リュウ博士の投稿によると、イベントタイトルに「スピリチュアル」って言葉を使うと会場の使用許可が降りなかったとか。

 

えーと、こちらのイベントです。

ならば

 

『SPIRIT・UAL』

「スピリット・ユーエーエル」とかだったらいいのか

 


最近ね、ぼく『スピリチュアル』って言葉をけっこう頻繁に連発するようになりました。


 

なぜかというと

 

 

 

差別されてる感じがロックの黎明期とそっくりなんですよ。


反逆精神をくすぐられるのです(笑)

 

 

リュウ博士のこちらの記事

恋愛はスピリチュアル

に書かれている一部を引用すると
 

スピリチュアル系の活動をしている人とは、表立ってお付き合いしたくない人が多いんです。


変な色がつくから、変な目でみられるからと、人目やご自身のイメージ低下を気にされるからです。


まるで差別されている人達のようなあつかいですが、これは”まるで”じゃなくて、差別されています。


ようするに、これまでの人間関係を「(ほぼ)全て失う」ってことなのだけど。だから他人にはお勧めはしないよね。


もしこっちに来るなら、死ぬ気で来いとしか言えない。片手間で関わると、火傷するだけです。

 

とあるように、けっこう白い目で見られる業界なのですよ。

 

 

 

 

なんか逆に

燃えてくるよね

 

 

 

 

ぼくも昔はうさんくさがってる側でした。

 

でも、それがだんだんダサいと思えてきたのです。

 

あーおれ、カッコ悪いなあとwww

 

人からどう見られるかで自分の趣味も生き方も決めてたもんね。


うしろ指さされないための人生構築。


ぼくの魂の操縦桿は他人のものだった。

 

自分に正直に生きてる人たちを見てると、めっちゃうらやましかったんですよ。

 

でも、自分にはそれをやる勇気がなかったから、人を蔑むことで自尊心を保つしかできなかったのですね。

 

いやはやダサさの極みだったわ。

 


でもさ、よくよく考えたらよ、ぼくが大好きでのめり込んでたもの、特にロックとかお酒の世界(飲むのではなくて提供する側ね)って、めちゃくちゃスピリチュアルなわけですよ。

 


そしてね、


どちらも迫害の歴史なんですよ。

 

ロックなんてさ、白人の若者達が黒人の野蛮な音楽をマネしだしたとか言って大人が目くじら立てて、すっごい差別されてたからね。

 

そうやってエルビス・プレスリーやバディ・ホリーに代表されるロカビリーが生まれたわけです。


さらにはその後のビートルズやストーンズだってソウルやブルースから多大な影響を受けてるじゃないですか。

 


スコッチウィスキーもさ、戦争でイングランドに負けたスコットランドが重い税金かけられて地酒が造れずに、山奥に逃げて月明かりで密造酒を造ってたんですよ(だから密造者のことを『ムーンシャイン』と言います)。

 

イングランドの税官の目を逃れるために、ムーンシャインは酒を樽に詰めて何年も隠します。そうやって苦肉の策として『樽熟成』という技法が生まれ、それが現在では「ウィスキー製造には最低3年以上熟成」という何とも皮肉な法律ができてしまうほどです。

 


ぼくが尊敬していた世界の人たちは、迫害されても自分の好きなことを貫いてきた人たちだったんですよ。

 


で、話しを戻すと

 

スピリチュアルも、ロックやウィスキーの歴史ととても似てる。

 

でね、ロックなんかはさ、音楽の敷居をめちゃくちゃ下げたんです。

 

特にパンク。

 

だから、ぼくも同じように、スピリチュアルの敷居を下げることやりたいなと思うわけです。

 

使命とか役割とかそんなご大層なことではなくて、ただ楽しそうだから。


そんなことを考えるようになってから、普通にスピリチュアルって言葉を使うようになりました。

 

今さらっちゃ今さらなのですけど(笑)。

 

あ、とはいっても、スピリチュアルの中でも苦手なものだってたくさんあります(笑)。


うさんくさいと思うものは今でもうさんくさい。

 

それは音楽の中でも好きなのも嫌いなのもあるのとおんなじよね。



ところで最近、霊能者がどんどんカジュアルになっていってるのっていいよね。

 

こういうのとか

「宇宙と仲良くなる仕組み」〜幸せな霊能者になるレシピ「オンライン参加(魂参加)」できます!

