」という意味で、その名の通りの大河川。Река Большая対岸だと思ってたら実は中洲だった、みたいなスケールです。釣れてくる魚も…Большая чавычаボルシャヤ チャウイーチャロシアで大きいキングサーモンが釣り上げられている頃、日本で留守番していた私は、パート先で子ども達とこんな絵本を読んでいました。大小のカタチがいろいろ出てくる絵本。おおきい丸、ちいさい丸。おおきい四角、ちいさい四角。次第に得体の知れないカタチが登場したり、「おおきい」「ちいさい」の言い方もカタチに伴って変化したりするところが面白い。大小概念が自然に身につく絵本です。子ども達は、この本の世界でたっぷり遊んだ後、具体物を使って、大小を区別して配置する…という課題に取り組みました。お友達や先生の見ている前で、大小ふたつの物を持って「おおきい」と書かれたブースに大きいものを「ちいさい」と書かれたブースに小さいものを置くんですけど、課題をクリアした子ども達は、「できたよぉぉぉぉぉお!」って、目はキラッキラ✨、小鼻をふくらませて🐽鼻息も荒く、ピョンピョン🐸席に戻ってくるんです。「わかった」「できた」喜びで破裂しそうな笑顔を見ていると、神々しくて圧倒されます。できた自分が嬉しい、誇らしい。できた実感は、出来なかった過去の自分から変化した時に感じるもの。うん、うん、わかるよ!オバチャンもイワナ釣りで君たちみたいな気持ちを味わったさ〜Большаямаленькаяキングサーモンの写真見てたら、私もそろそろ大きい魚の引きを味わいたくなってきちゃいました8月のイーチャ川の準備をそろそろ始めなくちゃね。楽しみだな〜

      63
      2
      テーマ:
  • 24 Apr
    • 釣りフェスタ

      M恵ちゃんに誘われて、札幌芸術の森で開催されていた「釣りフェスタ」に行ってきました。フライフィッシングのコーナーらしきものは…ここしかなかったよ〜でも、釣りキチ三平コーナーがどれにしようか迷ったけど、三平くんがフライフィッシングしている絵を選んで買いました。2,000円也。お金を払おうとしたら…財布の中に1,500円しか無かったよぉ「カード払いなんて…で、できないですよね…」「そうですね〜」M恵ちゃんに2,000円貸りて、無事ゲットお会計の時にお金が足りない、っていうのは実は日常茶飯事です。「ゴメンなさいお金無いから買うのやめます」「品物レジに取り置きしてもらえますか?ATMにダッシュで行ってきますっっ!」いつも焦りますが、そんな時はだいたいみんな優しくしてくれるから有難いです。M恵ちゃ〜ん、ありがとう〜釣りキチ三平「山女魚群泳図額装」直筆サイン入り43,200円楽天↑これ、いいな〜欲しいな〜〜〜

      60
      4
      テーマ:
  • 11 Feb
    • ロシアフィッシングツアーへのお誘い♪

      久しぶりに風邪をひきました。喉が痛くてだるーいコーヒー好きの私ですが、今日は刺激を避けてティーポットでお茶を入れました。珍しいお茶です。「イワンチャイ」と言います。カムチャッカに行った時にいただいたものです。ロシア語で 「Иван Чай」チャイ=お茶。イワン、は…イワン雷帝(あてずっぽう)ヤナギランの葉っぱと蕾、茎を乾燥させたものです。ほの甘くて、野趣あふれる香りの…なんとも滋味なこのお茶。滋養強壮にもすこぶる良いとのことです。今の風邪っぴきの私にぴったり。それからこのお茶…昔むか~し、東インド会社(紅茶で有名ですね)が、イワンチャイの人気に脅威を感じて風評被害を与え、その結果、工場が倒産させられ市場からも駆逐されたんだとか…さらにさらに、第二次世界大戦中には、ヒトラーが、ロシア人の精力源を絶つ目的で、イワンチャイ製茶工場を襲撃したとか…イロイロと迫害を受けてきた歴史があるんだそうです。実力も人気もあると、大変な目にも合うものなのねぇ…昨年の夏、カムチャッカを訪れた時にはヤナギランが真っ盛りでした。鮮やかなピンク色が本当に綺麗。その時は、ヒトラーに踏み倒されたヤナギランの過去は知らなかったなぁ…。さてさて、ここからが本題なんです。今年も…カムチャッカに釣りに行くことが決定しました~またマリアさんに会えるよ~ガリエツにも1年ぶりにお目にかかれるんだわ~そこで、一緒に行ってくださる方を大・大・大募集~!します。昨年のブログ(カムチャッカ釣行記その①   その② )を見ていただければわかるように、私でもたくさん釣れましたので、初心者大歓迎それから、女性参加者大歓迎~あ、もちろん男性お断りというわけではありませんので、殿方もふるってご参加くださいませ。カムチャッカの釣りは、人の手が加えられていないあるがままの自然が味わえるところが魅力です。未開拓で道の整備もすすんでいないけど、だからこそ味わえる豊かさがあります。イワンチャイのように、あんまり有名にならなくていいから、商業主義に染まらずにいつまでも野趣あふれる川であってほしいなぁ…なんて願っている私です。ツアーの詳細は、こちらのページから ご覧下さいね。師匠(フィッシングガイド)が同行しますので、現場での釣りのサポート体制はバッチリです。事前準備どうしたらいいの?といった疑問にも対応できますのでお任せ下さい。休みの取りやすいお盆休み期間の日程ですので、職場と家庭での日程調整してみてくださいね。参加の意思表示やお問い合わせは、ブログのコメント欄やメッセージからでも大丈夫です。皆さまからのご連絡、お待ちしております。m(_ _ )m

