スギウラマンのハートに刻むブログ

スギウラマンのハートに刻むブログ

プロレスのこととか書きます。
チケットのご予約は、
sugiuraman106@yahoo.co.jp
まで!


↑11年前の杉ちゃんと正岡大介ちゃん(5年先輩)


しやっす!

先日9月20日でスギウラマンはデビュー11周年を迎えました!!皆様いつも応援ありがとうございます!!


デビューしたて頃にはまさかデスマッチやって毎試合の如くカラダ中から血を流してそしてFREEDOMSのベルトを巻いているとは全く想像ができなかったですね。





だから人生は面白い。

デビューしてからはケガもしたし挫折もあったし日の目を浴びない時期もたくさんあったけど、
それでも信じてやってきて本当によかった!!

だから今が杉浦のプロレス史上1番充実しております!!


10月4日にはFREEDOMSの旗揚げ11周年大会もあります。
FREEDOMSが旗揚げしたのが2009年の9月2日。
同じ年の同じ月にデビューしてるのですよ。

この大会のメインはKFC王座のタイトルマッチ。
旗揚げ記念大会で団体創始者佐々木貴が挑戦ととても美しいタイミングかもしれないけど、

自分のデビュー11周年の節目の試合でもあるので創始者だろうと負けるつもりもベルトを渡すつもりも1ミリもありません。

右脚でも右膝でも何が来ても
私の右肘が全て破壊しますわよ。




さて、デビュー日周辺になるとあの頃の写真を見たくなるので1年目の杉ちゃんコレクションをどうぞ。







 









これからも激アツな試合しまくって大量の血を流してまいりますので皆様12年目のスギウラマンもよろしくお願いいたします!!!


それでは!!!




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆










6日(日)は名古屋は鶴舞スポルティーバアリーナにて
「エイト興行」でした!!

名古屋のプロレスから生まれた選手がそれぞれチャンピオンとなり、同時期にベルトを持っている奇跡のようなタッグマッチでした!!!

かっちょいい並び立ちですな。


リングアナはノリダファンキー!!激アツでしたね。



ちょっと思い出話も添えながら試合を思い出す。


ストロングハーツ OWE選手権王者
入江さん!! 


金曜日の定期戦終わりにスポル近くのガストで山盛りポテト食いながら朝までアホ話してたあの頃が懐かしいですね。

「郁ちゃんのこと好きやろ?」と杉浦が嫁様に気があるかを最初に聞いてきたのもこの方。それから名古屋レスラーズ達のバックアップもあって今の杉浦家があるのでござる。恥ずい話じゃすが感謝感謝でございます。


久々の対戦だったけど世界を回ってきた入江さんはヤバかった。ただでさえヤバイパワーにトリッキーな動きを組み合わせてきてとにかくヤバかった。

「世界の全てを獲りに来た」て最近言ってるけどその世界の範囲に私のベルトも入ってたりしてたらワクワクしちゃうよね。



全日本プロレス 世界ジュニアヘビー級王者 
岩本くん



岩本くんのスポル入団と杉浦のダムズ移籍がちょうど同じくらいのタイミングで入れ違いではあったけどデビューしてからは何度か名古屋で対戦しました。


杉浦の嫁が岩本くんかっこいいてよね言うので嫉妬してます。笑

王道全日本の世界ジュニア王者とデスマッチFREEDOMSのKFC王者のタッグは中々見れない激レアタッグだったのでは?
今度は対戦してみたいな!


この大会発起人の阿部ちゃん
ユニオンMAXとBJWタッグの2冠王。すごいね。


阿部のブログにも書いてあるけど一時期は毎月のように杉浦号で名古屋まで一緒に移動してたね。

後部座席でシートベルトしてなくて高速のゲートで警察に止められて杉浦さんの点数持ってかれた時は殺意が湧きましたね。

試合中ゲンコツばっかしてくるから、、


こーしますよね。ぽんぽんからのニードル刺しますよね。

これはデスマッチでチャンピオンシップを駆け抜けてきた私の成長とプライドよ。ニヤリ


↑3人のぽんぽん作ったから見てねー。



あっという間の壮絶な闘いでした!!
詳しい試合はツイキャス配信アーカイブを購入していただくか、



9月16日にニコプロ中継があるので会員登録をしてご視聴ください!!



それぞれの道に進んでもこうやってみんなで集まれるって素敵ですよね!
どんだけ久しぶりでもみんな変わらずあの頃みたいにバカできる名古屋は最高だしまさに実家ですね。

またみんなで集まりたいな!!

それでは!!



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆








かなり久々にブログを更新しました!!


8月31日は葛西純プロデュース興行「東京デスマッチカーニバルvol.2」ありがとうございました!!!


杉浦はメインイベントで
デスマッチカーニバルプロデューサーの葛西純とKFC王座5度目の防衛戦でした。

昨年10月に葛西純から勝ち取ったKFCのベルト。
あの時は自分が挑戦者だったけど今回は私が王者で葛西純は挑戦者。たとえ葛西純が相手でも王者としての闘いを見せて勝利をしなくてはいけない覚悟の一戦でありました。



この日のために作った葛西純ぽんぽん。
これも完成に半日かかりましたね。




この前の新木場ではビューティMでとてつもない大流血の屈辱を味合わされたのでやられたらやり返すスタイル。


ぽんぽんを作る時に使うニードル攻撃。
こちらのブツはどうやら「フェルティングニードル」というカッコイイ名前があるみたいですが最近知ったので私はぽんぽんニードルのままでいこうと思います。











初公開のリバースタイガーリフト式のオーバーイージー。葛西純揺さぶり作戦のために出した技なので多分2度と出す事はないと思われます。


19分39秒。右肘with蛍光灯で3カウント勝利。
KFC王座5度目の防衛に成功いたしました。

戦前は色々言われてムカついてこちらも言い返しまくりましたが、葛西純は全てのデスマッチファイターの憧れであり最大の目標。

3カウントを奪うことはできたけど、
私が試合後にリング降りた後、カッコいいマイクで大会を締めてどうやら持ってかれたみたいなのでまだまだこの人には本当の意味で勝ててはいません。

葛西純という存在を越えた時、
本当の意味での勝利だと思っているのでカリスマとの闘いはまだまだ続きます。


しかし!とてつもなくハートに刻まれ気持ちのいい血の流れた死合でした!!最高でした!!!




詳しい試合内容は週プロモバイルをチェックすべし。



なおこの大会は12日(土)の午後10時から
サムライTVで放送がありますので皆様見るべしでございます。



試合後、代表・佐々木貴からKFC王座の挑戦表明を受け、
10月4日(日)のFREEDOMS旗揚げ11周年記念後楽園ホール大会でのタイトルマッチが決定しました。




詳しいお話はまた後日ブログにて。



それでは!!!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