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
[配信開始!] お申し込み受付は5/5まで。3,980円で、5/15まで何度も講演の動画をご覧いただけます。解説資料の動画付き☆

 

 

こういうの

 

 

それと霊能者ってわけではないかもだけどこういうの



前作のこちらのコミック版です。お金の問題抱えてる人はとりあえずこれ読んだらいいと思う。

何より小池さんの人柄がほんと素晴らしいです。


来年にはスピリチュアルはまたさらにカジュアルで身近なものになっていってるんじゃないかなあ。

 

ぼくも本格的に活動するわけだし(笑)

(おーずいぶんとまた大風呂敷ひろげたねー。心がザワザワするねーw)

 


さて、22日の日曜は、野引さんとこちらにおじゃまします

4月22日(日)SHINGOさん・弁財天ミキティさんとのスペシャルコラボトークショー in 東京

もう満席らしいので貼る意味ないとは思うんだけど、一応(笑)。

 



はいそれと、ぼくのお知らせですが

 

前述のとおり、スピリチュアルの敷居を下げまくるエンタメ講座です。

 

白石泰三スピリチュアル講座
『スピを活かしてうまくいく人、スピに振り回される人の分かれ道』
~たっぷり4時間スペシャル!スピリチュアル・エンターティメント~


そもそもスピリチュアルに生きるってどういうことだろう?
そうありたいと願っているのに、なぜこんなにも不安や悩み、そして生き辛さを感じている人が多いのだろう?

お金、仕事、パートナーシップ、人間関係・etc


スピリチュアルに生きてるはずなのに、どうして次から次に悩みの種は消えることがないのか。

それ、もしかしてスピリチュアルを何か特別で素晴らしいものだと思ってませんか?またはスピリチュアルをやたらと小難しく考えすぎてはいませんか?

スピリチュアルに振り回されるばかりで現実から目を逸らすだけの生き方になってないでしょうか。

ひょっとして
自分を生きてる“てい”で何かや誰かにコントロールされてないでしょうか。

今や、スピリチュアルも時代に合わせてどんどんアップデートされています。

 

スピリチュアルってとってもシンプルで日常的、それでいて実にカジュアルでエンタメなものだとぼくは思っています。

 

今の時代にマッチしたスピリチュアルの考え方や活かしかたとはどういうことか、そして、スピリチュアルに振り回されてしんどい人はどうやったら迷路から抜け出せるかをすっごくわかりやすく、そして超絶面白くお伝えします。

 

 

但し、毒舌で。

【注意!】この講座はスピリチュアルを実生活にきちんと活かして地に足のついた楽勝人生を生きるための講座です。前世がどうとか天使がどうとか、またどっかの星人のメッセージをお伝えするようなものではないし、とってつけたように『今ココ』とか『ワンネス』とか言うものではありません。


【テーマ】
●地に足ついてるようでついてない人ってどんな人?
●「愛と感謝」を唱え続けてるのになぜこんなにしんどいのか
●好きなことやってるのになんでお金が回らないのか
●前世と来世ばっかり見てりゃそりゃ幸せも逃げるよね
●「今ココ」とは名ばかりの「心ここにあらず」から抜け出すには
●ワクワクの大いなる勘違い
●「スピに頼る」と「スピを活用する」はまったく別物
●スピリチュアルを活かして幸せな人生にシフトさせる方法
●自分の未来を予知できるようになる超絶カンタンな方法
●ほんとに好きなことして生きるために知っておいて欲しい大切ないくつかのこと


【日時】6月3日(日)
講座: 13:00~(17:00終了予定)
懇親会 : 18:00~(先着12名限定 希望者のみ)

【会場】新宿または渋谷近郊

【参加費】12,800円早期割引10,000円

(4月27日までのご入金確認が取れた方)

【懇親会】 6,000円(希望者のみ)
詳細・お申し込みは>>>こちら

 

***********************

【その他のお知らせ】

■セミナー

●白石泰三特別セミナー@大阪『泰三さん、ぶっちゃけスピリチュアルを使ってどうやったらうまくいきますかね?』

~この世界のカラクリに気づけば人生が楽勝に変わる誰でもすぐカンタンにできるとんでもない方法~

【日時】4月24日(火)

セミナー:13:00~(17:30終了予定)

詳細・お申し込みは>>>こちら満席御礼

【テーマ】
●そもそも「スピリチュアルを使う」って何?
●魂の待ち合わせ場所に合流するとき何が起きるか
●見えないサポートシステムの使い方
●運命の赤い糸に導かれるとき
●一瞬でお金の問題から抜け出す
●ほんとうの自分が知っている生き方に気づく
●自分の未来を予知する
.etc

※こちらの記事もご参考ください。

「ぶっちゃけスピリチュアルを使ってどうやったらうまくいきますかね?」っていう講座

 