      67
      10
      テーマ:
  • 19 Dec
    • 2016忘年会

      長らくご無沙汰しておりました。実は、父が先月亡くなりまして…いろいろバタバタしていました。札幌と名古屋を行ったり来たりの日々を過ごして、だんだん弱っていく姿を目の当たりにし、亡くなる数時間前も一緒に居たのですが…ふだん離れて暮らしていたせいでしょうか、まだ亡くなった実感がわいてこないのです。お葬式をして骨も確かに拾ったのに、気づくとまだ父は生きているつもりになっている。初七日を終えて札幌に戻ってから、不思議な気持ちのまま忘年会の準備にとりかかり…釣り仲間の汗と涙と、師匠の愛情が詰まっています。観たい人は家に遊びに来てね~準備っていうのは、忘年会でみんなで観るスライドショー作りのこと。年末は、いつもこの作業に夜な夜な追われています。一年を振り返るひととき…いやぁ…なんだか…しみじみ…ビールがすすむなぁ…大事な人が亡くなってもビールが美味しいのは幸せなことに違いない。これは忘年会賞品の特注ビール。2016年度MVPは道内スチールヘッドを釣ったTさん!私たちがビールを飲みながら作業している間にも、実家では七日ごとにお経があげられていたはずだ。生前の罪を赦してもらい成仏できるよう七日ごとに読経するんだってね。七七日(四十九日)まで断続的にお坊さんが家に来るってわけ。父は悪いことはしてないはずだから毎週来なくても大丈夫そうだけど…母にとっては、父の不在を受け入れる心の準備として大事な法要になるのだろう。そうそう、お坊さんって聖職者だと思っていたが、今回うちのお坊さんに会ってあまりの俗っぽさに驚いた。ダミ声で名古屋弁丸出しで軽いノリのオッサン。お金にがめつい面もあったりするし…檀家の間でもインチキ坊主なんて言われてる。でも父は、この悪評高い坊主のことをなぜか気に入ってて付き合いをやめなかったらしい。葬儀の時も、坊さんの一挙手一投足ツッコミどころ満載でみんな眉をひそめてた。自分の不注意で塔婆を倒したのにその失敗を葬儀屋のせいにするとかね…さすがに私も葬儀に集中できないのは勘弁してほしいと感じたよ。お坊さん帰った途端、みんな悪口言ってたなぁ…この話を友達にしたら、「良いお坊さんだったらかなしみが倍になるよ、悪口言えたのが良かったよ、お父さん粋だねぇ」って言われて…は〜言われてみれば…本当にそうかも〜あのお坊さんのおかげで、確実に葬儀の時のかなしみは減りましたね。見方を変えれば幸せに転じるようなこと、世の中にはたくさんあるんだろうな。これからの法事も湿っぽくならないんだろうしねぇ。カンパ~イさて、忘年会。喪中とはいえ例年どおり呑んだくれさせていただきました。インチキ坊主は許せても、こんな酔っ払いは父は許せないかもなぁいつもきっちりとした佇まいを崩さず、だらしないのが嫌いな父でした。身だしなみはいつも整っている。酒は必要以上に飲まず、酔っぱらった姿は見せない。愚痴や弱音は吐かない。病気になっても最期までそこは変わらなかった。私はルーズな人間だから、父のようにはなれないなぁ…酒は飲みまくり。口を開けば愚痴と弱音ばかり。そういえば…まとめ髪でぐうたら返上キャンペーンはどこへやらもうすぐ四十九日。成仏した暁には、父は私をどんな風に見守ってくれるのでしょうか。。。やきもきして成仏できないとかソンナコトニナラナイヨウ、キヲツケマ~ス…っていうか、実家に帰ったら普通に父が出迎えてくれそうな気がするなぁ。。。やっぱり実感ないや。。。

