今回の新潟出張。

長岡花火の影響で新幹線もホテルも混雑して大変でした。

で、帰りの新幹線もほどほど混んでいます。

今回は混んでることを想定して、短期決戦メニュー。

昼に新潟伊勢丹で柿安ダイニングの‘夏のオールスター弁当’を購入しておきました。

パチパチ。


というわけで、居酒屋新幹線上越新幹線バージョン、開店です。


先ずは宝焼酎のチューハイから。

迎え撃つ柿安の弁当もなかなかの布陣。
先ずは浅漬けを一口。
うん、この浅漬け感が好い。
春雨もなかなか。
ローストビーフをちょいと。
これはチューハイがすすむ。
中華風唐揚げ、これも酔い。
茄子の揚げ浸し、エビチリなどをちょこちょこつまむ。酒がすすむな~♪
中央に鎮座するエビマヨ!
これはフィナーレに取っておくか?
最後はご飯ものの頭だけで飲み。
弁当飲みも泉昌之のかっこいいスキヤキに載ってる夜行っぽくていいな。

今日は長岡花火のせいで、ホテルを二転三転。

一休でとれる最安値のドーミーインへ。

ネット前払いでも、入湯税が別途150円とられる。



まあ、良いかんじです。

近くの粟島料理の店へ。
島育ちとしては、粟島は体験しておかなければ。

先ずはグラス生。
お通しはマグロの煮凝り。

粟島産平目をいただきます。
酒は鶴の友にしたった。
新潟なので、和らぎ水が付く。

最初に注文していた枝豆、おつな姫が届く。
爽やかな旨さ。

粟島産の飛び魚焼き。
卵もばっちり。

海そうめんを注文しつつ、粟島特産の馬鈴薯焼酎。
すっきりしてる。

同級生の実家の酒、至を注文。

和む雰囲気。

〆はカッパ天国。
かっぱ巻きにトロ。
美味しくいただきました。