●はじめて本を出版する人のためのセミナー
~お金も知識も人脈もコネもなかったぼくが19時間で出版を実現させたワケ~

【日時】5月26日(土)13:00~(15:30終了予定)
詳細・お申し込みは>>>こちら残り4席

【テーマ】

●自費出版の甘い罠

●商業出版するために大切なこと

●ブログの活用

●文章が書けなくても本は出せる

●出版企画書を書く

●熱意で売り込めばいいってもんでもない

●実際にどのようなアプローチ方法があるか

●直感と出会いを最大限に活かす

●おまけ:コスト0円で本を出す方法

.etc

※こちらの記事もご参考ください。

お金も知識も人脈もコネもなかったぼくが19時間で出版を実現させたワケ

 

***********************

■お話し会

●どスピすぎるお話し会@大阪

『臨死体験でわかったこの世界のカラクリ』
【日時】4月25日(水)13:00~(15:30終了予定)
【場所】天満橋駅近郊

詳細・お申し込みは>>>こちら残り3席

 

●どスピすぎるお話し会 @出雲

『臨死体験でわかったこの世界のカラクリ』

【日時】5月1日(火)19:00~

詳細・お申し込みはこちら残り5席

 

●どスピすぎるお話し会 @米子

『臨死体験でわかったこの世界のカラクリ』

【日時】5月2日(水)19:00~

詳細・お申し込みはこちら残り4席

 

●どスピすぎるお話し会 @岡山

『臨死体験でわかったこの世界のカラクリ』

【日時】5月4日(金)19:00~

詳細・お申し込みはこちら残り3席

 

●どスピすぎるお話し会@東京

『臨死体験でわかったこの世界のカラクリ』

【日時】5月12日(土)13:00~(15:30終了予定)
【場所】新宿または渋谷近郊

詳細・お申し込みは>>>こちら残り4席
※こちらの記事もご参考ください。

内容があまりに香ばしくて話すのを躊躇してたんですが

 

***********************

■その他

●メルマガ配信スタート!

ブログやSNSでは「さすがに書きにくいよな」という内容のものはメルマガで公開します。香ばしさと毒舌っぷりが急激に上昇するので、それでもいいよって人にだけおすすめします。

とってもお得になるメルマガ会員限定の優待特典なども用意してます。

初月無料で読めます(いつでも解除OK)

登録受付中!>>>こちら

 (サンプル記事が読めます)

 

 

エッセイをご希望のかたは下記からお願いします。

大ヒット御礼!

白石泰三 書き下ろしエッセイ

『決断も行動もできず変わりたいのに変われなかったあの頃のぼくに伝えたい物語があるんだけど読んでみる? ~死にかけて見つけた超☆楽勝人生の秘訣~』

 

エッセイ詳細・お申込みは

>>>こちら

(※全員に約7分の特典映像をプレゼント中。※以前申し込んだけど期限を過ぎてしまったというかたも再度こちらからお申込みいただけます)

 

こちらは30秒CM動画

 

著者の皆さまからのご感想です。

ありがとうございます。

 

リュウ博士↓

天才復活!TAIZOさんの書きおろしエッセイが配信開始されました☆

 

子宮委員長はるちゃん↓

【TAIZOエッセイ】本が嫌いだからこそ出逢えた。

 

シンクロニシティ・マネジメント著者・堀内さん↓

超オススメ!!白石泰三さんの野引香里さん「小説エッセイ」

 

上さま↓

このエッセイを読みさえしなければ、僕は自分の才能のなさに絶望することはなかったかもしれない

 

エッセイお申込みは

>>>こちら

 

 アマゾンランキング

心理学1位、ノンフィクション1位、人文書籍1位を獲得!

TAIZOの著書 

電波妻

 

有料動画配信&DVD販売中!

「リュウ博士&TAIZO トークライブ」神さまと電波を味方につけてゆる〜くフリーに生きるコツ 〜神社と引き寄せの知られざる関係〜

有料動画配信ページは>>>こちら

DVD販売ページは>>>こちら

 

【拙書のご感想ありがとうございます】

●心屋仁之助さん ●HAPPYさん ●子宮委員長はるさん ●『ダンナ様は霊媒師』著者・ケプリ夫人 ●『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』著者・リュウ博士 ●『1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術』著者・渡邊康弘さん ●『スマホで月8万円を得る方法』著者・山口朋子さん ●『働くママの時間術』著者・馬場じむこさん ●本田健さん(『本田健の人生相談 Dear Ken Vol.317』

ありがとうございます!

 

【はじめましての方は】

>>>TAIZO プロフィール