美容整形高須クリニック 高須 幹弥 オフィシャルブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-09-18 17:30:00

エラボトックスのリスク、副作用 注射後、一時的に噛む力が弱く感じることがある

テーマ:リスク、副作用、合併症


皆さん、こんばんは😃🌃

今日もたくさんの患者様方、僕を指名して来てくださって、本当にありがとうございましたウインク

博多から来てくださった患者様から、博多の女などをいただきましたお茶

ありがとうございました(博多・ω・の女)






患者様から、焼きショコラをいただきましたコーヒー

ありがとうございました(焼きシ・ω・ョコラ)









それでは本題に入ります。





【エラボトックスのリスク、副作用】
注射後、一時的に噛む力が弱く感じることがある


エラボトックス注射のリスク、副作用に、注射後、一時的に噛む力が弱く感じることあるということがあります。

エラボトックス注射は、噛む筋肉である咬筋にボトックスを注射し、咬筋を萎縮させることによって小顔効果をもたらす治療です。

ボトックスを注射すると、2~4週間くらいかけて徐々に咬筋が萎縮して小さくなっていきます。

その過程で、噛む力が弱く感じる人が稀にいらっしゃいます。

噛むための筋肉が萎縮していくので、噛む力が弱く感じるのはあり得ることなのですが、特に日常生活に困ることはなく、普通に食事することは可能です。

噛む力が弱く感じても、ほとんどの場合は一時的であり、他の噛むための筋肉(側頭筋、内側翼突筋、外側翼突筋)が代償的に働き、噛む力が弱く感じなくなっていきます。

また、全ての人がエラボトックス注射後に一時的に噛む力が弱く感じるわけではなく、どちらかというと感じない人のほうが多いです。





僕の今のランキングが知りたい方や、応援して下さる方はポチっと押してくださいませ

↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
にほんブログ村

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>