おすもうさんの懸賞金は相撲協会が税務処理してから勝ち力士の手に渡すんだそうだ

確定申告のいらない現金が
「ごっつぁんです🎵」なんだから
贔屓力士は喜んでくれるはずだが

一概にそうとも言えない

懸賞金は勝った力士の総どりなんだから
対戦力士も頑張ってしまう

力士さハングリーになるほど強くなるようだ


めっちゃハングリーだった朝青龍の天敵、内舘牧子先生と久しぶりにお会いした。先生は横綱審議会で横綱の品格について確固たる考えをお持ちだった。
内舘先生のお考えに異存はありません。

僕は
ハングリーと品格って
相反する概念だと思います。

「衣食足って礼節を知る」ですもんね。

僕の贔屓の勢関は前頭の段階でもう礼節ができてしまったようだ。



若いのに
横綱の風格がある

横綱になったら
みんなに誉められるに違いない

しかし
ハングリーになってほしいと願うかっちゃん

幕内最古参で
横綱白鳳の兄弟子でもある安美錦関は
品格もハングリーさも兼ね備えている

先場所十両から
前頭に帰還し
大奮闘している

現役にこだわるかっちゃんそっくり

かっちゃんが5本も懸賞出したので余裕綽々の勝利

いいぞ
安美錦
なう








日章旗

テーマ:
かっちゃんはナショナリストだから

日章旗を見ると敬礼し
敬意を示す

それを見て喜ぶ右翼の諸君
それを見てDisる左翼の諸君

国旗に敬意を表すのは国民の義務だと思う


高須家鎮守の若一神社にはためく日章旗


元旦に必ず参詣する殉国七士廟



殉国七士に報告する
老人ナショナリスト

愛国者たちと語り合うかっちゃん

今年がよい年になりますよう