      54
      2
      テーマ:
  • 28 Sep
    • キャスティングフォーム矯正には。

      フライフィッシングは「キャスティング」が命!キャスティング以外にも、習得しないと釣りにならない事項がフライフィッシングには沢山あって。道具選び、道具のメンテナンス、タイイング、糸の結び方、フライの選択、川歩き、川の流れの読み方、フライの落とし方、流し方、合わせ方、フッキングのさせ方、魚のとりこみ方、リリースの仕方…あ、天気や川のコンディションも把握できるようにならないと。川までの安全運転の技術も。そうだ、虫や熊対策も!ウエア選びも重要。それから女子は、アウトドアトイレットにも慣れておかないとね他にもまだまだあるかも…いろいろな課題をクリアしないことには、とてもひとりでは釣りに行くことができません。そう考えると、フライフィッシングってかなり面倒なアクティビティだよね。私は幸い師匠(ダンナ)がガイドさんなので、上記のもろもろ事項は教えてもらったり助けてもらったりできるのです。がしかし。なかなか教わっても簡単にはいかないランキングベスト1それがキャスティング。とにかく正しいフォームで素振りをするしかない、とは言われているのですが…鏡の前で練習していても自分の振り方のチェックって難しいんです。正しく振ってるつもりでも、正しいのか確信が持てない…そこで…ジャーン!これ、マジ秘密兵器。いつものように洗面所で素振りしていたら、鏡越しにコイツが見えたんだよね。そう、スポンジとワイパーがくっついてるお掃除棒。100円ショップのやつねこれのスポンジ側を壁にこすりつけるように動かせば…ちゃーんと面がとれてるキャスティングフォームになるというワケコレ思いついた時は胸が高まりましたよ〜師匠からもこのオリジナル練習法にお墨付きをいただいたので、毎晩お風呂上がりにせっせと壁を磨いております。まだ効果のほどは確かではありませんが、なんかなんか良い予感がするよ〜

      60
      2
      テーマ:
  • 27 Sep
    • スパシーバ!(カムチャッカ釣行記その②)

      カムチャッカでお世話になったロッジ。日本人客を迎えるのは初めてとのことでした。とても清潔感があって快適なロッジです。最終日の夜の楽しい宴…我らがTAKEちゃんが率先して踊ります。盛り上げ隊長の本領発揮ロッジの食堂が、熱〜いダンスフロアに熱い熱いよ〜〜〜ロシアスタッフも総動員です。言葉の壁を一気に越えるダンスでの交流…これは実に最高でした。私もエグザイルダンス(TAKEちゃん隊長のタケザイル?)を披露楽しかったよ〜〜〜ダンスフロアの横では…日露ボス同士が熱〜い抱擁何の話で盛り上がってるのかは不明です私たちのフライやキャスティングに興味津々だったガイドさん。フライフィッシングのお客さんは各国から来ているけど、初めて見るスタイルだったらしく…キャスティング講習会まで行われました。こちらの異文化交流も、言葉の壁を越えるものだったようです。ロシアの皆さん、楽しく心温まる時間をありがとうございました。あらためて、スパシーバ

      41
      テーマ:
  • 20 Sep
    • ぐうたら〜(カムチャッカ釣行記その①)

      お久しぶりです。カムチャッカ釣行のことをブログでご報告しようと思いつつ、なんとなくそのまま放置していましたソファでゴロゴロしている私を見て「今日もぐうたらしてるんだねぇ」とダンナが一言。そう、ぐうたらしている間にもう帰国して1カ月も経っちゃったよ…さぁ気を取り直してご報告カムチャッカの川には、たっぷりのお魚が泳いでいました。まずはお腹の朱色がなんとも綺麗なガリエツ(オショロコマ)。この魚で、おニューロッドにめでたく入魂いたしましたピンク色のネルカ(レッドサーモン)。ミキージャ(レインボートラウト)。クンジャ(アメマス)。迫力あった 雄のケタ(チャムサーモン)。一緒に旅したメンバーも素晴らしかったんです。皆さん釣りの達人ってだけでなく、お人柄とか個性の極めっぷりとかが素敵すぎてね…そうそう、次回は女子メンバーもご一緒できたらいいんだけどなぁ…札幌フライフィッシング女子部来年のカムチャッカ釣行に向けてメンバー募集中ですよ〜んはーやっとカムチャッカの写真を載せられてちょっとホッとしたわ。こちらは通訳のマリアさんとのツーショット。マリアさんは真面目で素直ないい人〜しかもとても美人さん旅の間、マリアさんが綺麗に髪を編み込んだりアップにしたりしていて素敵だったの。私はいつもひとつに結ぶだけのオバサンヘアなのですが、マリアさんに憧れて帰国後まとめ髪にチャレンジくるりんぱってのが流行ってるんだって。簡単にできてなかなか気に入りましたそれでね…髪をまとめると、髪が崩れるのが嫌だから床やソファに寝転ばなくなる…ってことに私は気づいたのっそう、ぐうたら防止になるのですよっ終日まとめ髪で過ごしたら、うっかり寝転びたくなってオッと危ない、、って何度もなったそれって普段どれだけ寝転んでる時間が多いかってことだよね〜『まとめ髪でぐうたらキャラ返上キャンペーン』始めまっす皆さま応援よろしくお願い致しますm(_ _)m

      62
      10
      テーマ:
  • 08 Aug
    • カムチャッカ釣行出発前日…フライ巻いてます…

      巻き巻き…何色のフライが活躍するんだろうか…好きな紫色はたくさん巻きましたが…オレンジやピンクしか通用しなかったら、ちょっと厳しいラインナップ…予想が全くつかないのもまた楽し…本当は100本くらい巻こうと思っていたのですが、巻けたのは50本くらいです。このフライ達で釣れなかったとしても、全力で楽しんできますね〜

      44
      テーマ:
  • 07 Aug
    • オリジナルロッドができました。

      明後日からカムチャッカに行きます。どんな川で釣りをするのかわかりませんが、おそらく大きめの川だろうということで…ダンナさんにパワフルなダブルハンドロッドを作ってもらいました。オリジナルのブランクと最新のガイドを使っているので、とても軽いです。グリップの形とスレッドの色は、私のオーダー通りです。どうですか?なかなか女子力高い感じに仕上がってるでしょう?紫色のスレッドが素敵すぎるダブルラッピングの下のスレッドカラーは、紫のグラデーションになっていて特に気に入っています。スレッドは見たままの色で仕上がるわけではないので、コーティング後の色を想像しながら手芸屋さんで厳選してきました。ネームはもちろんロシア語で入ってますグリップもグッドルッキングでしょ〜出発目前なので、一度もこの竿で釣りをしないまま出かけますよ〜カムチャッカで初おろし…なんという贅沢(笑)そしてこちらは、ロシア語メンバーFさんの竿。ロシア国旗カラーです。憎いほどオシャレFさんは、自分で組み上げたんですよ〜すごいですよね。昨年も自作の竿でロシア釣行に行っているFさん、ロッドビルディングの腕もあがりかなり満足な仕上がりになったようです。この竿たちと、仲間たちと、一緒に旅してきます…っとその前に、フライ巻き巻きしなくちゃあまだ全然足りないんです。でも今日はもうおやすみ。明日がんばる。スパコイナイノーチ

      33
      4
      テーマ:
  • 03 Jul
    • 近況報告

      久しぶりの投稿です。釣りをサボっていた訳ではなく…GWは、みんなで桜鱒釣行に行って、本州の桜や、月山の眺めにしみじみと感動したり、一面のこごみ畑に出会ったり、もちろん飲んだり、釣れなかったり、空をあおいでみたり、〆にラーメン食べたり。北海道でも、ウグイが釣れたり、ちょっとだけロールキャストができるようになったり、まだシュートができなかったり。…細々とですが修行の日々を続けています。ダブルハンドもだいぶ楽しくなってきました。太鼓を打っていた頃は通年筋肉痛でした。ダブルハンドを振ると筋肉痛になるので、「懐かしい感覚だなー」とそれも心地よい…そんな今日この頃です。

      42
      2
      テーマ:
  • 30 Apr
    • チューブ用フライボックス

      チューブフライ用のフライボックスを作りました。淡路の釣り仲間Yさんに教えてもらった、¥100ショップの薄型プラケースに、ストローを仕込んだもの。プラケースは「セ○ア」のが薄くてぴったり。ストローは、フライに合った直径のものを選んで。今回は、私のは6㎜、ダンナのは8㎜で作りました。充実の収納力、なかなかの防水性、極限まで軽量化、徹底的に経済的~…日本語オカシイネ8月にカムチャッカ釣行の予定があるので、このプラケースふたつ分くらいは巻かなくちゃ。ん〜もっと必要かな?

      6
      テーマ:
  • 28 Apr
    • チューブフライ巻きました。

      チューブフライを教わりました。チューブがくるくる回るから巻き辛かった記念すべき第一作目は、好きな紫色で。なんとか完成。気がかりは、このフライをちゃんと投げることができるかどうか…です

      46
      テーマ:

プロフィール

drumami

自己紹介:
札幌フライフィッシング女子部ブログ管理人

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。